ブログトップ > 家族 > 鶴舞公園・大須通り・名古屋駅で、食べ歩きの日曜日

鶴舞公園・大須通り・名古屋駅で、食べ歩きの日曜日

2018年4月2日(月) 〇  

現在熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)が春休み中につき、昨日は3人で名古屋に繰り出しました。実は一泊二日で北陸にと提案しましたが賛同を得られず、大須通りを散策する代案で妥結しました。

美乃坂本駅からJR中央線で鶴舞駅まで行くと、駅の隣の鶴舞公園はお花見の人出で賑わっていました。桜も見頃でしたので公園内をグルっと一周しながら、食べ歩き。

180401-食べ歩き01

180401-食べ歩き02

鶴舞公園から大須まで歩き、今度は大須通りで食べ歩き。下調べも何もなく無計画にプラプラと。昼食は成り行きでトルコ料理。ヴァイス・ビールでほろ酔いになり、いよいよ本格的にリミッター解除。ま、最初からそのつもりでしたし。目に入ったものを片っ端から。

180401-食べ歩き04

180401-食べ歩き03

お腹も十二分にふくれ、大須観音にも一応立ち寄ったので、大須を後にして地下鉄で名古屋駅に移動。すると何やらミッドランドスクエアの方から私を引き寄せる強い引力が。そのまま身を任せ辿り着いた先は蕎麦の名店「紗羅餐」。「美味しい蕎麦を少しだけ」なんて思いながら結局「真鯛と山菜の天婦羅 二八蕎麦のセット」を頂きました。食べ終わるとさすがに少しだけ気持ち悪くなりました。

180401-食べ歩き05

食べ過ぎました。「たまには」なんて言い訳をしながら、食べ過ぎました。多少の自戒の念も伴いますが、家族と過ごせて充実した日曜日でした。

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/2821-ac610ce6

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (147)
家族 (282)
映画 (56)
(株)中島工務店 (170)
住宅建築 (359)
社寺建築 (21)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (131)
NBA (98)
蕎麦 (44)
地域 (226)
ブログ (6)
食べ物 (190)
basketball (21)
スポーツ (27)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (74)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (25)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (82)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (67)
エコアイデア (7)
舞台峠うまいもん祭り (80)
商工会 (57)
かしも山歩倶楽部 (14)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (4)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (91)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (22)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (6)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (17)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (3)
木材利用 (0)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
かしも木匠塾 (22)
プロジェクトTERRA (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth