FC2ブログ

ブログトップ > 青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 > "カネコ・ブートキャンプ"始まる

"カネコ・ブートキャンプ"始まる

2016年7月6日(水) *ドイツ現地時間

ドイツに来て早1週間、今日がドイツ研修の最終日です。ミュンヘン空港で午後の便に乗り込み、アブダビ→北京を経由してセントレアまで帰ります。合計23時間、もう一つの苦行です。

さて、私のブログは現地時間7月4日から再開します。青い山脈の町未来創生会議主催のドイツ研修2016は全行程を無事に終了し、カネコ社長以下4名は一団とフランクフルト空港でお別れ。ここからはいよいよお待ちかね(?)のカネコ社長と行く弾丸ツアー、通称"カネコ・ブートキャンプ"です。2年前に訪れたドイツもカネコ社長のコーディネートによるもので、貪欲かつ禁欲なその行程に驚きを禁じえませんでした。そこで今回満を持して僭越ながら私めが"ブートキャンプ"なる名前を付けました。

160704-カネコBC

前半のドイツ研修に気を取られ、こちらの研修の内容はあまり把握していませんでしたが(あまり知らされてなかったような)、高断熱業界最高峰の研修であることは間違いありません。私には身に余る研修ですが、歯を食いしばって何とか着いて行きたいと思います。

中島 大地 〇

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/2143-5da1ab1f

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (239)
basketball (25)
スポーツ (38)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth