FC2ブログ

ブログトップ > 自分 > 人間ドック2018

人間ドック2018

2018年4月10日(火) 〇  

昨日はお休みを頂きまして、熊(ション、家内のこと)と二人で年中行事の人間ドックを受診しました。前回までは私の誕生月の9月に受診しましたが、結婚記念日に健康を誓い合うという意味で、今回から4月12日の前後に設定することにしました。

180409-人間ドック2018

受付開始の8:30amより少し早く中津川市民病院に行きテンポよく検査開始、各検査は待ち時間ゼロで順調に進み1時間ほどで全て完了。血液検査の速報結果は、先天的に数値が良くない総ビリルビン値がDであること以外は全て良好。昨年とほぼ同じ結果です。しかし昨年は後日郵送されて来る診断結果の総合判定がDだったので、今年もまだ本当のところはどうなのか分かりません。総ビリルビン値改善の目的で飲んでいたオルチニンのサプリメントは総ビリルビン値改善には効果はないと先生から教えてもらったのが大きな収穫です。熊と二人でお互いの現状を把握し、健康を誓い合うよい機会になりました。

さて、人間ドックの後はお楽しみの昼食。今回は、先日訪れて以来サラダコスモ・ちこり村の中にある「バーバーズダイニング」に決めていました。バイキング形式につき「食べなきゃ損損」とばかりに、とにかく努めてたくさん食べました。夕食分も食べました。食後2時間ぐらいは身動きできませんでした。チート・デイにもほどがあります。今日からちゃんと日常に戻ります。

180409-BBD

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/2830-5ce77aa0

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (0)
自分 (150)
家族 (287)
映画 (57)
(株)中島工務店 (175)
住宅建築 (366)
社寺建築 (22)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (132)
NBA (98)
蕎麦 (44)
地域 (240)
ブログ (6)
食べ物 (200)
basketball (21)
スポーツ (29)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (79)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (25)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (82)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (24)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (67)
エコアイデア (7)
舞台峠うまいもん祭り (83)
商工会 (57)
かしも山歩倶楽部 (15)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (4)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (95)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (22)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (6)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (19)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (4)
木材利用 (0)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
かしも木匠塾 (23)
プロジェクトTERRA (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth