FC2ブログ

ブログトップ > 新住協 > 第10回新住協全国総会・研修会 in 仙台。

第10回新住協全国総会・研修会 in 仙台。

2014年5月25日(日)

5月20・21・22日に行われた新木造住宅技術研究協議会(いわゆる新住協)の全国総会・研修会に出席しました。新住協には3年ほど前に入会させて頂き、過去2回総会への参加機会がありましたが、「私などまだまだ」と遠慮して来ました。しかし先月のドイツパッシブハウス世界大会視察研修で俄然気持ちが盛り上がり、この度メッカ仙台で行われた第10回総会に参加させて頂きました。

まずは20日の前夜祭。前夜祭参加者が大人数になり会場が二つに分かれまして、私は比較的若い世代が集う第二会場へ。現在すでに日本の高断熱・高気密住宅業界を牽引する同年代との懇親会。井の中の蛙たる自分を痛いほど実感しました。

140520-新住協前夜祭01

流れに逆らわず二次会へ。やっぱり一次会よりも二次会の方が断然懇親が深まります。

140520-新住協前夜祭02

21日、新住協全国総会。メッカ仙台での開催ということもあってか、過去最大の300名を超える参加者数。同年代(?)の平野理事の議事進行は素晴らしかったです。自然体で、小ネタも挟みながら場を楽しんでいるようで。県青連総会で定型文を頭から読んだだけの自分が今更ながらに恥ずかしい。

140521-新住協総会01

鎌田紀彦先生、ご登壇。昨年室蘭工業大学を退官され、今年から新住協に更なるお力を注がれるそうです。Qpexも次なるバージョンに進み、新住協の更なる躍進を予感します。基調講演では先日のドイツ研修補講で耳にしたΨ(プサイ)値のお話も。まずは"専門用語に聞き覚えがある"と言う段階になってきたのがほんの少し嬉しいです。

140521-新住協総会02

新住協は、工務店へのサポート体制の更なる強化を目指し、この一年でNPO法人から一般社団法人への法人格変更を行います。その間の代表理事に任命されたのが、我らが中部東海支部(岐阜支部より名称変更)の支部長、金子一弘さん(木KeyPoint理事長)。私個人の意見ですが、適任だと思います。金子新代表理事、頑張って下さい。

140521-新住協総会03

会場では、断熱材、サッシ、外付けブラインド、換気扇、気密部材、暖房設備機器等々、高断熱・高気密住宅に欠かすことのできない部材が所狭しと並んでいます。こちらでも良い出会いがありました。

140521-新住協総会05

新住協が主導して開発した基礎型枠兼帯の断熱材。基礎断熱が材工で安くなるのならば、「Q1.0住宅」(新住協の目指す、次世代省エネ基準住宅の4倍程度の省エネ性能を有する高性能住宅)は更に現実的な目標になります。

140521-新住協総会04

マイナーチェンジが施されたドイツ製の第一種換気扇「ベントサン」に喰らい付く新代表理事。新任最初のお仕事はまさにこの質問?

140521-新住協総会06

濃厚な総会の後は大懇親会。ご挨拶は、すっかりお馴染みになりました(私にとっては)アンドレア・クーラーさん(クーラー・アンドレアさん?)。まずはドイツ語でご挨拶頂き会場の???を誘い、その後は流暢な日本語で。何とも洒落たご挨拶。見て下さい、この新代表理事の"してやったり"スマイルを。

140521-新住協総会07

一応決められた席のある食事会でしたが、結局約300名が入り乱れての大懇親会となりました。たくさんの諸先輩方とお知り合いになれました。

140521-新住協総会08

私のような新参者が、雰囲気に託けて偉大なる諸先輩方と記念写真を撮ったりして。そして撮影を頼んだ相手が、何とQpexの"育ての親"大橋さん(三協立山アルミ)とは無礼講にもほどがある。大橋さん、ゴメンナサイ!

140521-新住協総会09

二次会にも流れ参加。そして中部東海支部の面々と三次会へも。本当に素晴らしい夜でした。

22日、3日目は全国研修会。工務店や設計事務所からの事例紹介...と鎌田先生による容赦なき"ツッコミ"。初めて目の当たりにする新住協スタイルは少々衝撃的でした。私があの場に立っている姿は、今日現在では全くイメージできません。

140522-新住協研修会01

4名の発表の大取は、我らが中部東海支部の金子建築工業(株)加藤君。ご自邸の土壁高断熱住宅「プラスエネルギーハウス」の事例発表。

140522-新住協研修会02

私は昨年の「第9回木の建築賞」で加藤君の発表を拝聴しましたが、その時にはまだなかった実測値等が今回は加わり、その内容は確実に厚みを増していました。

140522-新住協研修会03

それでも、鎌田先生から手厚き"洗礼"が。これが新住協における成長の過程なんでしょうね。やっぱり私には無理かも...

140522-新住協研修会04

全てが初めて尽くしの新住協全国総会・研修会でした。すでに住宅会社の主軸である同年代から刺激を頂きました。机上ではない工務店の生の取組みに感銘を受けました。部材を扱う販売店さんと知り合うことができました。そして高断熱・高気密住宅への更なる意欲が湧き、本当に有意義な3日間でした。

さて、次回の総会は、金子一弘新代表理事の御膝元である名古屋に内定しました。中部東海支部が主幹支部となります。金子新代表理事、やらいでか!この中島大地、お手伝い致します。

中島 大地 〇

追伸

仙台空港への帰り道、会沢事務局長さんが東日本大震災の被災地をご案内下さいました。お恥ずかしながら、私が被災地を訪れたのはこれが初めてです。姉貴の住む仙台市からほど近い海岸線の状況を見て、東日本大震災はどこか遠い場所で起こったのではないと実感しました。

140522-被災地01

現在建造中の堤防、圧倒的な規模です。が、何か他に策はなかったのかと考えずにはいられません。

140522-被災地02

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/1221-6452b823

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (175)
家族 (317)
映画 (66)
(株)中島工務店 (222)
中島とつくる家 (85)
住宅建築 (367)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (102)
蕎麦 (50)
地域 (310)
ブログ (9)
食べ物 (249)
basketball (26)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (10)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (61)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (115)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (10)
木材利用 (8)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (56)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth