FC2ブログ

ブログトップ > 地域 > モリコロパークでお話を。

モリコロパークでお話を。

2015年1月18日(日)

日頃よりお世話になっているNPOどんぐりモンゴリさん(愛知県長久手市)にお声掛け頂き、長久手市にある愛・地球博記念公園(通称"モリコロパーク")で開催された「名子屋地区ギャザリング」にてなごやガールスカウトの皆さん約100名の前でお話させて頂きました。頂いたお題は「加子母の森と家づくりのお話し」です。

150118-名古屋ガールスカウト

なごやガールスカウトの皆さんが加子母にいらっしゃった昨年7月にも同様のお題でお話させて頂いたんですが、その時は明らかな準備不足で少々反省しました。そして今回はと言えば、結局さほど準備せずに向かってしました。しかし今回はガールスカウトの皆さんから頂いた質問に私が答えるという形式でして、「木は何年で育つの?」「木には何種類あるの?」「日本の木と外国の木は何が違うの?」「家には何本の木が使われているの?」等々、大凡小学生低学年とは思えないほいど気の利いた質問に私なりに回答し、約20分のお話は無事終了しました。最後には5月16・17日に開催する水と緑の勉強会2015春の告知もできて、大変充実した機会となりました。そして再び準備不足を反省するのでした。

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/1519-79ea85c2

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (63)
(株)中島工務店 (213)
住宅建築 (411)
社寺建築 (29)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (295)
ブログ (9)
食べ物 (241)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (86)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (5)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (45)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth