FC2ブログ

ブログトップ > 住宅建築 > Tour Durch Kashimo

Tour Durch Kashimo

2016年11月13日(日) 〇  

岐阜県立森林文化アカデミーが教育提携を結んでいるドイツ・ロッテンブルグ林業大学のルトガー・デデリッヒ教授が現在来日されています。アカデミーの辻先准教授と吉野教授の引率で、一昨日と昨日で加子母が育む"完結型林業"の視察にお越し下さいました。11日の午前中に土壁高断熱の教祖金子建築工業さんを視察され、午後に加子母入り、一泊二日のプチ加子母ツアーが始まりました。ちょうど金子建築工業さんを訪れていた知人のクーラーさんが急遽加子母ツアーに合流してくれました。

まずは加子母森林組合にお邪魔し、加子母の林業とそこで加子母森林組合が担っている役割を、造林・林産課長兼共販所長の安江さんにご説明頂きました。

161111-Tour Durch Kashimo (3)

ちょうどそこにあったヒノキの切り株で、日本特有の「枝打ち」の跡をご覧頂きました。枝打ちは、木材を製材し柱や梁になった時に節が表面に出てこないように成長途中で枝を落とす、日本特有の作業です。節の少ない木材を好んだ一昔前の日本人の感性もこの頃では変化し、役物の価格も下落しているのが現状です。

161111-Tour Durch Kashimo (2)

続いて加子母森林組合が運営する木製品ショップ「モクモクセンター」。所狭しと陳列されている実用的な木製品に興味深々です。

161111-Tour Durch Kashimo (5)

モクモクセンターの奥にある作業場では「中島とつくる家」証明書のレーザー加工中で、私達の取り組みの一部もご紹介することができました。

161111-Tour Durch Kashimo (4)

モクモクセンターを後に...と思ったら、デデリッヒ教授は道路の向こうに渡り民家の写真を撮りました。聞くと今回が初来日ということで、全てが新鮮な上に、もともとスイッチが入るとググッと入り込む性分のようです。

161111-Tour Durch Kashimo (6)

続いて、木造の公共施設「ふれあいのやかたかしも」。加子母木匠塾のホームコート、地域の寄合、コンサート、結婚式等々、様々な用途に使われているコミュニティセンターです。加子母の木が使われている姫路城の芯柱のレプリカがちょうど展示されていまして、ちょうどそこにいらっしゃった中津川市役所の桂川課長がご説明下さいました。

161111-Tour Durch Kashimo (8)

2件目の木造公共施設は「ふれあいコミュニティセンター」。言わずと知れた安藤忠雄先生が設計した数少ない木造建築です。元々安藤忠雄先生に興味のあったデデリッヒ教授は"TADAO ANDO"の名前を聞くや否や目の色が変わり、これまでにも増してじっくり細部に渡るまで鑑賞されていました。もちろん私の計画した行程はすでに無効です。

161111-Tour Durch Kashimo (9)

161111-Tour Durch Kashimo (10)

干し柿にも興味深々。残念ながら時期が少し早くて味わうことは叶いませんでした。

161111-Tour Durch Kashimo (11)

続いて(有)マルワイ製材所へ。剥いた丸太の皮の活用方法等、情報交換を。

161111-Tour Durch Kashimo (28)

一本一本を丁寧に挽く製材機。

161111-Tour Durch Kashimo (13)

夕焼けを背に記念写真。すでに黄昏時です。

161111-Tour Durch Kashimo (14)

続いて(協)東濃ひのきの家プレカット工場。工場はすでに操業を終えていました。3年前に新調したラインによる継手・仕口のバリエーションをディスプレイでご覧頂きました。

161111-Tour Durch Kashimo (15)

それでも作業員に柱の加工と超仕上げを実演してもらいました。ヒノキの香り、そして繊細な鉋屑をご覧頂きました。

161111-Tour Durch Kashimo (16)

時間の都合で予定していた造作工場の見学は割愛し、下呂市御厩野で建築中の「幸せを叶える家」の現場へ。この建物は日本の温熱等級4を満たしています。ドイツでは標準的な超断熱には程遠い断熱仕様ではありますが与えられた条件の中で最大限に丁寧な施工をお褒め頂きました。

161111-Tour Durch Kashimo (17)

161111-Tour Durch Kashimo (18)

そしていよいよ1日目の最終見学地である社寺工場。元々大工職人だったデデリッヒ教授と納棟梁とは、技術伝承や若手の教育に関して共感する部分が多々ありました。

161111-Tour Durch Kashimo (22)

絵になります。

161111-Tour Durch Kashimo (20)

社寺工場の、そして日本の伝統建築のドグマ、原寸場です。どこの見学を諦めてもここだけは外すわけには行きません。日本建築特有の屋根の作り方の奥義の一部をご覧頂きました。

161111-Tour Durch Kashimo (23)

161111-Tour Durch Kashimo (24)

予定から遅れること1時間、やっと夕食に辿り着きました。肉文化のドイツからのお客様は「炭火焼肉大臣」で肉料理でオ・モ・テ・ナ・シ。

161111-Tour Durch Kashimo (25)

焼肉の中でも、加子母の伝統グルメ「鶏ちゃん」です。もちろん鶏ちゃんの残り汁を二次利用してうどんもご賞味頂きました。

161111-Tour Durch Kashimo (26)

ドイツの伝統的な料理シュニッツェルに対抗して、トンカツ、但し日本特有のかつ煮。ちょっと注文し過ぎてちょっと食べ過ぎました。

161111-Tour Durch Kashimo (27)

12日、朝は少しゆっくりしてから「かしも大杉」へ。青い青い空が実に清々しい。

161112-Tour Durch Kashimo (1)

「かしも産直市」でしばしお買い物。

161112-Tour Durch Kashimo (2)

遅めの朝食は「道の駅かしも」で"モーニング"。

161112-Tour Durch Kashimo (3)

昨日の「モクモクセンター」でしばしお買い物の後、そしてプチ加子母ツアーの最後の見学地「かしも明治座」。昨年"平成の大改修"を終えたばかりの、築122年の歌舞伎小屋です。

161112-Tour Durch Kashimo (5)

161112-Tour Durch Kashimo (9)

161112-Tour Durch Kashimo (6)

桧製屋台什器がこんなところに。

161112-Tour Durch Kashimo (7)

161112-Tour Durch Kashimo (8)

そんなこんなで、駆け足のプチ加子母ツアーは大きな問題もなく無事終了しました。木曽ヒノキ備林の見学や伐採の実演、乙女渓谷遊歩道の散策等、まだまだご覧頂きたいところですが、それは今後の可能性として残しておくことにしましょう。デデリッヒ教授、辻先生、吉野先生、通訳の辻さん、そして飛び入り参加のクーラーさん、ご来村ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/2288-73670491

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (315)
映画 (63)
(株)中島工務店 (216)
住宅建築 (417)
社寺建築 (29)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (296)
ブログ (9)
食べ物 (242)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (16)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (9)
木材利用 (6)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (47)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (7)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth