ブログトップ > アーカイブ - 2017年12月

四獸山市民森林の疾走

2017年12月31日(日) 〇  

2017年も残すところあとわずかとなりました。よく走った今年を締め括ろうと、今朝は少し早めに起きてジョギングに出掛けました。先日知り合いから勧めてもらったカリスマ市民ランナー本間俊之さんの著書「40代から最短で速くなるマラソン上達法」で紹介されていた「ニコニコペース」を実践すべく、距離でも、ペースでもなく、走行時間を目標にしてゆっくりと走ることにしました。この本自体はまだ半分ぐらいしか読んでませんので、本の紹介はまた後日ということで。

171227-40代から最速で速くなるマラソン上達法

台湾では10km程度を約1時間で走っているので、今日はその1.5倍の90分を目安にしました。方角も今まで行ったことのない東に向かって走り出し、とにかく最初の45分間は熊家(家内の実家)から遠ざかろうと思いました。街中へ向かう西方向、台北101のある南方向、松山空港のある北方向とは違い、山に向かう東方向は程なくして町並みが寂れて行きました。しばらく走ると、以前訪れたことのある四獸山市民森林にたどり着きました。ここの頂上付近に大きなお宮があったと思い、折角だからそこまで行ってみることにしました。

171231ー四獣山市民森林

しかし5年前の記憶とは実に曖昧なもので、入り口付近のトレッキングコースを越えたところでいきなり道に迷ってしまいました。その上あちらこちらに小さなお宮が点在していて、どれが私の目指すお宮なのか分からないまま、ただ単に高いところを目指して闇雲に進みました。

舗装してある道路をしばらく上って行くと参詣者の姿もなくなり、霧雨も強くなり少し不安になってきました。するとどこからか犬の鳴き声が。明らかに不審者に対する吠え方です。イヤホンで音楽を聴いていた私は(増してやX JAPANを)、それがどこから聞こえてくるのか分からないまま前進し、参道を思わせる細い石畳に入りました。するとほんの数十m先に狂ったように吠える黒い野良犬が3~4匹。台北市内で見掛ける人間慣れした穏やかな野良犬とは違い、敵意丸出しの狂犬そのものです。

私と目が合うや否やその内の2匹ぐらいが私めがけて走って来ました。恐れ慄く私は雨に濡れ滑りやすくなっている石畳も構わず一目散に逃げました。もちろん犬より速く走れるわけもなく、ほんの数m後方まで野良犬が近付いてくるのを感じ、野良犬と格闘する覚悟すら固めていました(もちろん勝てるイメージは全くありませんでしたが)。そのまま無我夢中で300mは走ったと思います。野良犬の鳴き声が少しずつ遠ざかり、恐る恐る振り返ると野良犬は私を追うのを止めていました。

今から思えば、あの黒い犬の一団はあの辺りを守っていただけなのかも知れません。ひょっとすると飼い主がいてそう仕込まれていたのかも知れません。いずれにしても、無事に犬から逃げ切れた上に、幸運にも転んで大怪我なんてことにもならず、こうやってブログネタにできるのは思わぬ収穫です。そんなこんなで今年最後のジョギングは、ある意味実に思い出に残るものとなりました。それにしても戌年に向かう年越しに犬に追われるとは、一体何を意味するんでしょうか?

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2017年12月

「星際大戰8:最後的絕地武士」

2017年12月30日(土) 〇  

昨日の話。午後、母親から仰せつかった宿題を終えた(はずの)小熊(シャオション、倅)と連れ立って散歩に出掛けました。小熊に「スター・ウォーズでも観るか?」と尋ねると珍しく二つ返事だったので、そのまま映画館へ直行、スター・ウォーズ8:最後のジェダイを観ました。図らずも「オリエント急行殺人事件」に続き二本目の映画鑑賞。思えば昨年は「ローグ・ワン」を、そして一昨年は「フォースの覚醒」を台湾で観ました。

171229-最後のジェダイ

感想?しっかりスター・ウォーズでした。監督は変われどやっぱりスター・ウォーズです。肯定的な言い方をすれば"磐石"、否定的な言い方をすれば"可もなく不可もなく"。ファンには堪らないんだとろうと想像します。

レイ役のデイジー・リドリーは少し太ったかな?ルーク役のマーク・ハミルは髭を蓄えたこともあり面影ゼロ。カイロ・レンは相変わらず鯉のような顔で配役に疑問。好きな俳優ベネチオ・デル・トロはなんだか中途半端な役回りで残念。昨年の今頃亡くなったレイヤ姫役のキャリー・フィッシャーの滑舌の悪さが気になりました。ファンの皆様、実に否定的なコメントばかりでスミマセン。

小熊に感想を尋ねると、「よく分からんかった」と。それでも最初っから最後まで観入っていました。この集中力が少しでも学業に向くと、熊(ション、家内のこと)のガミガミも少しは減り、日常がもう少し穏やかになるんですが。

中島大地

ブログトップ > アーカイブ - 2017年12月

綠逗薏人

2017年12月30日(土) 〇  

昨日の話。リビングモールで映画「オリエント急行殺人事件」を観終えて、一度家に帰ることにしました。そこで熊(ション、家内のこと)の言い付けを守って勉強中(のはず)の小熊(シャオション、倅のこと)にお土産でもと思い、リビングモールの真向かいにあるお店綠逗薏人に立ち寄りました。台湾の定番スイーツのお店で、「不加冰、低熱量、最健康」を売り文句としています。

171229ー緑逗薏人01

メニューもちゃんと日本語が記されていて、指を差せば注文ができます。私は二種類買いました。

171229ー緑逗薏人03

「五穀雜糧粥」(五穀雑炊)、65元。

171229ー緑逗薏人04

「紅豆芋圓」(あずき汁芋だんご入り)、65元。

171229ー緑逗薏人05

程よい甘さで、ボリュームもなかなかです。その上二つ合わせても500円程度。他にも蒟蒻や海草、豆や豆腐を使った物と、バリエーション多数です。ここはお勧めです。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2017年12月

「東方快車謀殺案」

2017年12月30日(土) 〇  

昨日の話。マッサージ店「6星集足體養身會館」を後にして、向かった先はリビングモール(中国語では"京華城")。買い物が目的ではなく、時間が合えば映画でもと思いまして。するとほんの数分後に始まる映画がありました。「東方快車謀殺案」、オリエント急行殺人事件(原題「Murder on the Orient Express」)です。

リドリー・スコットが製作総指揮、名探偵ポアロ役に監督も務めるケネス・ブラナー、そして出演者のほとんどが有名俳優と、以前から興味がある映画でした。それでもこの手の映画は恐らくWOWOWまで待つんだろうなと思っていましたが、ここは台湾、日本の半額で映画が観られますし、時間もありましたのでそのまま飛び込みました。

171229-東方快車謀殺案

とても良かったです。原作の地力はさすがです。原作は有名過ぎますが、私は運よく(?)アガサ・クリスティと名探偵ポアロぐらいしか知識がなく、サスペンスにドキドキしながら観ることができました。ケネス・ブラナーのコミカル且つシリアスな演技に役者としての彼を見直しましたし、12人の実力派俳優の絡み合いも見所です。メアリ役の女優に見覚えがあると思ったら、「スター・ウォーズ」の新シリーズのレイ役で乗りに乗っているデイジー・リドリーでした。そして久しぶりに見たミシェル・ファイファーの加齢っぷりには驚きました。

エンディングで続編が示唆された時は観客から期待の笑いが沸きました。今作は興行収入でも成功しているようですし、ケネス・ブラナーも次回作に意欲満々のようです。終わってみればケネス・ブラナーの代表シリーズとなるかも知れませんね。次回作に期待大です。

中島大地

ブログトップ > アーカイブ - 2017年12月

6星集足體養身會館

2017年12月30日(土) 〇  

台湾帰省初日の昨日。熊(ション、家内のこと)は台湾に遊びに来ている仕事仲間とランチにお出掛け、小熊(シャオション、倅のこと)は熊の言い付けに従って家で宿題(のはず)。ということで私は一人ふらっと散歩に出掛けました。実家から歩いて数分のところにあるマッサージ店6星集足體養身會館に立ち寄りました。

171229ー六星集01

1階はフットマッサージ専用、上階は全身マッサージ用のブースがあります。オルゴールで奏でる優しいBGMは日本の曲ばかり。

171229ー六星集02

数あるマッサージ店の中でも、こちらのお店は中々の有名店のようです。最近では渡辺直美やAKB48が来店したとHPにありましたが、私はこの人だけで十分です。

171229ー六星集03

今回は肩と背中のみのコースを選択。フットマッサージのオイルでベタベタする感覚が私はどうも苦手でして。二十代の頃から患っている四十肩の左肩を重点的にケアしてもらいました。

171229ー六星集05

10分で250元+10%のサービスチャージを20分間、日本円で約2,000円。日本でも3,000円を切るマッサージが主流の昨今、2,000円は決して安くはないでしょう。台湾の物価が上がっていること、そして日本円が弱くなっていることを実感します。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (131)
家族 (266)
映画 (54)
(株)中島工務店 (157)
住宅建築 (348)
社寺建築 (20)
公共建築 (10)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (128)
NBA (94)
蕎麦 (44)
地域 (225)
ブログ (6)
食べ物 (167)
basketball (21)
スポーツ (19)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (10)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (73)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (81)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (67)
エコアイデア (7)
舞台峠うまいもん祭り (74)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (83)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (21)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (6)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (22)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (15)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (3)
木材利用 (0)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth