FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2020年06月

第1回加子母地区小中連携教育等検討委員会

2020年6月30日(火)  

先週の話。「加子母地区小中連携教育等検討委員会」の第1回会合が加子母で開催されました。小中一貫の「義務教育学校」の導入を目指す加子母のむらづくり協議会教育分科会(またの名を「加子母教育協議会」)の働きかけで実現した検討委員会で、加子母小中PTA、加子母教育協議会、中津川市教育委員会、加子母小中学校と保育園の、それぞれの団体の代表と事務局の合計15名から成る委員会です。

200626-教育協議会

「むらづくりはひとづくり、ひとづくりはむらづくり」の旗印の下、加子母教育協議会は15年前の結成以来少子化に伴うこれからの教育の在り方を模索してきました。数年前には小中連携を導入し、そしてここ数年は義務教育学校の導入を目指して検討してきました。

そんな教育協議会の熱意も虚しく、ここ数年は中津川市との協議は思うように進みませんでしたが、昨年9月の加子母地区市政懇談会での中島千秋協議会長の直談判が転機となり、この度悲願の検討委員会の設置となりました。

本来ならば、委員会名を「義務教育学校導入検討委員会」としたいところですが、中津川市の他地区への配慮からか「小中連携教育“等”」となり、加子母教育協議会が求める具体的な意図が少しかわされた印象がありました。名称一つでもこれだけ想いの相違があるとなると、しばらくは中津川市教育委員会とのつばぜり合いが続くかと思われました。

しかしいざ蓋を開けてみると、中津川市教育委員会、ことに教育長さんは義務教育学校に造詣が深く、その上事務局次長兼教育企画課長さんは昨年度まで加子母教育協議会で共に義務教育学校を検討した仲間でした。その他にもいくつかの偶然もあり、第1回会合から具体的で積極的な意見交換ができました。

これから月に1回のペースで会合を持ち、実際の義務教育学校を見学し、義務教育学校設立に携わった方のお話を拝聴しながら検討を深めていく予定です。加子母での義務教育学校導入の検討が、いよいよ次のフェーズに進みます。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2020年06月

新旧天井板の共演

2020年6月29日(月) ◯  

現在、可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」を改築中でして、8月のリニューアルオープンに向けて順調に工事が進んでいます。リニューアルの目玉の一つとして、4坪の吹き抜けの半分に本を楽しむコーナーを増設します。増床部分の裏側には新しく天井ができますが、梁の渡り腮(あご)の隙間からダイニングの天井とつながるため、同じ桧の板を張り、しっかりと目地を通します。

200624-天井板

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2020年06月

私の書斎

2020年6月28日(日) ◯  

小熊(シャオション、倅のこと)が高校の寮生活を始めて2週間が経ちました。3年前に増築した小熊の勉強部屋は、現在は私が書斎として使用しています。小熊の小物はほぼそのままで。

200628-雨潸潸と

真南に向いた横長の窓があり、日中は照明の必要はほとんどありません。そこから心地よい風が吹き込んできたり、楽し気な鳥の囀りが聞こえてきたり。今朝ほど降っていた雨が止み、太陽が新緑を照らし、そしてまた雨が降り始めて。長閑な時間を楽しむ、私の書斎です。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2020年06月

プレミアムな朴葉寿司

2020年6月27日(土) ◯  

朴の葉が新葉になって、朴葉寿司がますます美味しい時季になりました。加子母にはあちらこちらに朴の木がありますが、元々朴の木がたくさんあったから朴葉寿司が普及したのか、それとも朴葉寿司が普及したから朴の木を植えたのかは分かりません。山仕事や野良仕事の合間に汚れた手のまま箸を使わず手軽に食べられるからと朴の葉で包むようになったんだと聞いたことがあります。

200620-朴の葉

さて、加子母では朴葉寿司が市販されているだけでなく、家庭でもよく作ります。各家庭で少しずつ独自のアレンジがあるようです。こちら朴葉寿司は、毎年知り合いが作って本家におすそ分けしてくれるものを、更におすそ分けしてもらっているんですが、なんと、かの高級食材蜂の子がトッピングされています。濃厚なその味わいや栄養価は、市販品で代用に使われているシーチキンとは格が違います。

200626-朴葉寿司

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2020年06月

Half-Man Half-Amazing

2020年6月26日(金) ◯  

NBAの生きるレジェンド、ビンス・カーターが現役を引退しました。現役22年で、1990年代、2000年代、2010年代、2020年代の4ディケードに亘りプレイした唯一の選手です。

*写真はWEBから拝借
200626-VC

そのキャリアをスタートさせたトロント・ラプターズの本拠地に因んで付いた「エア・カナダ」、「Vince」と「Insanity」の造語「Vincanity」と、ビンス・カーターには複数の愛称がありましたが、TNTのコメンテーター、ケニー・“ジェット”・スミスが付けた(恐らく)「Half-Man Half-Amazing」が私には一番印象に残っています。

ビンス・カーターの引退に伴い、彼の若かりし日のフラッシーなダンクの特集をよく目にします。もちろんそれが彼の持ち味でしたし、2000年のオールスターで見せた「360・ウィンドミル・ダンク」は、スラムダンクの競技性自体を根底から変えてしまう画期的なものでした。

彼のキャリアはそのアスレティシズムに裏打ちされたダンクばかりがクローズアップされ勝ちですが、私が敬意を表したいのは、22年の競技人生です。新人王、そしてスラムダンク・チャンピオンと、華々しく始まったキャリアでしたが、チームの大黒柱としてはチャンピオンシップに手が届かず、キャリアの終盤は専らベンチスタートのロールプレイヤーでした。それでも現役を続けた彼のバスケットに対する直向きな姿勢、これこそが彼の真価です。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (186)
家族 (334)
映画 (68)
(株)中島工務店 (232)
中島とつくる家 (191)
住宅建築 (289)
社寺建築 (30)
公共建築 (16)
プロジェクトLK (31)
ガンダム (137)
NBA (103)
蕎麦 (51)
地域 (330)
ブログ (9)
食べ物 (264)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (63)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (6)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (54)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (13)
木まま工房 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth