ブログトップ > アーカイブ - 2016年12月

Just The Two Of Us

2016年12月31日(土) 〇  

今日の台北は、朝方少し雨が降ったもののほぼ終日20℃を超える暑い一日でした。遅めの起床、遅めのジョギング、遅めの朝食を済ませ、小熊(シャオション、倅のこと)をお出掛けに誘うも昨日歩き過ぎたから今日は家でゆっくりすると断られ、仕方なく一人で出掛けました。街中をブラブラした後、近くのモールで映画Assassin's Creedを観ました。何の前情報もなくただバナーのデザインが気に入ったので入りましたが、ウトウトすることなく最後まで楽しみました。日本では2017年3月の公開だとか。

161231-assassins creed

夕方帰宅すると、熊(ション、家内のこと)に「IKEAに行こう」と誘われたので、今度は二人で出掛けました。実は今朝のジョギングでIKEAの前を通った際に、IKEAの近くにゴードン・ビアーシュ(Gordon Biersch)というレストランを見付け、その内来たいと思っていたのでこれを機会にとIKEAに入る前にGBに立ち寄りました。

161231-Gordon biersch01

実はGBには思い出がありまして。熊と私が20年程前に通っていたカリフォルニア州立大学サンノゼ校(San José State University、SJSU)のキャンパスの隣にもGBがありました。6種類のビールを飲み比べながら遠い昔を思い出しました。とは言え熊は完全に忘れていましたが。

161231-Gordon biersch02

軽い食事の後IKEAに立ち寄りお目当てのバスマットを購入し岐路に着きましたが、行きに見掛けて気になっていたSaladayなるレストランに立ち寄り二度目の夕食をとりました。完全に酔った勢いです。

161231-Saladay01.jpg

サラダ専門店かと思いきや、自然志向の食事を提供するレストランでした。店員さんのお勧めのサラダピザが思いの他大きかったんですがほぼ一人で完食しました。完全に酔った勢いです。

161231-Saladay02.jpg

夫婦水入らずの午後。日本でも滅多にない貴重な機会でした。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2016年12月

小熊と二人で、西門町~台北101~ローグワン

2016年12月30日(金) 〇  

台湾帰省二日目。熊(ション、家内のこと)が冬休みを利用して台湾に遊びに来ている同僚とお出掛けしたので、私と小熊(シャオション、倅のこと)は午前中は家でゆっくりし、昼食を済ませた後二人連れ立って台北発見の旅に出掛けました。MRT(台北の地下鉄)に乗って最初に向かった先は"台湾の原宿"こと西門町。若者が集う繁華街をしばし散策。

161230-Ximen01.jpg

161230-Ximen02.jpg

161230-Ximen03.jpg

西門町からMRTで台北101へ移動。特に目的があったわけではないですが、台北101の周りをぶらっと歩いて、記念写真を撮り、迷い迷いながら家まで帰りました。

161230-taipei101.jpg

161230-taipei101-2.jpg

帰り道で家の近くのモールに立ち寄り、あまり乗り気ではない小熊を説得して映画ローグワンを観ました。ちなみに偶然にも昨年の今日エピソード7を観ました。私は途中でウツラウツラしてしまいましたが、小熊は最後まで観入っていました。感想を聞いてみると「切なかった」と。そうか、最後は切ない映画なんだ...

161230-rogueone.jpg

親子水入らずの二人旅。日本でも中々ない貴重な機会でした。

中島大地

ブログトップ > アーカイブ - 2016年12月

台湾帰省Day1

2016年12月29日(木) 〇  

台湾帰省の初日は少しお仕事を。10月に加子母にお越し下さった張さんと鄭さんを訪ねて桃園縣へ行ってきました。とある現場を視察しましたが、その詳細は時期尚早につきまたの機会に報告したいと思います。昼食は蒋介石がこよなく愛したという石門ダムで獲れた草魚(そうぎょ)のコース。4人では食べきれないほど注文する、これが台式のオモテナシ。

161229-石門水庫草魚

夕方に台北に戻りその足でマッサージ店へ。ここ数週間どうも左腕の付け根の調子が悪かったので、今日は足裏マッサージ+全身マッサージをみっちり105分。マッサージの後は決まって体がだるくなりましが、果たして効果のほどは?

161229-マッサージ

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2016年12月

【Mr.Dの蕎麦放浪記2016】総集編

2016年12月28日(水)  

今年一年それなりに良い子にしていたということで、妻子の里帰りに連れて行ってもらえることとなりました。本日28日より来年5日までちょっと長めの冬休みを台湾で過ごしてきます。この間は電話連絡が取れませんので、御用の方はメール/メッセージにてご連絡頂きますようよろしくお願い致します。

さて、"年越し蕎麦月間"も残すところあと数日となりましたが、これから台湾へ旅立つ私にとっては今日がその最終日となります。今年の蕎麦の締めは、恒例の「紗羅餐(サラザン)中部国際空港店」で蕎麦ほうとうの味噌煮込み(合鴨)と天ぷらの盛り合わせを頂きました。妻子は「お前の蕎麦には付き合っとれん」とばかりに別行動でハンバーガーを食べに行ってしまい、今回は私一人で至福の時を満喫しました。

161228ー蕎麦ほうとうの味噌煮込み@紗羅餐

今年は昨年の倍以上、112食の蕎麦を食しました。その上今年は食べるに留まらず蕎麦打ちの真似事も始め、本当に充実した蕎麦イヤーとなりました。それではDr.Dの蕎麦放浪記2016のハイライトをお届けします。

其の5、今年の食べ初めは加子母の隠れた名店「天照庵」のこおろしそばを、メニューにない蕎麦を頼む優越感と共に。

160126-其の5このこおろしそば@天照庵s

其の6、出張先の札幌で入った蕎麦店「盤渓そば」で初体験の山菜そばがき。蕎麦とは違った食感が面白い。フキノトウも味わい深い。

160127-其の7山菜そばがき@盤渓そばs

其の7、出張先の神奈川県寒川町で蕎麦店「東風園」で三昧そば。左から、十割、更科、二八。

160203-其の7三味そば@東風園s

其の9、多治見市での上棟式の後、人気の蕎麦店「井ざわ」へ。5:00pmの開店を待って一番乗りです。一日15食限定の石臼粗挽きそばを頂きました。豊かな香りと歯応え、私の好みど真ん中です。そしてお値段も別格。

160212-其の9石臼粗挽きそば@井ざわs

其の11、今年初の「あお木」。「もりの小を」と注文すると、「はい?」と聞き返されました。物足らなさは蕎麦湯で補う。

160217-其の11もり小@あお木s

其の13、韓国出張の折に、中部国際空港でちょっと早めの昼食を。「紗羅餐」で十割とそばがき、そしてビールを少々。

160223-其の13十割とそばがき@紗羅餐s

其の20、"水の都"大垣で珈琲屋さんのやる蕎麦店を発見。いや、蕎麦店のやる珈琲屋さんかも。名前につられて「養老山麓豚のつけそば」を注文。焦がしネギの香ばしさと豚の脂身の濃厚な甘みを絡めて食べる歯応えある細いそば、そして食後には珈琲店のコーヒー。これは良い。

160305-其の20@養老山麓豚のつけそばはなのき珈琲大垣店s

其の28、オーストラリアからお越しのトテンホファーご夫妻と共に、「すや西木」の隣の「甘味処榧」へ。餡を添えたそばがきを。結構なお点前で。

160428-其の28そばがき@甘味処榧s

其の34、長久手で晩御飯を済ませ加子母への帰路をボチボチ北上していると、なぜか無性に蕎麦が食べたくなり、瑞浪IC近くの「手打そばみずき」へ。「夜やってる蕎麦屋さんには要注意」とよく言う私が、夜やってるみずきさんに感謝です。

160524-其の34もりそば@手打ちそばみずきs

其の39、訪れた蕎麦のメッカ長野県は伊那市で、偶然入った蕎麦店「こやぶ」。狭い駐車場の奥にポツンとある門を潜るとその奥に趣ある古民家風の店舗が。人気店とお見受けした。蕎麦は香り豊富な十割で、歯応えも良い。二枚目では焦した味噌をつゆに入れて、少し味を変えて。

160602-其の39十割@こやぶ竹聲庵s

其の40、いなべ市での仕事の帰り道の桑名市で、「桑名志満や」に立ち寄りました。中々の繁盛店のようです。玄蕎麦を丸ごと挽いたという蕎麦「挽きぐるみ」を頂きました。1日限定10食。歯ごたえ抜群、ネギの風味も良く、蕎麦湯も私好みでした。

160605-其の40挽きぐるみ@志満やs

其の45、本日の相棒加トさんに連れられて昼食は本巣市にある「茶寮如庵」でせいろの大盛。蕎麦好し、趣ある建物も好し。

160623-其の40せいろ大盛@茶寮如庵s

其の54、家族旅行で訪れた札幌で、しっかり夕食を食べ後に"蕎麦"の看板に導かれて入った「居酒屋福よし」。看板メニューのもつそばのハーフを注文。小熊(シャオション、倅のこと)に大半食べられてしまいましたが。

160808-其の54もつそばハーフ@居酒屋福よしs

其の61、加子母出身であり両親の同級生のサカイさんにお誘い頂きまして、豊島区長崎の「そば七」で昼食に蕎麦を。美味しい蕎麦と大きな海老天を頂きながら、加子母話に花が咲きました。

160906-其の61てんぷらそば@そば七s

其の63、SNSで拝見した関市の「そばきり萬屋町助六」で、きせつの天ざるを頂きました。豊富なそばの香りと心地よい歯触り。
きせつの天ぷらも私好み。繁盛店も頷けます。

160915-其の65きせつのてんざる@そばきり萬屋町助六s

其の69、可児市の飲み屋さん魚と蕎麦の店「肴家」で蕎麦がき。蕎麦を肴に酒。オトナの真似事です。

161020-其の69蕎麦がき@魚と蕎麦の店『肴家』s

其の69、同じく魚と蕎麦の店「肴家」で、締めに「玄挽きの二八蕎麦」。この噛み応え、私好みです。

161020-其の70玄挽きの二八蕎麦@魚と蕎麦の店『肴家』s

其の72、知り合いお勧めの、中津川駅前のレジストロ通り沿いにある「手打蕎麦わくり」へ。広くなくも雰囲気のある店内。10食限定の「粗挽せいろ」と女将さんお勧めの「にしん煮」を頂きました。粗挽せいろは蕎麦の香り豊富で歯応えも十分。塩が付いて来るのが嬉しい。にしん煮も程よい味付けでした。専用駐車場はなく、駅前の有料駐車場代まで含むとちょっと割高感はですが、それでもまた来たいお店です。

161027-其の72@粗びきせいろ@手打蕎麦わくりs

其の76、岐阜県垂井町にある「郷亭」にて、天ぷら盛り蕎麦、一皿増し。幌加内と大町の高級そば粉にこだわって使用しているそうです。蕎麦もさることながら、郷鉄工所の迎賓館を改修した建物は一見の価値あり。少々お高いのは入館料ということで。

161107-其の76天ぷら盛り蕎麦@郷亭s

其の84、美濃市での用事のついでに、昼食に蕎麦を。図らずも今週は毎日蕎麦と相成りました。道の駅の隣にある「蕎麦茶屋まきぼう」で板そば。蕎麦の風味も良く、歯応えも十分で私好み。美濃にまた一つ良いお店を見付けました。

161113-其の84板そば@蕎麦茶屋 まきぼうs

其の95、久しぶりに訪れた飛騨高山で、「飛騨牛、飛騨牛」と思いながら引力に引かれて「ざる蕎麦せと」へ。野麦、大野、白川郷、清見の蕎麦を食べ比べ。なるほど違いが分かります。なんとなく。

161127-其の95もりそば@ざる蕎麦せとs

其の102、数か月前に始めた蕎麦打ちの真似事。少し格好が付いて来たいので、今日は満を持して家族に蕎麦を振舞いました。犠牲者との見方も。お店で買った天ぷらを添えて、天もりなぞ。家族の評判はまずまず。同時に次なる課題も見えました。

161211-其の102蕎麦打ちの真似事s

其の105、蕎麦打ちの真似事は続きます。勢い余って天ぷらを揚げてみました。

161219-其の105手打ち蕎麦s

其の107、"年越し蕎麦月間"の12月は蕎麦比率が上がりますが、その中でも「天照庵」比率が特に高くなっている今日この頃。天ぷらそばの美味いことなんのって。

161221-其の107天ざる@天照庵

こうして振り返ってみると、今年も蕎麦をよく食べたものです。訪れた先々の蕎麦店にも積極的に入ってみました。私の体の大部分は蕎麦でできているのかも知れません。本当に充実した一年だったと思います。

それでは、【Mr.Dの蕎麦放浪記2017】でお目にかかりましょう。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2016年12月

GSWがクリスマス・ゲームで惜敗

2016年12月27日(火) 〇  

我らがゴールデンステイト・ウォリアーズの今年のクリスマス・ゲーム(現地25日)は、昨シーズンのNBAファイナルで3勝1敗から歴史的アップセットを許した強敵クリーブランド・キャバリアーズとの初戦。ファイナル第7戦の熱気そのままに一進一退の好ゲームで、その終盤にGSWが最大14点差をつけてそのまま逃げ切りというGSWらしい勝ちパターン...かと思いきやキャブスが怒涛の追い上げを見せ、若き司令塔カイリー・アービングがファイナル第7戦を決したショットを思い出させるフェイドアウェイで逆転し、GSWが最後のプレイをモノにできずキャブスが接戦をものにしました。

*写真はSNSより拝借
161226-GSWvsCLC

審判の笛が始終キャブス寄りだったとか、試合を決するプレイで誤審があったとか色々後味の悪さはありますが、結局はアウェイで接戦を許したGSWの負けです。キャブスとの次の対戦は来年1月、今度こそキャブスを完膚なきまでに叩きのめし、昨シーズンのファイナルの雪辱を晴らし、後半戦、そして今シーズンのファイナルに向けて弾みをつけて欲しいと思います。Go Warriors!

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth