FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2019年11月

国際たくみアカデミーのつながり

2019年11月25日(月)  

岐阜県立国際たくみアカデミーの学生2名の中島工務店研修が今日から始まりました。木造建築を志望する二人はお隣の東白川村が実家ということで、中島工務店は研修の場として好都合です。2週間の研修の手始めに会社の関係部署に研修の挨拶に回り、その後国際たくみアカデミー出身の社員4名の内2名に会いに現場に行きました。

まずは住宅の建方の応援に来ているトモヨシ君、入社2年目。

91125-白川町にて

続いて瑞浪高校へ移動して、同じく東白川村在住のトモタカ君、入社4年目。入社以来専ら社寺と公共建築に携わっています。

91125-瑞浪高校にて

国際たくみアカデミーからはここ数年継続的に研修者があります。そしてその内のほとんどがその後入社しています。建設業の幅の広さと生粋の木造建築を体験してもらえるのが中島工務店での研修のメリットだと自負しています。2週間の限られた期間ですが、研修者の二人には理想通りではない建設業の実情も含めしっかりと体験して頂きたいと思います。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年11月

令和元年度加子母教育の日

2019年11月24日(日) ◯  

加子母教育協議会が主催する加子母教育の日を開催しました。かつて文部科学大臣賞を受賞したこの取り組みは、今年で16年目を迎える加子母の伝統です。今回のスケジュールは2部構成で、前半は基調講演、後半は参加型授業参観です。

191124-加子母教育の日01

前半の基調講演は、岐阜聖徳学園大学の水川和彦教授による「学校に未来の風が吹いている」。ご自身が立ち上げに関わった義務教育学校白川郷学園の特徴をご紹介頂きました。白川郷学園は教育協議会による視察に私も同行し、たくさんのヒントを得ました。加子母でもPTAを対象に義務教育学校の説明会を3回開催しましたが、水川教授の説得力あるお話のおかげで私達の理解が画期的に深まったと思います。

191124-加子母教育の日02

続いて後半は、小学校1年生から中学校3年生までの9学年にそれぞれのテーマを設け、村民がゲストティーチャーとなり進める参加型授業参観。私は教育協議会の理事として中学校3年生の授業をお手伝いしました。お題は「中学生が地域でできること」。中学校3年生は事前に日本福祉大学と実施した2回のワークショップの中で加子母の課題を5つ挙げていて、今回はその課題に対する提案を各区長さんを交えて話し合いました。

191124-加子母教育の日04

小熊(シャオション、倅のこと)の班の提案は、加子母を紹介する動画を制作しYOUTUBEで公開することでした。発想、積極的な議論、発表、さすが中学3年生でした。今日発表された5案の内から1案を今年度中に実行するそうです。

191124-加子母教育の日05

実は「教育の日」の前には選挙規定改正のための加子母小中PTAの臨時総会も開催し、とても忙しい一日でした。水川教授、ゲストティーチャーの皆さん、お忙しい中ありがとうございました。PTA会員をはじめ来場下さった皆さん、ありがとうございました。そして教育協議会の皆さん、この半年間お疲れ様でした。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年11月

「ぎふの木の家フォトコンテスト2019」の第1回で優秀賞を受賞

2019年11月23日(土)  

ご報告が遅くなりましたが、この度岐阜県林政部県産材流通課が主催するぎふの木の家フォトコンテスト2019の第1回で優秀賞を受賞しました。昨年度に続く2度目の受賞です。

191103-ぎふの木の家フォトコンテスト2019

住まい手とつくり手のケミストリーから生まれる「中島とつくる家」のいわゆる“映え”の部分をご評価頂いたということですが、いつも竣工写真でお世話になっているスタジオヒシキさんのご協力あっての受賞です。いつもありがとうございます。

ぎふの木の家フォトコンテスト2019第1回優秀賞

中島 大地


ブログトップ > アーカイブ - 2019年11月

LOS ANGELES NOVEMBER, 2019

2019年11月22日(金) ◯  

2019年11月は、近未来Sci-Fiの金字塔、1982年公開の映画ブレード・ランナーの舞台です。37年前に巨匠リドリー・スコット監督と工業デザイナーのシド・ミードが想像した未来に私達はいるんだと思うと、不思議な感慨を覚えます。レプリカントやスピナーのように科学がまだ追い付いていないアイデアがあれば、写真や電話のように現代の科学が追い越してしまった技術もあります。その答え合わせがどうであれ、映画の主題世界観には不変の魅力があります。

191122-BR (2)

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年11月

加子母中学校合唱祭を目指して

2019年11月21日(木) ◯  

思い起こせば、小熊(シャオション、倅のこと)が2009年にエレクトーンを始めてから早や10年が経ちます。小学生の頃はよく発表会に出たり検定を受けたりしていましたが、2016年の発表会を最後に明らかにやる気が下がっていました。もう辞めたいという小熊と、もう辞めさせたいという熊(ション、家内のこと)をなんとか慰留し、辛うじて週一の教室に通い続けています。しかしこの度、中学校の合唱祭の伴奏を任されまして、久しぶりに積極的に練習しています。目の前に具体的な目標を持つことの大切さを改めて感じます。奮起せよ、小熊!

91120-エレクトーン特訓

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (184)
家族 (333)
映画 (68)
(株)中島工務店 (230)
中島とつくる家 (180)
住宅建築 (289)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (136)
NBA (102)
蕎麦 (51)
地域 (325)
ブログ (9)
食べ物 (260)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (62)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (53)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (12)
木まま工房 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth