FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2019年10月

ベトナム視察その3、キョウワベトナムとロンハウ工業団地へ

2019年10月31日(木)  

岐阜県工業会主催のベトナム視察、1日目の午後はキョウワベトナムを拝見しました。まずは街中にある営業拠点へ。キョウワベトナムは、岐阜県関市でボルトやコンベアを製造する(株)キョウワの現地法人で、ベトナムに進出したクライアントに食品関連包装機械を販売し、そのメンテナンス対応のために2011年に設立されました。社員は36名で、日本人駐在員1名とキョウワの本社で実習して帰国したベトナム人が幹部を務めています。社長は月に1回程度の頻度で来越し、日本人クライアントへ営業訪問するそうです。

191028-キョウワベトナム (1)

営業所を後にして、キョウワベトナムの工場があるロンハウ工業団地へ。ロンハウ工業団地は(株)ロンハウが開発・運営する工業団地で、2006年の設立以来拡大を重ね、現在総面積425haに155社が入居しています。その半数がベトナム企業、1/4が日本企業です。入居率は約80%。

191028-ロンハウ工業団地 (1)

キョウワベトナムの工場では、ベトナム人の溶接技術者が作業をしていました。ベトナムに数ある送り出し機関では日本語、礼儀、日本文化等を教育してくれますが、溶接等の技術を教育してくれる機関はないそうです。日本では溶接技術者が減少する分、ベトナムでの仕事が増加し技術者の需要も上がっているそうです。

191028-キョウワベトナム (2)

191028-キョウワベトナム (3)

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年10月

ベトナム視察その2、ホーチミン市

2019年10月30日(水) ◯  

岐阜県工業会が主催する3泊5日のベトナム視察は、早くも今日が最終日。充実した時間は過ぎるのが早いものです。この3日間の研修内容は追って報告するとして、今回はホーチミン市の印象をご紹介します。あくまでも私見であると前置きさせて下さい。

191027-ホーチミン市02

熱帯性のベトナム南部には雨季と乾季があり、現在は雨季の終わり頃です。この時期のホーチミンは日の出前でも25℃を超えていて、日中は35℃を超えます。日本でも最近の夏はそんな感じなので、この時季のホーチミンは耐えられないほどではないと思いますが、そもそも建物の中はしっかりと空調が効いていますので特に問題はありません。

91027-ロイヤルホテルサイゴン

インフラにはまだまだ整備の余地があります。メイン道路周辺はそれなりに整備されていますが、路地を一本入ると、または中心地を少し離れるとゴミゴミしていて、発展途上の雰囲気が色濃く残っています。その趣が良いんでしょうが。耐え難いのが、臭いです。そこら中で下水から悪臭がし、慢性的な大渋滞に伴う排気ガスも途轍もない。ジョギング から帰って来たら唾に黒いものが混じってました。蛇口から出る水は濁っていて、バスタブに水を溜めると色付いているのがよく分かります。蛇口の水は飲むなと言われなくともこれは飲むべきでないことは分かります。

91027-ホーチミン市03

さて、私達岐阜県工業会一行が泊まっていたホテルはホーチミンの中心街にあり、道路は車とスクーターで常に渋滞です。夜は遅くまで、朝は早くからクラクションが鳴り響いていてとにかく騒がしい。その上交通ルールもあまり守られないようです。歩行者用の信号が青になっても車は止めどなく流れて来ますし、スクーターにあっては歩行者がいなければ止まらないようです。道路の舗装はガタガタで、特に歩道は悪く、その上露天商があちらこちで店を開いていてジョギング は捗りません。

191027ーホーチミン市01

と、ここまでは否定的なことばかり書き連ねましたが、全て“異国情緒”で片付く程度だと思います。続いてニュートラルな感想を。

ホーチミンはとにかく朝が早い。日の出も岐阜県辺りよりも30分以上早い気がしますが、明るくなる前からたくさんの人が活動を始めています。市場は早朝から賑わっていますし、路上の屋台ではたくさんの人が食事をしています。他にも走る人、歩く人、犬を散歩する人、ストレッチ体操やヨガをやる集団、朝社交ダンスを踊る集団、もちろん大渋滞も早くから始まり、街は人で溢れている印象です。

91030ーホーチミン市03

食事に関しては、元々雑食の私は何も問題ありません。ことに学生の頃はよくベトナム料理を食べていましたので、皆さん抵抗がある香菜(パクチー、シラントロ)もいける口です。

191029-フォー

通貨のドン(VND)は、日本円の200分の1 、つまり0を二つ除いて半分にしたぐらいの価値です。硬貨はなく全て紙幣で、結局最後まで0の数に慣れることはできませんでした。

物価はやはり安いですね。それなりの刺繍が施されたTシャツが売り子の言い値で400円程度でしたので、値段交渉することなく購入しました。その他にも食事は安く、コーヒーが一杯50円とか、お店で飲むビールが200円程度とかで、ちょっと気取ったフレンチが飲み物込みで5,000円程度だったのには驚きました。物価の違いがベトナム旅行の楽しみの一つと言えます。

91028-バインミー

ベトナムは親日であり親韓だそうですが、韓国人観光客はあまり見ませんでした。中国人も少なく、専ら日本人と欧米人が目立ちました。特徴的だったのが、街ではモデル気取りで撮影している若者をよく見ました。以前訪れた中国でも同じような風景を見ましたし、日本も数十年前は同じだったと思います。社会が成熟する過程でみんな通る道ですね。

191027-ホーチミンの夜02

英語または日本語を話せる人は限定的で、今回は通訳のタンさんのおかげで何不自由なく過ごすことができました。少しぐらい四苦八苦するのもまた海外旅行の醍醐味ではありますが。

191030-サンさんと

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年10月

ベトナム視察その1、JETROホーチミン事務所

2019年10月29日(火) ◯  

岐阜県工業会主催のベトナム視察で一昨日にホーチミン入りし、昨日が視察の初日。本来ならばベトナムの街並みや食事等の印象を最初に紹介したいところですが、それはもう少しベトナムを知ってからにしまして、まずは視察初日を報告します。午前にJETROホーチミン事務所を訪問し、森山さんにベトナム概論をご説明頂きました。

91028-JETROホーチミン

ベトナムは58省、5直轄都市からなる社会主義共和国で、JETROではベスト3に入る注目の地域。人口9700万人、国土は日本の約87%。識字率は約95%。国土は南北に長く、北部の中心・ハノイ市と南部の中心・ホーチミン市が二大都市。ハノイは政治の中心、ホーチミンは産業の中心。南北で人間性も異なり、北部は消費よりも貯蓄を志向し、南部は新しいもの好きで消費志向。

GDPはホーチミンで約6,600USドル、全国で約2,600USドルと、ホーチミンが国の経済を牽引。世帯年収400万円以上は1%程度で、市場としてはまだまだこれから。

輸出量の世界シェアでは、カシューが1位、コーヒーが2位、米が3位。外国からの直接投資は件数と総額で韓国がトップ、日本が2位。日本からの直接投資は2009年以降ほぼ右肩上がり。親日、親韓、中国嫌い。とは言え米中問題に乗じて中国との貿易が急増と、国としては大歓迎。

ベトナムのメリットは、親日で勤勉な国民性。労働力は低コスト高品質、政治的にも安定していること。電力が安く、自然災害も少ない。宗教上の問題は無さそう。また、香港とシンガポールの中間で、中国とASEANを結ぶ好位置。

逆に課題は、人件費が高騰中。最低賃金上昇率は5.3%。その上離職率も高い。最大の難点は不透明な法制度、特に賄賂が横行。“ハンドキャリー王国”の異名が物語るように密輸が蔓延。また経済圏が南北に分断していている上インフラが未整備で効率上の問題あり。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年10月

岐阜県工業会のベトナム視察へ

2019年10月28日(月) ◯  

申し遅れましたが、昨日より(一社)岐阜県工業会のベトナム視察でホーチミンに来ています。31日まで、ベトナムに進出している岐阜県の企業等を訪問します。初めての岐阜県工業会の視察研修、初めてのベトナム。学生時代に映画「青いパパイヤの香り」を観て以来訪れたかったベトナムを、一生懸命視察して来ます。

191027-岐阜県工業会ベトナム視察へ

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年10月

恵北の兄貴、逝く

2019年10月27日(日)  

岐阜県議会議員・早川捷也先生がご逝去されました。一昨日の朝方のことです。県議選、市議選、参院選が重なる12年に一度の今年、4月の県議選でご自身が8度目の当選を果たした矢先でした。

190407-早川県議再選

歯に衣着せぬ物言いで、大胆に、力強く、岐阜県を、中津川市を、そして恵北地区を長年に亘り牽引して来た、生まれながらの兄貴分。最期はしかと遺言を残し、遺影をご自分で選び、そしてその時をご自宅で迎える。漢の生き様として、そして逝き様として、これほど魅力的な人生がありましょうか。ただ、その時が早すぎたことだけが悔やまれます。中津川市の、とりわけ恵北地区の明るい未来を誰よりも望み、そして誰よりも尽力された捷也先生が、誰よりも2029年の中央リニア新幹線の開業を心待ちにしていたことでしょう。

早川県議の置き土産があるとすれば、それはこの恵北がもう一度団結するきっかけなのかも知れません。そうできるかどうかは残された私達に託されました。良い報告を捷也さんはきっと心待ちにしていることでしょう。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (315)
映画 (64)
(株)中島工務店 (218)
住宅建築 (421)
社寺建築 (30)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (48)
地域 (298)
ブログ (9)
食べ物 (243)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (16)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (115)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (9)
木材利用 (6)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (51)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth