ブログトップ > アーカイブ - 2015年09月

安全パトロールで土木現場へ

2015年9月30日(水)

今日は午後から、数ヶ月に1回役が回って来る安全パトロールに行きました。土木部のお二方のお供ということで土木現場を中心にパトロールしました。最後に訪れた現場は、私の住む牧戸の更に奥にある厚谷の堰堤(えんてい)工事。完成間近です。

150930-安全パトロール

同じ建設業、同じ会社とは言え、土木工事は私の携わる住宅づくりとは全く別世界です。志を同じくする仲間が違う分野で活躍する姿を見て、とても心強く感じました。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2015年09月

Because a mountain is there

2015年9月30日(水)

今年5月に加子母にお越し下さったイシカワさんから、中島工務店の会社案内の英訳版のリクエストがありました。約1ヶ月前のことです。単に会社案内では芸がないと思い、一昨年出場した「第9回木の建築賞」の発表原稿を下敷きに文章を構成しました。大学時代からの友人マイクの全面協力の下ようやく完成しましたので、この場で披露させて頂きたいと思います。


Nakashima Construction Co.

Nakashima Construction Co. is a general contractor that offers such comprehensive services as civil engineering, architecture, house building, and shrine & temple building. It also runs a sand-processing plant, a concrete plant, iron works, a wood-precutting factory, and others. It employs approximately 230 employees and has annual sales of approximately 7 billion yen. It is a large part of economy in Kashimo.

01s.jpg

Kashimo, Home of Cypress

Kashimo is the hometown of Nakashima Construction Co., a small town located in the northern part of Nakatsugawa City, Gifu Prefecture, with a population of approximately 3,000. 93% of its 115-square-meter land is covered with forests, and the general populace own parts of the forests. It is also famous for its cypress trees. Naturally grown forests of Kiso Cypress are still preserved and have become the symbol of the forests and forestry. The woods in the forests are preserved for the reconstructions of Ise Shrine, which occurs every 20 years. Records show that Kiso Cypress was used for other historical castles and shrines in Japan. Also, Tono Cypress, which was planted artificially, is a nationally famous building material known for its quality.

150930-ドローン

Self-Contained Forestry

In Kashimo, we have been striving to perfect “self-contained forestry,” or Kanketsugata Ringyo. Kashimo Forestry Association (KFA) takes charge of forestry and bidding; sawmills purchase logs and process timbers; house builders design and construct houses; timber-processing factories shape building materials such as floorings and sidings. Almost an entire house can be built with locally grown woods and local staff. Although the size of the operation is localized, it IS a rare case of self-contained forestry, and we try to make it better.

03s.jpg

However, not everything is going right. The price of lumber has dropped to 1/3 of its price compared to prices 30 years ago. Forestry management has become more and more difficult, and forestry wouldn’t make much business sense if it were not for hefty subsidies. The forest owners ask KFA to assist in managing their forests, but the expenses often exceed the price of woods sold, which discourages the owners from taking care of their forests.

04s.jpg

The situation of sawmills is similar. While there were 28 factories in Kashimo at its highest 30 years ago, the number has diminished to 14 remaining factories. There is a decreasing number of successors in the less promising industry.

05s.jpg

Moreover, more and more expenses are needed for wood drying and quality indication, which leaves the wood price to take up the slack. There has not yet been an effective solution.

Direct-From-The-Forest Houses

One of the important components of self-contained forestry is “direct-from-the-forest house.” Since the import liberalization of woods, foreign woods have grown in the demand over locally grown woods, which put Kashimo in jeopardy. The concerned village mayor helped combine builders and carpenters, and the local government encouraged them to gain ground in cities. This project was later called “direct-from-the-forest house,” or Sanchoku Jutaku.

In the 1980’s, Kashimo Builders Association was established, in which Nakashima played a central role. In addition to Nagoya area, Nakashima set up branches in Tokyo and Kobe, and supplied houses with Kashimo-grown timbers and staff. We have met many clients who appreciated our countryside spirits.

06s.jpg

We were reckless when we started out. We did a lot of projects which didn’t make business sense. With low budget and inefficient time, we took on questionable jobs. As we built more and more houses, we had to face various types of maintenance and fixing. The cycle of house building has allowed us to understand the essential quality and complexity of architecture, and as a company we developed a better understanding of house building. As a result, we have realized that it is eventually the house-owners' benefit for house builders to design houses as well as construct them. While this is an ongoing process, we strive to learn in order to become better.

07s.jpg

Utilization of Local Materials

It is the local builders’ responsibility to make use of local materials. By using locally grown woods, we can pay back the forest owners, who can in return spend on further care of their forests. It is a first step to prevent mudslide and river flooding which occur very frequently. Also, stabilization of local employment in Kashimo enables the youth to come back home.

In the End

There is no overnight solution to problems of the Japanese forestry. It is neither Kashimo’s problem, nor is it the problem that can be solved only with efforts from the private sector. While Kashimo is only a small town with 3,000 people, we make continuous efforts for developments with “self-contained forestry,” because a mountain is there.


08s.jpg

Daichi Nakashima

ブログトップ > アーカイブ - 2015年09月

グフとも違うのだよ、グフとも

2015年9月29日(火)

昨晩、ウダウダと中々エレクトーンの練習をしない小熊(シャオション、倅のこと)を説教し、今日は一日罪悪感に苛まれました。罪滅ぼしとばかりに、いつも嬉しい3割引きのジョーシンに寄ってガンプラを買って帰りました。10月31日公開の機動戦士ガンダム THE ORIGN II 哀しみのアルテイシアよりHGプロトタイプグフ戦術実証機です。

150929-プロトタイプグフ

子供を口実に、積(ツミ)を重ねるダメな親父です。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2015年09月

もう一つのアレルギー

2015年9月29日(火)

暑いぐらいの秋晴れ、稲刈り日和が続きます。

150928-稲穂の花粉

この所、クシャミを連発し鼻水が止めどなく流れ出る日が度々あります。「風邪かな?」と思っていましたが、目も痒く咳も出て春先の花粉症に似た症状です。思えば以前からそうだったのかも知れません。どうやらこの時期特有のブタクサ等に対するアレルギーのようです。

桧と杉の花粉症、甲殻類アレルギー、バナナアレルギーと、複数のアレルギーを持つ私にはアレルギーがもう一つぐらいあっても不思議ではありません。蕎麦アレルギーでないことが唯一の救いでしょうか。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2015年09月

「養老の家」のきざみ

2015年9月28日(月)

6月の地鎮祭以来、養老の家の現場では外構と車庫の工事を先行して進め、先週ようやく100坪を超える基礎工事が完了しました。そしていよいよ今週から建て方工事が始まります。

150923-基礎完了

一方、加子母にある(協)東濃ひのきの家プレカット工場では、8月下旬に着手した構造材加工(別名"きざみ")がようやく完了し、構造材が現場に向けて順次搬出されています。約1ヶ月時間を巻き戻して、きざみの状況をご紹介します。

150925-構造材

きざみの皮切りは"番付け"です。化粧柱を全て並べて、柱一本一本の使用箇所と向きを決めます。

150824-木配り

和風の高級住宅には美しい桧材が付き物です。

150827-化粧桁

150902-桧化粧材

150827-大黒柱

地棟のきざみ。地棟の曲がりを織り込んで墨付けし、粗々の加工を機械で行いホゾやホゾ穴は手きざみです。

150825-地棟加工

構造上重要な横架材には唐松集成材を用います。

150827-集成材加工

(協)東濃ひのきの家の必殺技、5軸加工機で特殊加工を施します。

150827-5軸加工機

大屋根の垂木は芯持の桧(73×58)。

150902-垂木

大半の柱は機械加工。

150827-柱加工

大黒柱のきざみは機械と手によるハイブリッド加工。

150827-丸太鉋掛け

和室周りの柱は、付加断熱で厚くなる壁を真壁+外付けサッシで収めるため、160×120の扁平柱に特殊加工を施します。

150827-特殊柱

横架材の機械加工は早々に完了。

150902-唐松集成材

広縁の厚鴨居は手きざみ。専ら社寺部で活躍する河村大工さんが応援に来てくれました。

150902-梁桁加工

玄関先を飾る杉の丸桁も河村大工さんが腕を振りってくれました。

150907-丸桁加工

仏間の両脇に配する杉笹杢の柱。夏目を沈め冬目を浮き上がらせる浮造(うづくり)は専用ワイヤブラシで。

150912-浮造

手きざみによる特殊加工のオンパレードです。

150914-特殊継手

途方もない数の小屋束。

150914-束

和室周りの銅板屋根下地となる垂木。微かにむくった屋根を作るために垂木にむくりを付けます。

150914-垂木

外部に使用する木材は建て方に先立ち塗装します。防カビ剤を下塗りし、その上にリボス・カルデットのクリアで仕上げ。部材によってカルデットの塗り回数を増します。

150914-塗装

構造用合板も建て方に先立って加工します。

150917-合板カット

加工済みの構造用合板にホウ酸による防蟻処理を行います。

150917-エコボロン

こちらが「K3」という防腐処理を施した木材です。長期優良住宅では、在来浴室に面する木材にはこのような防腐処理が必要です。

150918-K3処理材

構造材加工のクライマックスは、なぜか隅木のきざみ。

150918-隅木隅付

約20日間を予定している建て方工事がいよいよ始まります。怪我なく、バテなく、間違いなく、そして喧嘩なく、建て方が無事完了することを祈ってます。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth