FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016

"カネコ・ブートキャンプ"始まる

2016年7月6日(水) *ドイツ現地時間

ドイツに来て早1週間、今日がドイツ研修の最終日です。ミュンヘン空港で午後の便に乗り込み、アブダビ→北京を経由してセントレアまで帰ります。合計23時間、もう一つの苦行です。

さて、私のブログは現地時間7月4日から再開します。青い山脈の町未来創生会議主催のドイツ研修2016は全行程を無事に終了し、カネコ社長以下4名は一団とフランクフルト空港でお別れ。ここからはいよいよお待ちかね(?)のカネコ社長と行く弾丸ツアー、通称"カネコ・ブートキャンプ"です。2年前に訪れたドイツもカネコ社長のコーディネートによるもので、貪欲かつ禁欲なその行程に驚きを禁じえませんでした。そこで今回満を持して僭越ながら私めが"ブートキャンプ"なる名前を付けました。

160704-カネコBC

前半のドイツ研修に気を取られ、こちらの研修の内容はあまり把握していませんでしたが(あまり知らされてなかったような)、高断熱業界最高峰の研修であることは間違いありません。私には身に余る研修ですが、歯を食いしばって何とか着いて行きたいと思います。

中島 大地 〇

ブログトップ > カテゴリ - 青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016

リューデスハイム・アム・ラインへ

2016年7月5日(火) *ドイツ現地時間

青い山脈の町未来創生会議主催のドイツ研修2016はいよいよ最終日(現地時間3日)。最終日は終日観光ということで、朝は少し遅めの10:00am出発で、昼食を済ませ一路ヘッセン州のリューデスハイム・アム・ラインへ。ユネスコ世界遺産であるライン流域中流上部にあるワイン醸造の町です。

160703-リューデスハイム・アム・ライン01

葡萄畑をゴンドラで上り、小高い丘の上にあるニーダーヴァルト記念碑へ。普独戦争後に全ドイツ統一を記念して1建てられた像です。

160703-リューデスハイム・アム・ライン

160703-ニーダーヴァルト記念碑01

記念碑近くの店舗は木造で、内外装共にお洒落な木質の仕上げでした。

160703-木造店舗01

160703-木造店舗02

帰り道は葡萄畑をボチボチ歩いて下りました。

160703-葡萄畑を歩いて降りる

160703-リューデスハイム・アム・ラインの葡萄畑

情緒たっぷりの古い街は観光客で賑わっていました。

160703ーつぐみ横丁

そして研修最後の晩餐会。陽気な仲間と共に楽しむ美味しい食事。とても良い時間でした。

160703-最後の晩餐02

10703ー最後の晩餐01

有り難いご縁を頂いてご一緒することができた青い山脈の町未来創生会議のドイツ研修はこれで無事終了。研修内容だけでなく、ご一緒させて頂いた素晴らしきメンバーから多大な刺激を頂きながら、一生懸命背伸びしながら着いて行きました。とても良い経験ができました。ありがとうございました。

そしてカネコ社長以下4名はこれより次なる研修、通称"カネコ・ブートキャンプ"でハイデルベルクへ。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016

欧州で活躍する日本人経営者のご講話

2016年7月4日(月) *ドイツ現地時間

青い山脈の町未来創生会議が主催するドイツ研修2016の3日目(7月2日)は、午前中にボンからフランクフルトに移動し、午後からヨーロッパで活躍する3名の日本人経営者のご講話を拝聴しました。

160702-日本人経営者

お一方目はドイツ在住44年の中本淑郎さん。駐在員の住居を斡旋する中本不動産の代表です。「人生を変えるには一大決心とエネルギーが必要」という言葉の通り、中本さんは拓殖大学の相撲部時代に不屈の精神を培い、チャンスをつかんで来られました。二人のお子様にはこの研修でもとてもお世話になりました。

お二方目は、絹田会(さとる)さん。日系企業を対象としたSEのアウトソーシング会社ベガコンピューターシステムズインテグレーションの代表です。バルブ崩壊やEU統合を経験し、1986年の起業当初の証券業務から現在では個人相手のネットワークやセキュリティの会社と形を換えて来ました。ちなみに奥様はスロベニア人だとか。

お三方目は鈴木桂(かつら)さん。欧州の大富豪相手にプライベートバンキングを行うNACREの代表です。この日のためにスイスよりお越し下さいました。NACREのクライアントは軒並み資産100億円...住む世界の違いにただただ言葉を失いました。

お三方のお話しの中でとても興味深かったのが、日本人から見たドイツ人の印象です。もちろん"印象"ではありますが、私にとってとても説得力がありした。以下、お話しの一部抜粋です:

ドイツ人は基本的には優しく親切。話上手でウィットに富んでいる。個人的な話にも抵抗がない。酒が強くエネルギーがある。

勤勉。立場のある人でも自然体。信用には信用で返してくれる。

同じ敗戦国として日本として似ている。それがメリットにもなった。日本人のモラルの高さはドイツでも高い評価。

ドイツ語の文法は整然としている。仕事においても曖昧な部分が少ない。とは言え、昔は正確無比だったが、現在は多少変わってきた印象。

なかなか謝らない。言い訳に長けている。イニシアチブを執りたがる。ドイツ方式を譲らない。ビジネスマンには野心家もいれば生活を楽しんでいる人もいる。

欧州人に共通して「言葉ができる」の定義が日本人のそれとは違う。そもそも5か国語もできる人はなかなかいない。現地で採用する際は試験で確かめるべし。

そして日本人へのエールも頂きました:

日本は閉鎖的。外国人に慣れるべき。移民を受け入れるべき。
本音で話す。日常会話程度の語学力は必要。日本の語学教育には問題あり。片言を恥じるな。
ぶれない日本人たれ。

海外で活躍されるお三方、大変貴重なお話しをありがとうございました。

中島 大地 〇

ブログトップ > カテゴリ - 青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016

ハーマン・サイモン先生宅で歓迎会

2016年7月3日(日) *ドイツ現地時間

青い山脈の町未来創生会議が主催するドイツ研修2016は、大きなトラブルもなく順調に4日目を迎えています。しかし私のブログではいまだ2日目。実はこのブログをほぼそのまま会社への研修報告書にしようと企てておりまして、「さらっと触れて次に」というわけには行かずそれなりにその都度書き込んでいます。根気よくお付き合い頂きたいと思います。

さて、行程2日目は、午前にハーマン・サイモン先生のご講話を拝聴し、午後にはサイモン先生の引率で"隠れたチャンピオン企業"の実例2社を見学、そして夕方よりサイモン先生がボンにあるご自宅で歓迎会を催して下さいました。

160701-HS先生宅 (12)

ライン川河畔に建つこちらのお住まい。旧西ドイツ時代は政府機能が首都のボンにあり、各国の大使や駐在員の公邸がこの地域に集中していましたが、東西統一の際に首都がベルリンに移され、この地域の不動産が売りに出されました。元々オーストラリア大使の公邸だった不動産を購入し建て替えたそうです。建築にあっては、日本の大ファンだというサイモン夫人が日本を象徴する左右対称の大屋根やリズム良く配置されている柱に拘って計画されたそうです。

160701-HS先生宅 (1)

ライン川を一望できるパティオでの立食パーティ。マーケティングの3要素"ロケーション、ロケーション、ロケーション"がそのまま体現された絶景と、細部に渡り計画されたパーティ運営。日本が世界に誇る"オ・モ・テ・ナ・シ"の精神をはるかに凌ぐホスピタリティをドイツで見せ付けられました。

160701-HS先生宅 (7)

160701-HS先生宅 (4)

160701-HS先生宅 (6)

シュリンプにアボカド。私の好みを知るかのようなこのセレクション(そんなわけありませんけど)に、私の心もすっかり鷲掴みにされてしまいました。さすが世界的有名な経営コンサルタントとその夫人。

160701-HS先生宅 (8)

屋敷のあちらこちらで綺麗に咲く紫陽花もしっかり手入れされています。一片の隙間も見当たりません。

160701-HS先生宅 (3)

どういう運びだったのかは分かりませんが、サイモン夫人のリクエストに応えて日本人が日本の国家を斉唱し、そのお返しにドイツ人がドイツの国家を斉唱してくれました。さぁて、これから日本vsドイツのサッカー・マッチか、と言った雰囲気です。

160701-HS先生宅 (10)

経営コンサルタントの大家とは思えないほど気さくなハーマン・サイモン先生と夫人。「まさかここまで」と思わせるその徹底ぶりからもサイモン先生のワーク・エシックが伝わって来ます。素晴らしき一日を本当にありがとうございました。次は10月に日本でお会いしましょう。

160701-HS先生宅 (9)

中島 大地 〇

ブログトップ > カテゴリ - 青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016

"隠れたチャンピオン企業"の実例視察

2016年7月2日(土) *ドイツ現地時間

青い山脈の町未来創生会議ドイツ研修2016、二日目の午後はハーマン・サイモン先生ご推薦のボンで活躍する隠れたチャンピオン企業の2社を拝見しました。

1社目はイグス(IGUS)社。創業1964年で近年急成長を果たしたプラスチック製品を扱う会社で、3,000名の従業員、30か国に40社のオフィスを持つ企業でありながら、地元では何の会社なのかはさほど知られていない、文字通り”hidden”です。カタログやオンラインでのビジネスを中心に行いながら、敬遠されがちな小口対応の商品にも積極的に取り組んでいます。

*撮影NGのため写真は外観のみ
160701ーIGUS (1)

160701ーIGUS (2)

二代目社長のフランクさんは、創業者である父親は職人肌で、現役時代は先代が作って息子が売るという良好なパートナー関係だったそうです。

イグス社では、カイゼンやカンバンと言った経営方式を取り入れ、制服や仕切りのないオフィス、顧客対応の姿勢も日本から学びました。フランクさんが学生時代に考案したという”太陽系”と名付けられた企業形態では、顧客を太陽に見立てそこから熱(売上)と光(アイデア)を得る。ピラミッド型の組織とは違い、ある程度の混沌をよしとすることでメリットを引き出す。企業規模は違えど、生産とサービスを両立する私の仕事でも参考にできる要素がありそうです。

“隠れたチャンピオン企業”の2社目はクライス(Klais)社。従業員65名のパイプオルガンの製作会社です。

160701-KreiszOrgel (1)

パイプオルガンは高いものでは3億円にもなり、製作期間は設計・生産・設置・調整で2年に及びます。競合他社は国内だけでも300社を数え競争の厳しい業界ですが、だからこそ海外進出を選びました。逆に海外の影響から学ぶことも多々あります。積極的ではなくあくまでも引き合いのある国に進出する方針で、日本ではヤマハとのコネクションがあり1950年代から仕事をしています。代表的作品は京都コンサートホールのパイプオルガンです。現在建設中のハンブルグのコンサートホールにパイプオルガンを納品していて、これは今後ハンブルグの名所になるそうです。

160701-KreiszOrgel (2)

160701-KreiszOrgel (5)

分かりやすい商品が売れる商品であり、常に商品をシンプルに保つことを心掛けているそうです。ここにも私の仕事のヒントがありそうです。

業界も企業規模も異なる2社の”隠れたチャンピオン企業”の共通点に、何やらヒントがありそうです。

中島 大地 〇

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (239)
basketball (25)
スポーツ (38)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth