FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2020年02月

加子母中3年卒業作品展

2020年2月28日(金)  

現在開催中の加子母中3年卒業作品展に立ち寄りました。

200227-加子母中学校卒業作品展 (5)

3年生一人一人が漢字一文字を選んでいまして、小熊(シャオション、倅のこと)のそれは「結」。自分の名前の漢字を選んだのは何ともベタですが、考え方によっては名付け親へのオマージュかも。よしよし。

200227-加子母中学校卒業作品展 (4)

続いて、ことわざのオブジェ。小熊の選んだお題は「縁の下の力持ち」。先生から、そのままでは面白くないのでヒネリを効かせるようにとアドバイスがあり、どうやら小熊はダジャレに走ったようです。つまり“円の下の力餅”。ダジャレの出来栄えはさて置き、説明書きの字の下手さはいかがなものかと。

200227-加子母中学校卒業作品展 (7)

もう一つの作品は壁に掛けられた絵。ピアノ伴奏、剣道、修学旅行、米津玄師のものまねと、小熊のこの1年のハイライトが見て取れます。構図も色使いもなかなかのもの。相変わらず字の下手さは残念ですが。

200227-加子母中学校卒業作品展 (8)

私が通った中学校には卒業制作なるものがなかったので、作品展がとても新鮮でした。ここでは触れていませんが、展示作品の中には目を見張るものがいくつもあり、小熊はそんな同級生からいい刺激を受けた3年間だったのかなと思うと少し嬉しくなりました。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (179)
家族 (320)
映画 (66)
(株)中島工務店 (229)
中島とつくる家 (169)
住宅建築 (288)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (102)
蕎麦 (50)
地域 (315)
ブログ (9)
食べ物 (252)
basketball (27)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (10)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (61)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (121)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (11)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (64)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth