FC2ブログ

ブログトップ > 加子母PTA会長 > 教育協議会で白川郷学園を視察

教育協議会で白川郷学園を視察

2019年7月9日(火) ◯  

かしもむらづくり協議会の教育分科会である教育協議会の一団で、今日白川村立白川郷学園を視察に行きました。白川郷学園は、平成28年に施行された教育制度義務教育学校を2年前より実践しています。

190709ー白川郷学園01

「義務教育学校」とは、一言で言えば小学校と中学校の計9年間の一貫教育制度です。岐阜県でもすでに2校の事例があり、採用を具体的に検討している学校がいくつもあります。「義務教育学校」の他にも、「小中連携教育」や「小中一貫教育」の制度がありまして、加子母では現在「小中連携教育」を取り入れています。

190709ー白川郷学園02

白川郷学園は全校生徒116名と、規模は加子母小・中学校と似ています。白川村の学校は地理的条件より他校との統合ができず「義務教育学校」を採用したそうです。また白川村には高校がないので、子供は15歳で一度地元を離れなければなりません。そこへ向けて、白川郷学園の9年間共通の教育目標は「ひとりだち」です。これは白川村の教育目標「心豊かで たくましく ひとりだちする子」と呼応しています。

190709-白川郷学園07

白川郷学園は、9年一貫の連続的で系統的な教育を、1~4年生の低ブロック、5・6年生の中ブロック、7~9年生の高ブロックに分け、学級担任制、一部教科担任制、教科担任制と3段階で移行します。また、7年生(中学校1年生)の授業を前倒しして6年生の内から徐々に始めることで、通常GW明けから本格化する授業が4月からしっかりと始めることができます。

中でも特に力を入れているのがグローバル人材の育成です。1年生から英語教育が始まり、9年生は海外研修でオーストラリアでホームステイをします。また、白川郷を訪れる外国人観光客への英語の観光案内を実践しています。

白川郷学園の独自の授業「村民学」では、民間のふるさとアドバイザー(F・A)を講師とした、水源、合掌造り、合掌大橋、どぶろくづくり等、白川村をより深く理解する授業が継続的にあります。この辺りは加子母でもある程度実践されてますが、義務教育学校ではより充実していると言えます。

190709ー白川郷学園03

授業風景も見学しました。元気で積極的な子供達が目立ちましたが、加子母の子供達も負けてはいません。目を引いたのは、図書館にあった「スター・ウォーズ」の特設コーナー。校長先生が直々に要望したそうです。これも義務教育学校のメリット?

190709ー白川郷学園04

白川郷学園を昼過ぎにおいとまし、近くの道の駅で昼食。白川郷学園の生徒さんが企画したという「白川郷いなり」に、にしんそばを添えて。「白川郷いなり」は1日限定30食ということで、教育協議会の9名の内ありつけたのは2人でした。人気のご様子で。

190709ー白川郷学園05

白川郷学園の教職員の皆さん、そして学生の皆さん、今日は貴重なお時間をありがとうございました。今年3月に初めて知った「義務教育学校」という制度を、ここ数ヵ月で少しずつ勉強して来て、今日いよいよその実例を見ることができました。具体的なヒントもたくさんあり、最初は半信半疑だったその成果がある程度イメージできるようになりました。

教育はあくまでも手段であり、目的は子供の成長です。その観点から加子母の教育目的を具体的に見直す中で、「義務教育学校」とさらに向き合いたいと思います。

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/3309-073c4d47

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (3)
自分 (165)
家族 (305)
映画 (60)
(株)中島工務店 (205)
住宅建築 (397)
社寺建築 (26)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (282)
ブログ (9)
食べ物 (232)
basketball (24)
スポーツ (35)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (26)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (16)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (110)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (22)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (22)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (3)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (24)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (10)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (30)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth