FC2ブログ

ブログトップ > Woodism > 日韓交流会議in韓国 Day1:山林組合中央会驪州木材流通センター

日韓交流会議in韓国 Day1:山林組合中央会驪州木材流通センター

2016年10月11日(火) 〇

この7月にWoodism Tourの一環で加子母が育む完結型林業の視察にいらっしゃった韓国忠南大学の姜先生が発起人となり12月に韓国仁川で開催されるInternational Woodism-city Conference & Festival(IWCC&F)に、微力ながら中島工務店も協力・出展します。その事前打ち合わせの目的で昨日から二泊三日で、名古屋大学農学部の佐々木教授・山﨑准教授と共に韓国へ来ています。"事前打ち合わせ"と知らされていましたが、姜先生の計らいで打ち合わせに加えて韓国の林産業視察が用意されていました。

10日、仁川国際空港に昼頃到着、姜先生と研究室の生徒達に出迎えてもらい、空港で昼食を済ませ、車で約2時間、驪州(ヨジュ)へ。有名なアウトレットの隣にある山林組合中央会の木材流通センターが最初の視察地です。山林組合中央会の職員さんが7月のWoodism Tourで加子母のお越し下さいました。

161010-山林組合中央会木材流通センター (15)

山林組合中央会は、韓国中の森林組合を統率する組織で山林庁の直轄機関です。植林・育林・伐採の他にも、製材、プレカット加工、木材の防腐処理、林道の整備、研究開発、情報提供、木育、金融、木製品の小売り、バイオマス事業、キノコ事業、ベトナムやインドネシアでの海外植林事業等とその業務は多岐に渡り、日本の森林組合とも大きく異なります。こちらの木材流通センターは韓国で一番大きく、年間に原木で30,000㎥を生産しています。約9割をこのセンターで消費し、約1割は外販してます。主にツーバイ材とチップを生産していますが、韓屋(ハンオク、韓国の伝統的な家屋)に用いる太い材も少々生産しています。韓国は以前は競りを取り入れていましたが上手く機能せず、今は定価販売が主流だそうです。

161010-山林組合中央会木材流通センター (1)

韓国の主要木材はカラマツやトドマツです。「韓国は森林資源に乏しい国」と私は勝手に思い込んでいましたが、国産材で韓屋で使用する太い構造材がとれる径の木材がたくさんあります。もちろん発展途上で、木材自給率アップ、安定した供給体制の確立を目指しています。

161010-山林組合中央会木材流通センター (2)

161010-山林組合中央会木材流通センター (3)

木材乾燥に力を入れるようになったのは最近のことだそうです。露天に放置してあるだけですが、天然乾燥も取り入れています。

161010-山林組合中央会木材流通センター (4)

新柴設備の高温乾燥機が5台。燃料は天然ガスとチップ。

161010-山林組合中央会木材流通センター (7)

捻りや曲がりの多い松の特性が影響してか歩留まりは35%程度と低いですが、代わりにチップとしての利用量が非常に多いです。こちらがペレットのサイロ。日本とは桁違いの消費量が伺えます。

161010-山林組合中央会木材流通センター (8)

製材部門には製材機4台。小規模製材所で使われているような小型機です。

161010-山林組合中央会木材流通センター (5)

集成材はほとんどが手作業。あまり需要がないようです。

161010-山林組合中央会木材流通センター (9)

韓屋に使う丸垂木を削る機械。

161010-山林組合中央会木材流通センター (10)

プレカット加工機。一般的な共通部材を削るだけのシンプルな機械で、1棟丸ごとの日本のプレカットとは位置付けが異なります。
韓国の木造住宅事情は伝統的な韓屋かツーバーフォーの両極端に分かれています。

161010-山林組合中央会木材流通センター (11)

韓屋の梁桁や柱。

161010-山林組合中央会木材流通センター (6)

こちらが韓屋。現代の韓国の都市部ではマンション暮らしが主流で、韓屋は専ら田舎の住まいです。先ほどの丸垂木とその上に角垂木を使った二重の屋根が特徴的です。太い梁桁や柱材と赤土の土壁、そして床下のオンドルを入れるのが韓屋の条件だそうですが、ツーバイフォー住宅に比べ1.5倍程度の費用が掛かるため現在"新韓屋"として廉価版が検討されています。日本の軸組構法にも活路がありそうです。

161010-山林組合中央会木材流通センター (12)

木材の展示スペース。

161010-山林組合中央会木材流通センター (13)

161010-山林組合中央会木材流通センター (14)

国道沿いには木育を兼ねた託児所があります。その隣にある"トロイの木馬"と思しき大きな木製オブジェが国道からよく見えます。確かに目立ちはしますが、とにかく異様です。

161010-山林組合中央会木材流通センター (16)

木材流通センター出発し、約2時間車を走らせ忠南大学のある大田(テジョン)へ移動し、予定より遅れての夕食となりました。つづく。

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/2250-c69be011

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (167)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (238)
basketball (25)
スポーツ (37)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (18)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (112)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (25)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth