ブログトップ > 住宅建築 > 給湯器の交換

給湯器の交換

2017年5月16日(火) 〇  

今朝、出張中の私に熊(ション、家内のこと)から電話がありました。昨晩出たお湯が今朝は出なくなったとのこと。そこで夕方、我らがメンテナンスマン、ラッキー奥田君に様子を見に行ってもらうと、石油給湯器の基盤が故障していて一時的な復旧も出来ない状態でした。

170516-給湯器故障

名優マーロン・ブランドが亡くなった2004年7月1日に入居して以来約13年間、この給湯器はよく働いてくれました。私の経験上、家庭用給湯器の平均寿命は10年とちょっとぐらいかと思います。13年とは儲けモンです。

我が家のそれに見るように、前日には普通に稼働していた給湯器が次の日いきなり再起不能になるケースはよくあります。そこで、給湯器は10年点検の折に交換することをお勧めします。一度給湯器が故障してしまえばお湯が使えない不便な期間が少なからず発生します。それが暖かくなったこの時期ならばまだしも、12月から2月の極寒の時期だったらと考えるとゾッとします。

まだ使えそうな給湯器を捨ててしまうのには勿体なさがあるのは当然です。しかしこんな考え方もあります。日本の住宅設備は日進月歩で、10年も経てば給湯器の性能も相当高くなっています。10年前との省エネ差を考慮すれば、その勿体なさも少し和らぐでしょう。また、お湯なしの不便さを回避するための保険と考えれば、その価値は十分にあると思います。

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/2480-80e5446a

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (121)
家族 (254)
映画 (59)
(株)中島工務店 (141)
住宅建築 (330)
社寺建築 (18)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (126)
NBA (90)
蕎麦 (42)
地域 (213)
ブログ (6)
食べ物 (152)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (68)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (22)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (63)
エコアイデア (5)
舞台峠うまいもん祭り (72)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (69)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (20)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (2)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth