FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 安全パトロール

トロッコライド

2018年10月16日(火) ◯  

昨日は月例の安全パトロールでした。丸一日掛けて土木、建築、社寺、住宅のそれぞれの部署から少なくとも1現場ずつを巡回しようと意気込みましたが、思いの外時間が掛かり、結局建築と社寺の現場は割愛しました。来月の楽しみにとっておきます。

最初に訪れた治山工事の現場は同じ加子母でしたが、山中の現場へはまずは車で40分ほど登り、そこから実際の工事場所へはしばらく歩き、山道から谷底に下りるのにトロッコに乗りました。トロッコは定員4名だったので、私ともう一人は山の斜面を歩いて下りました。トロッコに跨る大人4名を遠目に見ると、なんだか楽しそうに見えました。

181015-安全パトロール

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 安全パトロール

安全管理責任者を拝命

2018年9月18日(火) 〇  

この度、中島工務店の安全管理責任者を拝命しました。私は入社以来専ら住宅の部門を主戦場としてきましたが、安全管理責任者の責任範囲は中島工務店の業務の全体、つまり土木、公共建築、社寺、住宅、そして数々の工場に渡ります。

昨日は、前安全管理責任者で、"加子母の裕次郎"(自称)こと三浦前常務からの引継ぎの印として、アームス経営工房の吉村労務士が同行する安全パトロールに参加しました。堰堤や道路拡幅、浄水場のポンプ施設、し尿処理施設、着工間際の病院、一般住宅、等々、まさに建設業界の端から端を一日掛けて巡回しました。

180917-安全パトロール

以前より年に1~2回安全パトロールに参加していましたが、住宅とはあらゆることが異なる土木や大型施設にはただなだ圧倒されるばかりで、パトロールというよりはむしろ社会見学のようでした。

しかしこれからは、多岐に渡る建設工事全般の安全管理責任者として指導的立場になります。まずは住宅以外の分野の技術や工程を勉強しながら、当面は前任者の三浦先輩になんでもかんでも質問し、度々現場に出て来てもらおうと思います。不束者ですが何卒よろしくお願い致します。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 安全パトロール

安全パトロールで土木現場へ

2015年9月30日(水)

今日は午後から、数ヶ月に1回役が回って来る安全パトロールに行きました。土木部のお二方のお供ということで土木現場を中心にパトロールしました。最後に訪れた現場は、私の住む牧戸の更に奥にある厚谷の堰堤(えんてい)工事。完成間近です。

150930-安全パトロール

同じ建設業、同じ会社とは言え、土木工事は私の携わる住宅づくりとは全く別世界です。志を同じくする仲間が違う分野で活躍する姿を見て、とても心強く感じました。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 安全パトロール

安全パトロール工場班。

2014年2月24日(月)

中島工務店では毎月1回5班に分かれて実施している安全パトロールなるものがありまして、年に1~2回程度私にも出番が回って来ます。工場班と現場班がある中で、今日は現場班で安全パトロールに出掛けました。

まずは関連会社の下呂産業へ。砂利や砂の製造工場です。

140224-安全パトロール01

下呂産業の概ねの業務内容は知っていましたが、同じ班で同行したコンクリート工場の先輩が機械を見ながらその流れを詳しく説明してくれました。数年前にグループに加わって以来グループ全体の効率化が進んでいるそうです。間もなく完成する鉄筋コンクリート造の下呂温泉病院への生コン供給をやり遂げた原動力となった工場の一つです。

140224-安全パトロール02

続いて鉄工センターへ。読んで字の如く鉄工所です。鋼材が所狭しと置かれています。

140224-安全パトロール03

通路も確保できないほどの鋼材の量。「通路を確保する」と是正指示しました。

140224-安全パトロール04

続いて社寺工場。お寺本堂の手加工(いわゆる刻み)の真っ最中で、工場内には桧材が所狭しと並べられています。

140224-安全パトロール05

本日は現場監督1名を含む9名が工場にいましたが、現場に出ている大工さんがあと数名います。ここ数年で急速に自社大工さんの体制が出来上がって来ました。専ら住宅専門の私にはとても心強い仲間であり、いいライバル達です。

140224-安全パトロール07

続いて訪れたのは(協)東濃ひのきの家のプレカット工場。先日導入した新生加工ラインもようやく軌道に乗りました。これを機に工場内を整頓しましたが、広々としていて気持ちがいいです。

140224-安全パトロール08

最後は(協)東濃ひのきの家の造作工場。構造材以外の板材や仕上げ材等の木製品を加工する工場です。たくさんの物件の加工を同時に進めていて、こちらもとにかく忙しい。作業員が見当たらないの休憩中だからです。

140224-安全パトロール11

今回訪れたのは5工場。業務内容の違う工場ですがどの工場でもたくさんの仕事に恵まれ忙しく働いています。有難い限りです。安全に気を付けて引き続き頑張って頂きたいと思います。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 安全パトロール

若手三人衆、公共建築見学。

2013年3月22日(金)

昨日の午前中ではとても済まなかった新入社員の挨拶回りを今日の午前中で再開。挨拶回りと合わせて現場も見学させて頂きました。下呂市で建設中の下呂温泉病院、3社のJVの現場です。以前安全パトロールでお邪魔させて頂いた時は基礎工事中でしたが、現在は2階の躯体を打設中。コンクリートの総打設量は28,000m3!RC造の大型施設とくれば住宅とは桁違いのコンクリート使用量ですね。

130322-挨拶回り01

現場を案内してくれたのは、"カズにぃ"こと鈴木和也現場監督。私と同期入社の14年目(但し建築人としては大先輩)。この建物に採用されている免震装置を丁寧に説明してくれました。

130322-挨拶回り02

特別に地下に入らせて頂き免震架台を見せて頂きました。4種類の免震架台が合計86台。

130322-挨拶回り03

和也さん、丁寧にご案内頂きましてありがとうございました。

130322-挨拶回り04

住宅業界にいては恐らく携わることのないRC造の公共施設の建築現場を見学できて、若人三衆は大変ラッキーです。さぁ来週からはいよいよ工場研修が始まります。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (239)
basketball (25)
スポーツ (38)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth