FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2015年03月

ドイツの省エネ基準から学ぶ、日本の住宅の省エネ性能。

2015年3月2日(火)

昨年4月のドイツパッシブハウス世界大会視察研修でご一緒したクーラー・アンドレアさんのご講義ドイツの省エネ基準から学ぶ、日本の住宅の住宅の省エネ性能を拝聴しました。会場の(協)東濃地域木材流通センター(a.k.a.木KeyPoint)の大会議室は満員で、ドイツ研修の仲間はもちろん、温熱関連の講習でちょくちょく出会う面々が勢揃いした感じです。

150302-kurrerandrea01.jpg

ドイツの現状のお話の中心は日本でも普及しつつあるパッシブハウスで、今までにも聞いたことのある概論の復習と新しい情報が少々で、私にはちょうど良い内容とテンポでした。何より、ドイツ研修での楽しかった思い出がよみがえり、新たな気力が湧いてきました。

150302-kurrerandrea02.jpg

ご講義のまとめが実にクーラーさんらしくて良かったのでご紹介します。

・ ゼロエネルギー住宅には優れた断熱性がお勧め
・ 計算結果をプランニングステージ毎に活用したい
・ 一歩戻って二歩進む精神で
・ 現在の資源(建材・予算・技術・スキル)で可能
・ 新しいやり方には新しいリスクが潜んでいる
・ ベストを尽くしましょう

ドイツ研修のリポートも行程1日目で中断中の上その罪悪感も薄れていましたが、これを機に頑張って思い出して書き上げたいと思います。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (184)
家族 (331)
映画 (68)
(株)中島工務店 (230)
中島とつくる家 (179)
住宅建築 (288)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (136)
NBA (102)
蕎麦 (51)
地域 (324)
ブログ (9)
食べ物 (258)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (62)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (64)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth