FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2015年01月

45回目の結婚記念日。

2015年1月1日(木)

1月1日は熊(ション、家内のこと)の両親の結婚記念日で、毎年熊家の皆とそれぞれの家族が集まってお祝いをします。特に今年は記念すべき45回目の記念日で、義父の学生時代からの親友である林さんご夫妻もお祝いに駆け付けてくれました。



お祝いにと林さんが持参したウヰスキーを男衆らは呑む運びに。例えば「中島さん」と相手を指名して乾杯し合うのが台式です。強いお酒を一生懸命呑んで、自身の結婚式の思い出がよみがえりました。でも当時よりお付き合いできるようになった自分に成長を感じます。もう四十ですから。

中島 大地 ◯

ブログトップ > アーカイブ - 2015年01月

博物館驚魂夜3 Night at the Museum: Secret of the Tomb

2015年1月1日(木)

家族で映画鑑賞に出掛けました。タイミングの都合で博物館驚魂夜3、邦題ナイト・ミュージアム3にしました。

150101-nightatthemuseum.jpg

良かったです。ちょうど昨年の今日観たベン・スティラーの「LIFE」とは一味違った本格派ドタバタコメディーで、元旦にはぴったりの手放しで笑える娯楽映画でした。

コメディーにあってもやりすぎず、シリアスなトーンで笑いを取ることができるベン・スティラーのスタイルがとても好きです。その上今回は一人二役。原始人役を正反対のコメディータッチで熱演、こちらもとても良かったです。ついでに一昨日観た「エクソダス」にも出演していたベン・キングスレーもファラオ役で出演していて、そのギャップが私の中ではまさにコメディーでした。

そしてロビン・ウィリアムズ。思えば独特の切れはすでに失われていたような気がします。その分役者人生で最後の台詞となった「Smile my boy, it's sunrise」にはこみ上げるものがありました。ルーズベルト大統領を完結まで演じ切ったことに敬意を表したいと思います。

そんなこんなで「ナイト・ミュージアム3」、お勧めです。

中島 大地 ◯

ブログトップ > アーカイブ - 2015年01月

ピックアップゲームに見る台湾の英語教育事情。

2014年1月1日(木)

今日は西暦の元旦。主に旧暦を使う台湾では、昨晩の台北101の花火や年越しライブが終わると日常に戻ります。

今朝、小熊(シャオション、倅のこと)は起きるや否や、「我不要跑」(走りたくない)と家族に訴えかけ先手を打ってきました。思えば私も極度の筋肉痛でしたので今日は朝ジョギングをお休みとし、代わりに朝食がてら散歩に出掛けることにしました。

朝食を済ませて近くの学校に立ち寄ると、学生さん達がバスケットボールをしています。熊(ション、家内のこと)に通訳してもらい今日もピックアップゲームにありつきました。学生さん二人vs.私達親子の2 on 2です。2戦2敗でしたが小熊も数本シュートを決めることができ、良い経験をさせてあげることができました。

150101-pickupgame.jpg

聞くと二人はこの学校に通っている14歳と11歳(日本では13歳と10歳)の兄弟だそうです。驚いたことに二人とも英語が普通に話せます。思えば昨日のピックアップゲームでご一緒した二人も14歳で十分に英語が通じました。小学校と中学校でALT(アシスタント・ランゲージ・ティーチャー)をする熊(ション、家内のこと)も日本との水準の違いに驚いています。

思うにこれは英語教育の違いだけではなく、機会の違いなのかも知れません。台湾ではバスケットボールは国技の如く親しまれ、国内リーグSBLは盛んで、NBAもシーズンオフですら毎日TVで放送しています。若者はバスケットボールに触れながら同時に英語にも触れ、英語力の上達はバスケットボールの上達の一部なのでしょう。

日本における英語教育に私が物申すなどおこがましいですが、バスケットボールのような"場"をより多く作ることが日本人の英語水準向上に繋がると感じます。

何故か2015年は元旦からマジメです。

中島 大地 ◯

ブログトップ > アーカイブ - 2015年01月

新年快楽(シンニェンクヮイラー)2015。

2015年1月1日(木)

皆様、新年明けましておめでとうございます。例年通り台湾より新年のお慶びを申し上げます。

先ほど新年の恒例台北101の花火を鑑賞しました。早々と寝てしまった熊(ション、家内のこと)の後を追って、お母さんっ子の小熊(シャオション、倅のこと)も就寝。結局中熊(チョンション、義妹のこと)と義理の両親の4人でマンション屋上へ。

*写真は中熊が撮影。
140101-taipei101.jpg

相変わらずの迫力でした。これだけの街中で、しかもビルから発射する花火など日本では到底考えられません。数分間で数億円、いやそれ以上かも。昨年までの十数年の間加子母の夏祭りでたくさんの皆様に花火の協賛をお願いして来ました者としては花火の規模に関してはとても敏感です。花火の運営に関わる皆様、今年も良いものを見せて下さりありがとうございました。

さて、新年最初のブログですので、新年の抱負を述べたいと思います。と、その前に昨年の抱負を見返すと、「Stay Hungry, Stay Healthy」の掛け声の下「運動の再開」を誓っていました。決して十分とは言えませんが、ほんの少しだけ運動をルーティーン化することができました。今年は更に有酸素運動をルーティーン化したいと思います。イチローを目指して。

次に、ブログを細く長く続けること。このブログを始めたから早6年が経とうとしています。このブログがすっかり私のアイデンティティーの一部となりました。「ブログ読んでますよ」なんて言われると本当に嬉しくなります。実は今回で連載1,500回を迎えましたが、当面は名球会入りの2,000回を目指して日々のヨシナシゴトを書き綴りたいと思います。

もちろん仕事でも躍進を誓います。"頑張る"だけではなく"実現する"です。詳細は述べませんが、基本を反復しながら少しずつ新しいことに挑戦し、更に基本を強くして行く。そして私の中にあるいくつかの構想を関係者と語り合い、今年と言わずとも少しずつ着実に実現して行きたいと思います。

他にも小さな抱負はたくさんありますが割愛させて頂きます。すでに四十の私には少々欲張りすぎなぐらいの抱負が必要です。今年も一年ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

中島 大地 ◯

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (211)
住宅建築 (411)
社寺建築 (29)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (294)
ブログ (9)
食べ物 (240)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (86)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (45)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth