FC2ブログ

ブログトップ > なぜか上海2015 > 海を越えたら上海、其の参。

海を越えたら上海、其の参。

2015年2月24日(火)

2月12日~15日の中島工務店中部住宅部研修旅行。行程3日目はゆっくりとスタート。

150214-西逓村の朝01

宿泊した世界遺産西逓村(日本語では"せいていそん")の朝を散策。とは言え、昨晩の呑みが響いてメンバーの大半は脱落。"よくぞ生き残った我が精鋭達"はこれだけ。

150214-西逓村の朝04

西逓村は代々胡氏が住む集落で、たくさんの官僚を輩出した由緒正しき一族だそうです。

150214-西逓村の朝02

150214-西逓村の朝03

春節に向けて絞めたばかりの豚の毛をむしっている現場に遭遇。里山加子母でも見ることのできない、ある意味貴重な光景です。

150214-西逓村の朝05

朝食は更に人数が減少。比較的優しいお粥と粽(ちまき)を頂きました。

150214-西逓村の朝食01

建物の屋上から集落を一望。一面に広がる屋根瓦はただ屋根においてあるだけのようです。地震が来たら...などと考えてしまいます。

150214-西逓村の朝食02

食後には、西逓村の一般民家にお邪魔しました。 今でも実際に人が住んでいる家ですが、何の躊躇もなく快く招き入れてくれました。さすが世界遺産の住人です。

150214-西逓村民家01

西逓村の民家の内部は、外でもあります。建物の屋根の一部が吹き抜けていて、雨が降れば室内にも雨が降る。外が寒ければ中も寒い。寒い冬にはとにかく着込んで凌ぐそうです。

150214-西逓村民家02

築数百年の木造建築です。1階部分は天井が高く、階段はとにかく急です。2階は吹き抜けの周りを廊下がグルリ回っていていくつかの個室にアクセスするようです。

150214-西逓村民家03

竈(くど)も現役バリバリのようです。

150214-西逓村民家04

こちらが寝室。裸電球一つ。こんな寝室がこの家には6室あるそうです。それにしても、ここまで見せてくれるとは。

150214-西逓村民家05

敬愛堂。記憶は曖昧ですが、集落の寄合をしたり、偉い人のお話を聞いたり、といった場所と説明されたような。

150214-敬愛堂01

150214-敬愛堂03

150214-敬愛堂04

さて、メンバーの"体調"を見ながら、予定より少し遅く西逓村を出発。次なる目的地は水の都蘇州です。が、その道中の高速道路では交通事故による渋滞で幾度となく足止めされ、予定より大幅に遅れて到着。

150214-安徽省から蘇州

蘇州での最初の見学地は、世界遺産蘇州四大名園の一つ拙政園です。

150214-拙政園01

豊富な水、ふんだんい使われている大小様々な石、手入れされた木々、細やかな細工の施された木造建築、まさに贅を尽くした庭園です。

150214-拙政園04

150214-拙政園02

150214-拙政園03

150214-拙政園05

150214-拙政園06

次に訪れたのは、これまた世界遺産の虎丘。閉門寸前に劇的な滑り込みに成功。すぐ後に来た若い来場者達は入れてもらえず、何だか妙に得した気分でした。

150214-虎丘01

丘の上にそびえ立つ1000年以上前に建立された雲巌寺塔。そうです、斜塔です。

150214-虎丘02

150214-虎丘03

次に訪れたのは、水辺の街並み山塘街。風情ある情景にウットリしながらしばし散策。

150214-山塘街01

150214-山塘街02

ここにも憎っくき臭豆腐が!何にそんなに行列ができているのかは皆目見当がつきませんが。

150214-山塘街04

本日のお夕食は松鶴楼。蘇州では有名なレストランだそうです。

150214-松鶴楼01

さすがにグルメ旅行3日目ともなるとメンバーの皆さんは中々食が進みません。そんなことにはお構いなく次から次への料理が出て来ます。

150214-松鶴楼02

そしてこちらが本日のメイン、上海蟹。"上海"と言いますが、実は蘇州で養殖しているそうです。"千葉にある東京ディズニーランド"的な事情があるんでしょうね。実はこのレストランのメニューにない蟹を周さんが別途手配して下さいました。本当にありがとうございます。でもね周さん、ボクやっぱり蟹は食べられないよ。

150214-松鶴楼03

おおよそ予想はしていましたが、蟹を食べ始めるとしばしの沈黙。

150214-松鶴楼04

食事の後は観前街近くのホテルにチェックインし、近くの繁華街に繰り出しました。この時を待ちに待っていたメンバーが若干数名。

150214-観前街01

繁華街の中心にある中国三大木造建築と称される玄妙観。道教の寺院だそうです。もちろん閉まっていて入れませんでしたが。

150214-観前街02

そして迷いながら寧(ねい)さんお勧めの小さな通りへ。繁華街からは多少距離があり薄暗い通りでしたが、昔ながらの建物に店舗が入っていて風情を残した通りです。

150214-観前街03

と、世界遺産の宝庫蘇州での盛りだくさんの一日でした。私の一日はここまで。その後数名は次なる酒場を探して夜の街を彷徨ったとさ。そして最終日につづく。

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/1558-aedbc6a4

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (184)
家族 (332)
映画 (68)
(株)中島工務店 (230)
中島とつくる家 (179)
住宅建築 (288)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (136)
NBA (102)
蕎麦 (51)
地域 (325)
ブログ (9)
食べ物 (259)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (62)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (53)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (12)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth