FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2020年01月

令和2年、謹賀新年

2020年1月1日(水) ◯  

新年明けましておめでとうございます。加子母より新年のお慶びを申し上げます。例年熊(ション、家内のこと)の実家がある台北で新年を迎えますが、今年は9年ぶりに日本での年末年始となりました。そんなわけで我が家はこの時期のルーティーンにどうも馴染みがなく、昨日は大晦日とは言え大掃除もしなければご馳走を用意することもなく、なんとなく普段通り家でTVを観ながらゴロゴロしました。

特筆すべきは、年跨ぎで開催される「越年マラソン」に私だけ参加しました。加子母体育協会が主催する伝統行事で、公道を使うため道路の使用許可やら当日の警備やらでとても手がかかりますが、その割に参加者が思っていたほど多くなく少し残念でした。来年のこの時期にまた加子母に居れば、是非ともまた参加したいと思います。

200101-越年マラソン

さて、この1年を振り返るべく当ブログを読み直してみました。まずは自らに課した「一日一話」の呪縛を何とか守っている自分を褒めてあげたいと思います。専ら質より量のブログですが、あくまでも自分に宛てた日記でして、これからも優しい気持ちでお付き合い頂ければと思います。

平成から令和に改元された今年度、私の中で最大の出来事は加子母小中PTA会長を拝命したことです。中学から加子母を離れ全寮制の中高一貫校に行った私は加子母中学校に馴染みがなく、その上小熊(シャオション、倅のこと)の学校のことは熊(ション、家内のこと)に任せっ放しで、PTAの何たるやをほぼ知らないままいきなりPTA会長を拝命しました。最初は戸惑いもありましたが、いざ経験してみるとそれは加子母を学ぶための特等席でした。それもあと数ヶ月かと思うと一抹の寂しさを覚えるほどです。

PTA会長職がきっかけで中学生の保護者クラブのバスケットボールに参加するようになりました。隣町の付知中学校にお邪魔していた2年前からの衰えは否めませんが、加子母では今のところまだ優位を保っているような気分でいます。

日課と位置付けたジョギングは、昨年前半は年間目標に向かって順調に累計距離を蓄積していましたが、梅雨入りの前に前述のバスケットボールで左ふくらはぎを痛め、続いて左股関節も痛め、しばらくは走ることもままならず、結局年間目標が達成できませんでした。股関節の痛みはいまだに続いていまして、今年どれぐらい走れるのかは股関節の具合次第といったところです。聞くところによると高齢者を悩ませる体の不具合の一つがこの股関節痛だそうです。このまま股関節痛が治らないまま高齢者になっていくのか、オレ?

ここ数年の最大の課題である健康は、それなりに安定しているような気がします。人間ドック等の結果は振るいませんが。叔母さんに勧められ常飲している黒酢が功を奏したのか、ここ数年の課題である血液の数値が正常に近付きました。一方で体重はかなり増量。1年の折り返しではさほどでもなかったんですが、ここ数ヶ月の暴飲暴食で一気に。その上以前は少し節制して走ればすぐに戻っていましたが、このところは股関節痛もあり思うように走れず苦戦中。それでも食欲が抑えられず...今年は自制心が問われる1年になりそうです。

中には嬉しかったこともありまして。小熊が私の身長を超えました。いつかいつかと思っていましたが、ここ数ヶ月でついに入れ替わりました。この勢いでまずは節目の180cmを超えてくれればと思っていますが、こればかりは祈るしかありません。しかし中学3年生の小熊にとっては、身長よりも進路が目下の問題でして。夫婦間で合意していた高校の進路に小熊が大反対しひと悶着あり、そうこうしている内に熊の意思がぶれ始めて...これ以上は守秘義務がありますもので語れませんが、しばらくデリケートな時間が続きます。

最後に述べますが決して軽んじてるわけではない、仕事の話。おかげさまで、昨年は中島工務店グループ全体、そして私達住宅部もたくさんの仕事に恵まれ多忙な1年でした。一つ一つの仕事に丁寧に向き合い、たくさんのお客様から嬉しい感謝のお言葉を頂きました。失敗もし、お叱りも頂きましたが、それらを糧にしてきたと自負しています。まだまだ発展途上の私達ですが、今年も相変わらずご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

今年の、そして当面の課題筆頭は、三拠点三様の関東・関西・中部の住宅部の足並みをそろえることです。具体的には、企業倫理、リスクへの対策、商品価値と顧客体験、原価体質の共通化です。これは昨年1月に亡くなった河村力三さんとの数ある約束の一つであり、昨年やっとそのスタートラインに立つことができました。

住宅部の枠を超えて目標を一つ。企業としてリスクに敏感になることです。少々の失敗では動じない強さを持つことが企業の理想ではありますが、まずはリスクをリスクと認識できる企業体質を鍛えることが第一歩だと考えます。“リスク”の定義は企業によって様々である上、実際に損失に繋がらなければリスクが存在しないと錯覚してしまい勝ちです。そう思いたいのが人間の本性でもあります。

リスクを測り知る尺度の一つは“標準手順からの逸脱”だと考えます。中部住宅部ではこの10年標準手順を整備し定着させることに努め、その分リスクにも敏感になったと自負しています。同様に、中島工務店全体の標準手順を整備し定着させ、リスクを可視化することこそが、中島工務店での私の存在価値です。

年齢を重ねるにつれて1年の重みが増していきます。焦る気持ちを抑えて、継続と蓄積を大切にして、地味に、地道に、半歩ずつ前進したいと思います。そしてその進捗がしっかりと認識され共有されるように表現していきたいと思います。今年もまたよろしくお願い致します。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (175)
家族 (317)
映画 (66)
(株)中島工務店 (222)
中島とつくる家 (85)
住宅建築 (367)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (102)
蕎麦 (50)
地域 (311)
ブログ (9)
食べ物 (249)
basketball (26)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (10)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (61)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (115)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (10)
木材利用 (8)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (56)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth