FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2016年07月

ハイデルベルクのパッシブ幼稚園

2016年7月26日(火)

7月4日、パッシブハウス研究所を後にした"カネコ・ブートキャンプ"の一団は、宿泊地であるハイデルベルクへ。ハイデルベルクは街ぐるみのパッシブ化が進んでいて、集合住宅、オフィスビル、そして歴史的建造物までも高断熱化が進んでいるそうです。2014年の世界大会で表彰されていたことを思い出します。その受賞作の一つである幼稚園(保育園?)を外部から拝見しました。施設の周りをうろつく3人のアジア人はまるで変質者のよう...

160704-ハイデルベルクの幼稚園 (1)

外壁には並材の板が目透かしで張られています。板の隙間からは紫外線にも強い特殊な防水透湿シートが見えます。ドイツではこのデザインをよく目にします。

160704-ハイデルベルクの幼稚園 (2)

2014年のパッシブハウス賞の銘鈑が玄関付近の目立つ所に飾られています。高断熱に対するステータス意識が伺えます。

160704-ハイデルベルクの幼稚園 (3)

排気口と思しきグリルが外壁板に隠れています。機能一辺倒ではなく、デザイン上の配慮も十分になされています。

160704-ハイデルベルクの幼稚園 (4)

外壁の厚みを利用して外付けブラインドが整然と収まっています。

160704-ハイデルベルクの幼稚園 (6)

外壁板と木塀の板はデザインを揃えて一連に。

160704-ハイデルベルクの幼稚園 (7)

校庭も緑が多く立体感があり、とてもおしゃれです。憧れの空間です。

160704-ハイデルベルクの幼稚園 (8)

一団はパッシブ集合住宅やオフィスビルが建ち並ぶ区画を散策した後、古い町並みに移動、迷いながらも何とかホテルに辿り着き、ドイツでは当たり前の遅めの夕食へ出掛けました。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2016年07月

ケヤキの大黒柱

2016年7月25日(月)

6月に地鎮祭を執り行った養老町のCome On A-Yoro Houseでは、図面の最終調整を終え先日晴れて工事を着工しました。新築工事に先立ち以前お住まいだった旧家を解体した際、旧家に使われていたケヤキの大黒柱を今回新築するお住まいで再利用するため活かし取りました。長さ5m以上、太さは315mm×315mmの素晴らしい柱です。

160722-既存大黒柱補修-YOROHOUSE (1)

同じく活かし取った他のケヤキの部材を駆使して加工穴を一つ一つ根気よく埋めて行きます。

160722-既存大黒柱補修-YOROHOUSE (2)

ケヤキの大黒柱は拭き漆で仕上げて、再び大黒柱としてLDKの中心に配置します。「Come On A-Yoro House」のシンボルとして、技術力の表現として、そして旧家へのオマージュとして。

160722-既存大黒柱補修-YOROHOUSE (3)

中島 大地 〇

ブログトップ > アーカイブ - 2016年07月

ふるさとまつり2016

2016年7月24日(日)

昨日と今日の二日間、この1年間で住まいづくりをお手伝いさせて頂いたお客様を初夏の加子母にお招きするふるさとまつりを開催しました。生憎の天気ではありましたが、参加者の皆さんには見学・グルメ・田舎体験・レクリエーションと、加子母の夏キャンプを満喫して頂くことができたと思います。思えば、このイベントを心から楽しむためにこの一年頑張って来たと言っても過言ではありません。来年の今頃再び「ふるさとまつり」を心から楽しめるように、次の一年を頑張り抜こうと改めて心に誓いました。

160723-ふるさとまつり2016 (1)

160723-ふるさとまつり2016 (2)

160723-ふるさとまつり2016 (3)

160723-ふるさとまつり2016 (4)

160723-ふるさとまつり2016 (5)

160723-ふるさとまつり2016 (6)

160723-ふるさとまつり2016 (7)

160723-ふるさとまつり2016 (8)

160723-ふるさとまつり2016 (9)

160724-ふるさとまつり2016 (1)

160724-ふるさとまつり2016 (2)

160724-ふるさとまつり2016 (3)

160724-ふるさとまつり2016 (4)

160724-ふるさとまつり2016 (5)

160724-ふるさとまつり2016 (6)

160724-ふるさとまつり2016 (7)

160724-ふるさとまつり2016 (8)

160724-ふるさとまつり2016 (9)

160724-ふるさとまつり2016 (10)

160724-ふるさとまつり2016 (11)

160724-ふるさとまつり2016 (12)

160724-ふるさとまつり2016 (13)

中島 大地 〇

ブログトップ > アーカイブ - 2016年07月

「養老の家」の庭

2016年7月23日(土)

梅雨らしい今年の梅雨もようやく終わり、3月末にお引渡しした養老の家では外部の木製建具に多少変形が生じましたので、昨日は建て付け調整にお邪魔しました。梅雨を経てすっかり馴染んできた玄関先の庭に見惚れて(ある意味手前味噌)、少しだけ撮影会に興じました。

160722-養老の庭 (1)

160722-養老の庭 (3)

160722-養老の庭 (2)

中島 大地 〇

ブログトップ > アーカイブ - 2016年07月

小熊の工作2016夏

2016年7月22日(金)

小学校最後の夏休み、小熊(シャオション、倅のこと)は工作にも熱が入っています(今のところは)。半年ほど前に私が勧めた案がそのまま採用され、今年のお題はジオラマです。ということで、早速"南米経由"でハウツー本を入手。

160721-はじめてのジオラマ

ジオラマとは言え、鉄道でも、増してやプラモデルのそれでもありません。これ以上の情報は完成してのお楽しみとしておきます。壮大すぎる計画ではありますが、我が家のロッテンマイヤーさん(家内のこと)の指導の元、必ずややり遂げてくれることでしょう。ちなみに私はアイデア提供の大役を果たし、あとは例年通り傍観するのみです。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (184)
家族 (331)
映画 (68)
(株)中島工務店 (230)
中島とつくる家 (179)
住宅建築 (288)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (136)
NBA (102)
蕎麦 (51)
地域 (324)
ブログ (9)
食べ物 (258)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (62)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (64)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth