FC2ブログ

ブログトップ > 住宅建築 > 木材乾燥等、先進地鹿児島視察 その2。

木材乾燥等、先進地鹿児島視察 その2。

2014年3月20日(木)

12日(水)、鹿児島県肝属郡の山佐木材さんでの視察研修2日目。朝の時間を使って宿泊している「やぶさめ館」の周辺を散策。

140312-山佐さん01

140312-やぶさめ館02

140312-やぶさめ館01

昨晩の懇親会の影響も見せず(?)今日も元気に研修開始。まずは"兄弟会社"である山佐産業さんの社屋の隣にある本社製材工場へ。今日はちょうど稼働していなくて残念。

140312-山佐さん02

こちらは研ぎ専門の部屋。スケールメリットがこんなところにも表れています。

140312-山佐さん03

昔ながらの製材工場。大規模の製材機械ばかり見学して感覚が麻痺気味ですが、これぐらいの規模の製材工場の方が実は参考になります。

140312-山佐さん04

続いて、県立公園大隅アリーナを見学。

140312-山佐さん06

RC造の建物の屋根部分が大断面集成材で出来ています。もちろん山佐木材さんのお仕事です。大型施設の計画をキャッチしたらすぐに木造化のための情報を提案し設計に折り込んでもらうことが大切だそうです。

140312-山佐さん07

140312-山佐さん08

続いて、「鹿屋航空基地」へ。敷地内にある土産物屋さんの屋根改修工事中。

140312-山佐さん09

140312-山佐さん10

「資料館」を見学しました。

140312-山佐さん11

140312-山佐さん12

140312-山佐さん13

展示品の充実した本当に素晴らしい資料館でした。

140312-山佐さん14

お昼は行列のできる名店「とんかつ竹亭」でとんかつ定食を頂きました。さすが本場、これは美味しい!

140312-山佐さん15

午後の部は、「加工建て方工場」の見学から。

140312-山佐さん16

昨日見学した集成材工場で作られた集成材を加工する部署です。山佐木材さんの稼ぎ頭だとか。集成材製造~加工~組み立てがこの距離でできるのは素晴らしい効率です。

140312-山佐さん17

昨日サラッと見学したバイオマスボイラーを今日は説明付でジックリ見学です。ボイラーは(協)きもつき木材高次加工センターが運営しています。

140312-山佐さん18

主な燃料は昨日見学したバークですが、その他の木材も直接投入することもできます。バックアップで重油を使うこともできるそうです。重油ボイラーをバイオマスボイラーに替えてから年間約6,000万円の経費削減が実現したそうです。

140312-山佐さん19

チップの燻煙乾燥。

140312-山佐さん20

こちらはホウ酸の加圧注入機。日本ではまだまだ知名度は低いですが、ホウ酸は外国では防腐・防虫・防カビ剤としてすでに実績のある薬剤だそうです。山で伐採したばかりの木材に散布するだけでも防カビの効果があるそうです。加圧注入機をいきなり導入することは難しいですが、山で散布するぐらいなら今からでも十分出来そうです。

140312-山佐さん21

140312-山佐さん22

こちらが重量選別機です。部材別、そして比重別に窯に入れることが乾燥効率を上げるためには絶対条件だそうです。

140312-山佐さん23

4面モルダー。

140312-山佐さん24

こちらが「超高温高速自動木材乾燥機」。バイオマスボイラーからは多少距離がありますが、熱を配管でここまで持って来るそうです。バークを運ぶよりも熱を運ぶ方が容易だからだそうです。10基あり、順番に使うそうです。

140312-山佐さん25

木材乾燥が今回の視察の目的の一つということもあり、マルワイマンさんは「きもつき木材高次加工センター」の笹原所長に喰らい付きます。乾燥機のメーカーは私達のそれと同じく(株)新柴設備。乾燥機の老朽化等、私達とよく似た問題に直面しているそうです。様々な部材に対し事細かに乾燥スケジュールを確立しています。試行錯誤の賜物です。

140312-山佐さん26

5:00pm頃本日の研修を終了しやぶさめ館へ。早めに入浴を済ませ、佐々木社長宅へお招き頂いての懇親会。2005年の視察研修を思い出します。

140312-山佐さん27

ハマグリをお湯に入れて口を開いたらすぐに食べる。私達山猿にはあまり馴染みのない贅沢です。

140312-山佐さん28

ハマグリが一通り済んだら、鹿児島名産の豚を、

140312-晩餐03

ハマグリのエキスがタップリ入った出汁でしゃぶしゃぶ。...絶句。

140312-山佐さん29

お酒も進み話が弾みます。佐々木社長から加子母が生き残っていくための協力体制や商売の枠組み、生産目標や単価設定等々、具体的なアドバイスを頂きました。恐らく佐々木社長は私達に考えさせ気付かせたかったことじゃないかと思いますが、お酒の力と懇親会の雰囲気に助けられアドバイスをストレートに頂きました。今回の視察研修の肝とも言えるお話を伺って、美味しい美味しいお食事をお腹一杯頂いて、色んな意味で"実"になった懇親会でした。

140312-山佐さん30

「その3」へ続く。

中島 大地

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://terrajapan.blog37.fc2.com/tb.php/1149-78a65dcc

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (167)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (238)
basketball (25)
スポーツ (37)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (18)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (112)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (25)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth