FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - Come On A-Yoro House

Akari by Isamu Noguchi

2017年2月9日(木) 〇  

今日は"ニクの日"...かどうかは定かではありませんが、精肉のメッカ養老町で建築中のCome On A-Yoro Houseでは仕上げ工事が佳境を迎えています。現場は職人さん達の車でまるで中古車センターのようです。

170208-YOROHOUSE (1)

リビング上部には、私のお気に入りのペンダント照明が付きました。混血が故に苦労を強いられ、後に混血が故に日本とアメリカの二つの故郷で評価された日系アメリカ人の芸術家イサム・ノグチが和紙に魅せられてデザインしたAkariシリーズです。ちなみにスタンドタイプもあります。

170208-YOROHOUSE (3)

"お気に入り"とは言え、モデルハウス以外での採用実績はそれほどありません。空間の印象を大きく左右するだけの存在感ある照明ですが、「Yoro House」の桧尽くし(一部ケヤキのアクセント)で開放的なリビングにはとても似合っていると思います。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - Come On A-Yoro House

ケヤキのアクセント壁

2017年1月25日(水) 〇  

養老町で建築中のCome On A-Yoro Houseでは、長らく続いた大工工事がひと段落し、順次仕上げ工事が始まっています。大工工事の締めとなるリビングのアクセント壁が先日完成しました。

170124-装飾壁 (1)

解体した旧家から生かし取ったケヤキ材から作った、厚み・幅・長さの違う16種類の部材を組み合わせました。

170124-装飾壁 (4)

ケヤキの素材感、凹凸の存在感、工務店ならではの手仕事、そして旧家に対するオマージュ。私の自慢のアクセント壁ができました。

170124-装飾壁 (3)

中島 大地 

ブログトップ > カテゴリ - Come On A-Yoro House

「Yoro House」の外観がお目見え

2017年1月16日(月) 〇  

2月下旬の完成に向けて、Come On A-Yoro Houseでは先日外部足場が撤去され外観が姿を現しました。そして直後の雪化粧。風は冷たくもさほど雪の積もらない養老町では珍しい光景です。

170116-YoroHouse

工事期間も残すところあと1.5ヵ月。これから仕上げ工事と外構工事で現場は一段と賑わしくなります。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - Come On A-Yoro House

Ace Up My Sleeve

2016年12月20日(火) 〇  

現在工事中のCome On A-Yoro Houseのある養老郡養老町は、日射しはあり寒すぎないものの、伊吹おろしの冷たい風が吹き外部での作業には酷な時期を迎えています。屋根の上では瓦工事が最終段階を迎え、外壁は左官塗りの下塗りの工程が終わりました。一方室内は、太陽の光がふんだんに差し込みとても暖かい中で作業をしています。

161215-Yoro House

さて、ここ数ヵ月構想を練ってきたリビングの一部を飾るアクセント壁のアイデアがある程度まとまったので、次はそれをいかに形にするかの相談を造作工場のリーダー駒田君、通称Komaちゃんに持ちかけています。"困った時のKomaちゃん頼み"です。

161217-既存ケヤキ再利用02

概ねの作戦としては、先般解体した旧家で使われていたケヤキ材を再加工してモザイク風に仕上げようと思っています。一級品の素材の存在感、そして旧家へのオマージュが込められたストーリーと、象徴的なワン&オンリーのアクセント壁になるものと今からワクワクしています。

161217-既存ケヤキ再利用01

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - Come On A-Yoro House

「Yoro House」の気密測定1回目

2016年11月20日(日) 〇  

現在養老町で建築中のCome On A-Yoro Houseで、18日(金)に気密測定を行いました。建物の断熱性能を計画通り発揮させるために必要なのが気密性能であり、その値が相当隙間面積C値です。実は数週間前に、日頃よりお世話になっているカネコ建材の"鉄人"林常務が来社され、「気密測定を標準にしましょう!」とご提案下さいました。もちろんその必要性は重々承知していましたが、費用が掛かることでなかなか標準採用に踏み切れなかった私の心を鷲掴みにする魅力的な単価設定をご提案下さいました。まさに映画「ゴッドファーザー」シリーズでいうところの"An offer I couldn't refuse"です。「Yoro House」ではもともと気密測定を予定していましたが、そんな運びで標準採用の第一弾となりました。

*写真は打合せに託けて二人で食べた昼食の鶏ちゃん
161102-まるはち食堂

さて、現場測定は撤収までで約2時間。(協)東濃地域木材流通センター、いわゆる木KeyPointの気密測定技能士の熊谷さんとカネコ建材の林常務が二人で測定してくれました。数回測定する中で、測定機のファンを連続運転して漏気箇所を特定しその場で手当しました。この手当がとても重要で、測定数値はあくまでもそのきっかけです。

161118-第1回気密測定01

手当て後の数のC値は0.9㎠/㎡。これは床面積1㎡当たり0.9㎠の隙間が存在するという意味です。気密性能には今のところ国の指導はありませんが、私達の中で目安としていた1.0をクリアしたことは成果と言えます。気密測定は工事完了後にもう一度実施します。
161118-第1回気密測定02

気密性能は目には見えないものですぐには実感できませんが、建物に長く住む中でその性能差は快適性や光熱費に必ず現れてきます。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (167)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (408)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (238)
basketball (25)
スポーツ (37)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (18)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (112)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (25)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth