FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2019年04月

原点回帰のフィールダー

2019年4月25日(木)  

本日、オデッセイに継ぐ新しい社用車を頂きました。トヨタのカローラ・フィールダーです。

190425-カローラフィールダー

思い起こせば、2001年に新車として初めて購入したのが青いカローラ・フィールダーでした。当時のCMはビートたけしが出演し、「菊次郎の夏」のテーマ曲が使われていて、「変われるって、ドキドキ」なるキャッチコピーだったのを覚えています。あれから18年、原点回帰のフィールダー、但し今回はハイブリッド。これから長ぁい付き合いになると思います。病める時も健やかなる時も、どうぞよろしくお願い致します。

ついでに少し嬉しい話がありまして。前車のオデッセイが、廃車になることなく次の方に貰われていったそうです。オデッセイは伊達じゃない。少しばかり異音はしましたが、直せばまだ軽く20万kmは乗れるでしょう。末永く可愛がってやって下さい。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年04月

またイチから

2019年4月24日(水) ◯  

先日の教職員歓迎会で、加子母中学校バスケットボール部の顧問とバスケット話で盛り上がり、部活の練習に寄せてもらう運びになりまして、早速今晩参加しました。隣町の付知中学校の練習にお邪魔していたのが早や2年も前のこと、時の過ぎるのは実に早いものです。

190424-加子母中学校バスケット部

加子母では少子化の影響で、数年前に野球部に代わってバスケット部ができましたが、部員は13名(内2名は新入の1年生)、5対5ができる好条件です。その上顧問の先生もバリバリのバスケット経験者で、部活動がしっかりと成り立っています。私も加子母在住のバスケット経験者として嬉しい限りです。

そして私はと言えば、日課の朝ジョギングの成果もあり体は意外と動いたと思いますが、ボールハンドリングやシュートタッチは2年間のブランクですっかり抜けていました。また一からやり直しです。それでもまずはいい汗がかけたのでヨシです。これからもできるだけ都合を付けて参加し、部活動の邪魔にならない範囲で楽しみたいと思います。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年04月

An Offer I Couldn't Refuse

2019年4月23日(火) ◯  

下呂と中津川の有志が仕掛ける食と文化の祭典第7回舞台峠うまいもん祭の第1回全体会議に出席しました。今年で7回を数え、歴史となりつつある祭ですが、昨年は残念ながら台風の影響でやむなく中止し、実際のところは今回が6回目となります。例年最初の全体会議は多数参加するんですが、今年は開催時期が遅くなり、消防訓練等諸々の都合で参加者がとても少なく、会議状況をお見せするのは憚られます。

190422-うまいもん全体会議 (1)

私は前回が最後の「うまいもん祭」と公言していましたが、今回の副実行委員長を務めるイサム君に強く勧誘されまして、もう1回だけ一兵卒として参加することにしました。私が副実行委員長を務めた第3回に総務部長の大役を快く引き受けてくれたイサム君の勧誘を断ることができようか(いやできまい)。マイケル・コルリオーネ風に言うならば、「Just when I thought I was out, they pull me back in」です。状況は大分違いますが。

さて、今回の実行委員長は、“御厩野の貴公子”コータ君。第1回から重要なポストを歴任し、今回満を持しての実行委員長です。その緻密さ、手際の良さは折り紙つきで、昨晩の全体会議でも早速その手腕を見せてくれました。今回のテーマ“斬新さ”です。良くも悪くも伝統ができてきてマンネリ化が噂される「うまいもん祭」を、今回は大きく刷新しようという目論みです。会議では“斬新”の旗印の下に早速各部署に課題を投げ掛けました。コータ君の示す方向性×実行委員の創意工夫の相乗効果が楽しみです。

最初の“斬新”は開催日です。今まで9月第四日曜日か10月第一日曜日に開催していた「うまいもん祭」を、今回は11月10日(日)に開催します。昨年の台風接近による中止の反省や、そもそも地元の祭りの多い時期を避けての選択です。少々肌寒い時期ではありますが、それをもろともしない熱い祭りになります。今からカレンダーにマークをお願いします!

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年04月

中津川市議選選挙会の参観

2019年4月22日(月)  

昨日は中津川市議会議員選挙の投開票日でした。私の役割は他二人と9:00pm過ぎから始まる「選挙会」なる開票作業の参観でした。

開票作業の会場で事前に抽選で選ばれた10人ぐらいの立会人(りっかいにん)が投票用紙を確認するんですが、その内の一人に応援する候補の票数を野球のようなサインで(大きな声が出せないので)参観席にいる私達に伝えてくれるように事前にお願いしておき、その速報を選挙事務所にLINEで報告するという役割です。

ぶっちゃけ数時間待てば選挙結果は公表されますが、それを待たずして速報を見ながら盛り上がるのが選挙の醍醐味の一つなんでしょうね。

190421-中津川市議選選挙会

開票作業が始まり、最初の内は立会人から票のサインがなかなかなく、よからぬ妄想が脳裏を過ぎったりしましたが、終わってみれば私達の応援する加子母在住の候補・岡﨑隆彦さんは無事三選を果たしました。

11:00pm頃で大勢が分かったところで選挙会を後にしました。加子母の選挙事務所に戻ると、役員の皆さんが一杯会を始めていました。私も少しの間歓談し、日付が変わる頃帰宅しました。

岡﨑市議、この度は当選おめでとうございます。三期目、ますますのご活躍を大いに期待しています。そして田口心平後援会長を始めとするたくさんの関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。四期目の選挙活動が今始まりました。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2019年04月

牧戸の桜

2019年4月21日(日) ◯  

選挙やらPTAやらで慌ただしい日が続いていましたが、日曜日の今日は久しぶりにゆっくりしました。ちょっと遅めに起床して、朝ジョギングがてら桜を見て回りました。牧戸の桜は緑が目立ち始めています。満開だったことを知るのは決まって過ぎてからです。ということで、数日前の牧戸の桜をご紹介します。

190418-桜満開

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (313)
映画 (63)
(株)中島工務店 (216)
住宅建築 (416)
社寺建築 (29)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (296)
ブログ (9)
食べ物 (242)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (16)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (9)
木材利用 (6)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (47)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (7)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth