FC2ブログ

ブログトップ > 住宅建築 > Nakashima Pride!「ふるさとまつり2012」前編。

Nakashima Pride!「ふるさとまつり2012」前編。

2012年7月30日(月)

28・29日、中島工務店の住宅づくりで一番盛大なイベント「ふるさとまつり2012」を開催しました。「ふるさとまつり」とは、ここ数年で住宅づくりをお手伝いさせて頂いたお客様を夏の加子母にお招きし、皆で大いに遊びましょう!というイベントです。今回の参加者数は80名超。恐らく過去最高です。

28日(土)、バンガロー村での開会式を済ませ、まずは「大黒柱の森」で記念植樹へ。関西方面から参加のご一行は、高速道路の大渋滞の影響で約1時間遅れとのこと。2グループに分かれることに変更。

120728ふるさとまつり2012前半 (1)

「大黒柱の森」では、例年通り中川護さんから植樹方法の説明。「全国記念植樹祭」で歌われている歌をご披露頂きました。

120728ふるさとまつり2012前半 (21)

歌の後、植樹方法を中川さんが説明し、社長がそれを実演。

120728ふるさとまつり2012前半 (22)

各家族で一本ずつ桧苗を植樹した後、最初の記念写真!「ふるさとまつり」では色んな場面で記念写真です。

120728ふるさとまつり2012前半 (4)

下山後は木曽馬牧場で馬を見ながらトマトの丸カジリ!皆良い顔してカジってくれます!

120728ふるさとまつり2012前半 (5)

見て下さい、このトマト。東海地域で有名な加子母のトマトを氷でキンキンに冷やして食す。これ以上の贅沢がありましょうか(イヤない)!

120728ふるさとまつり2012前半 (6)

木曽馬牧場の後は田口牛舎さんを見学。主に乳牛を飼育しています。乳牛も肉牛も、加子母の主要産業です。

120728ふるさとまつり2012前半 (7)

格好良い親子を発見!「陽は、また昇る。」その通りですね!

120728ふるさとまつり

牛と対峙。

120728ふるさとまつり2012前半 (9)

田口牛舎さんから明治座まで少々歩き・・・

120728ふるさとまつり2012前半 (10)

田口牛舎さんで朝に絞った牛乳を飲みました!

120728ふるさとまつり02

濃くて甘~い牛乳。一口飲めば、どんな牛乳嫌いも治りますよ、多分。

120728ふるさとまつり03

明治座と言えば、最近では坂本龍一氏(a.k.a教授)がいらっしゃいました。

120728ふるさとまつり2012前半 (11)

日本女子レスリングの女王達は、学生の頃にいらっしゃいました。ロンドン・オリンピック頑張れ!

120728ふるさとまつり2012前半 (12)

内部はこんな感じ。今でも現役バリバリの歌舞伎小屋です。

120728ふるさとまつり2012前半 (14)

ここで関西方面ご一行が合流。そして全員で記念写真。

120728ふるさとまつり2012前半 (15)

参加者の皆さんは明治座を後に、付知町の温泉「おんぽいの湯倉屋温泉」へ。下呂温泉にも劣らない良い湯でゆっくり・・・は出来なかったかも。

夕方からはお待ちかねの懇親会。飛騨牛、山岡町の豚、けいちゃん等等、た~くさん食べてた~くさん飲んで。

120728ふるさとまつり2012前半 (16)

子供達には子供達のアトラクションも。

120728ふるさとまつり2012前半 (17)

そしてメインイベントの一つ、生演奏で盆踊り!昨年は諸事情で不採用となったものを、懇願に懇願を重ね復活させました!これ私の手柄!

120728ふるさとまつり2012前半 (18)

皆で踊りました!んも~贅沢!

120728ふるさとまつり2012前半 (19)

最後は大沢大工さんが飛び入りでデュエット!これが上手いんです!

120728ふるさとまつり2012前半 (20)

食べて、飲んで、話して、踊って、そしてまた飲んで、話して。こうして「ふるさとまつり」初日の夜は更けて行きました。

「後編」に続く。

中島 大地

コメント

暑い、熱いふるさとまつりお疲れさまでした。
見覚えのある名前がいっぱいでした。
材料検査でしか会っていない人も私のことを覚えていてくれて、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
盆踊りをする作業着の大きい男・・・ヤバいです(^_^;)

2012年07月31日(火)13時44分54秒|URL|マルワイマン #-|編集Λ
マルワイマンさん、

ふるさとまつりにご参加頂き、ありがとうございました!
ヤバいんですか、そうですか。
作業着を着た大柄な男には気を付けるようにします。

2012年07月31日(火)14時44分16秒|URL|terrajapan #-|編集Λ

ども。

『陽は、また昇る。』親子です。

先日は、大変楽しい2日間をありがとうございました。

また来年も参加したいと子どもが言っております。

帰宅して、様子を親族に伝えると、僕の父親や弟家族も行きたいと・・・

来年はウチだけで10名を超えるかもです(笑)。

有意義な時間を本当にありがとうございました。


よろしければ、僕のブログも覗いてみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/himashinjp


p.s.大地さんと社長の関係は?

2012年08月02日(木)00時38分40秒|URL|280(ニーハチマル) #RMDPn4LM|編集Λ
280さん、

遠路「ふるさとまつり2012」にご参加頂き、ありがとうございました!
ブログも拝見しました!
私の素通りした部分を細かく書いて頂き、ありがとうございます!
私のブログの「後編」も近日UP予定です。お見知り置きを。

楽しんで頂けたとのお言葉、大変嬉しいです。
来年は10名超のご参加ですか。お待ちしております。

P.S.
私と社長の関係は「親子」です。

2012年08月02日(木)09時32分11秒|URL|terrajapan #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/518-6d94e75e

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (185)
家族 (334)
映画 (68)
(株)中島工務店 (232)
中島とつくる家 (190)
住宅建築 (289)
社寺建築 (30)
公共建築 (16)
プロジェクトLK (31)
ガンダム (137)
NBA (103)
蕎麦 (51)
地域 (329)
ブログ (9)
食べ物 (263)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (63)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (53)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (13)
木まま工房 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth