FC2ブログ

ブログトップ > 家族 > 年末のご挨拶。

年末のご挨拶。

2010年12月31日(金)

今年は、我が家にとって7年振りの日本での年末年始です。日本の年末年始の行事などはほとんど忘れてしまいましたが、覚えている恒例行事と言えば、やっぱり年越し蕎麦です。

嫌がる家族を騙し騙し、美濃加茂市の行き付けの蕎麦屋さんそば道場さんへ。予定通り11:30am頃到着するも、28日に閉店したとの張り紙が。店舗移転を計画中なのは聞いていて、大晦日の今日が最後の営業だと思っていたんですが、残念。結局、小熊(シャオション、息子のこと)のリクエストで「びっくりドンキー」で昼食。

ツキナミですが、この一年を振り返ると、過去最速タイぐらいの体感速度の一年でした。やり遂げたこと、やり残したこと、結果が見えてきたこと、まだまだこれからのこと。それなりに高い水準の取り組めた一年だと自負しています。もちろんたくさんの仲間達の協力あっての結果です。

明日からの一年、目標と方法を整理して、常に結果を意識して積極的に取り組む一年としたいと思います。

101231rabbit.jpg

中島 大地

追伸
「そば道場」さんの拘りの蕎麦、私の一押しの蕎麦。一刻も早い復帰を心よりお待ちしております。


コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/257-a0af06ad

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (238)
basketball (25)
スポーツ (37)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (112)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth