FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2014年01月

一期一会。

2014年1月28日(火)

先日TVを新調しました。5年ほど使ったブルーレイディスクプレイヤーはこの頃調子が悪く、10年使ったTVは小熊(シャオション、倅のこと)が小さな頃に画面にお絵描きして液晶に跡が残っていることから、この際BD内蔵型のTVをという運びとなりまして。

TVを配達・設置してくれた家電量販店のサービスマンのお二人はとても親切で、先輩風の方はTVの知識がとても豊富で細かいところまで丁寧に説明してくれました。

140126-一期一会

作業がひと段落した頃、「ところで旦那さん、コブラとか好きなんですか?」と。爬虫類の方ではなく、寺沢武一先生の創り出した"不死身の男"の方です。確かに拙宅の小さなリビングにはコブラのDVDや小さなフィギュアが置かれていまして、語らずとも明白です。

いきなり「コブラの声は誰が一番好きですか?」と尋ねられ、「やっぱり野沢那智ですかね。TV版は良かったんですがジ・アニメーションでは残念でしたね。松崎しげるも好きですよ」と間髪入れず私。すると「ゲーム版ではルパンの山田康雄がやってたんですよ」なんてトリヴィアが飛び出したりして、まさに水を得た魚達です。

すると今度は後輩風のサービスマンが棚に飾ってある≪ユニコーン3号機フェネクス≫を見て、「ユニコーンのエピソード7は5月ですよね。この3号機は出てきますかね?」と。「恐らく出ませんよ。これはGFTのDOME-Gで上映しているスピンオフ作品に出て来ますよ」と私。

どんどん盛り上がる3人に呆れた熊(ション、家内のこと)が「お二人は次があるんだから、そろそろ帰らせてあげれば」的な雰囲気を醸し出し、仕方なく我に返る3人でした。

偶然に遇うことができた"同志"のお二方、楽しいひと時をありがとうございました。

中島 大地 〇

ブログトップ > アーカイブ - 2014年01月

長久手モデルハウス(仮称)、定例再開。

2014年1月27日(月)

現在死に物狂いで工事を進めている中島工務店旧名古屋支店新築プロジェクト長久手モデルハウス(仮称)。昨年11月以来トンとご無沙汰となっていた定例打合せを再開しました。

140127-長久手モデル01

もはや待ったなしの議題の一つが「外部木部の色決め」です。2ヶ月前の前回打合せで"生地色そのまま"の方向性が決まりましたがそのまま進展がないままでした。今回は設計協力を頂いている"同志"神谷建築スタジオさんを交え、最後の決断となりました。責任者のkominiさんが電話で中座している間に議論が弾んでたりして。

140127-長久手モデル03

私達はここ十数年外部に使用する木材には専ら着色をして来まして、ことにここ数年は古材のような濃い色が主流でした。クリアの選択は大幅な方向転換であり慎重にもなりますが、自社物件ですので実験的要素ありかと。防カビ剤+リボス・カルデット・クリアでやっと決定。

140127-長久手モデル04

他にも課題が山積みです。その内の一つ看板の検討も再開しました。実際の現場で周辺を確認しながらの検討。やっと本腰が入って来ました。そこで出て来る次なる課題、そもそも拠点の名前は?

140127-長久手モデル05

待ったなしの課題が目白押しです。頑張って参りましょう!

中島 大地 〇

ブログトップ > アーカイブ - 2014年01月

祝上棟「ササラギの家」。

2014年1月26日(日)

岐阜県恵那市でお手伝いさせて頂いているササラギの家が本日上棟を迎えました。おめでとうございます。建方期間中は天候に恵まれましたが、さすがに50坪を超える建物に対して大工さん4人の体制は少々過酷でした。が、何とか形にしてくれました。大工さん、ありがとうございました。そして引き続きよろしくお願いします。

140126-ミサトの家08

もちろん木材利用ポイントに該当する建物です。「その木、どこの木?」ハイ、中津川市加子母を中心とする地域の岐阜県産木材です。

140126-ミサトの家01

こちらは「中島とつくる家」では定番となりつつある八寸(24cm)角の桧の大黒柱。巷では採用が激減しているようです。

140126-ミサトの家02

天井はこれでほぼ完成の「真天井」。力強い木構造と長良すぎの無垢の存在感に惚れ惚れします。越屋根の存在感もいい。

140126-ミサトの家03

ご近所さんより上棟祝いにアマゴを頂きました!この地域の風習?ではないと思います。私も初めて見ました。

140126-ミサトの家04

上棟式後には恒例となりつつある餅投げを。たくさんの皆さんに拾いに来て頂きました。餅を拾って下さった方から「餅投げなんて本当に久しぶり。ありがとう。」と嬉しいお言葉を頂きました。地域の伝統行事の継承も私達の使命。

140126-ミサトの家05

さぁ、竣工まであと5ヶ月。引続き気を引き締めて工事と向かい合いたいと思います。

140126-ミサトの家06

中島 大地 〇

ブログトップ > アーカイブ - 2014年01月

自民党恵北支部新年互礼会。

2014年1月25日(土)

恒例の「自民党恵北支部新年互礼会」に出席しました。古屋大臣より「ブログ、フェイスブック大歓迎」との催促を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

140125ー自民党恵北支部新年互礼会02

中島 大地 〇

ブログトップ > アーカイブ - 2014年01月

次世代住宅塾-応用編-第3回。

2014年1月24日(金)

昨年に引き続き、岐阜県が主催する「次世代住宅塾-応用編-」の第3回(全5回)を受講しました。今回の講師一人目は、建築研究所の澤地孝男先生。「自立循環型住宅」の開発者のお一人だそうです。省エネ・創エネ設備の現状と展望について。

140124ー次世代住宅塾応用編01

以下講義の内容の中で心に残ったことを羅列します。

・ 2050年までに建設エネルギーを3割削減することが目標。
・ 平均的な4人家族の年間エネルギー消費は約80GJ。
・ 「既存技術の向上・普及」は革新的技術の一つ。
・ 白熱灯は絶対にダメ。電気温水器は絶対にダメ。電熱ヒーターの床暖房は絶対にダメ。
・ 家庭で1の電気を使うために発電所で2.7の電気を作る。
・ 家電の中では冷蔵庫・TV・トイレ便座が消費電力が多い。
・ 家電は待機電力まで考慮して選ぶ。
・ エアコンはなるべく小さなものを選ぶ。大は小を兼ねない。20帖でも最小機種で可。
・ 通風がエアコン効率を助ける。
・ 通風に有効な開口面積はその部屋の床面積の1/35以上。各部屋に2か所以上の窓が望ましい。
・ 建築研究所の「一次エネルギー消費量算定プログラム」や「住宅・住戸の外皮性能計算プログラム」は使える。

講師二人目は、トヨダヤスシ建築設計事務所(京都市)主宰の豊田保之先生より省エネ住宅事例。昨年豊田先生と「第9回木の建築賞」でご一緒させて頂いた際も左官を使った住宅の事例でした。左官一族に生まれた豊田先生、ブレませんね。

140124ー次世代住宅塾応用編02

・ 家の性能を定量化し表示することがとても大切。
・ 風は道路沿いに吹く。植栽等で敷地に導いてやる。
・ 天井高を低く抑えて気積を減らし冷暖房効率を上げる。
・ 竣工後の光熱費調査で実証を。
・ 高窓は開閉方法の検討を。
・ 暖房便座の蓋は閉めておくべき。
・ 浴槽の湯量は節水に大きく影響する。
・ ウェブページ「しんきゅうさん」は使える。
・ 土壁の外側に断熱材を充填・外張りした場合、土壁の湿気容量により結露対策として有効。
・ 土壁を室内側に30mm塗れば板張りやラスモルタルで防火構造を確保できる。

今回の講習は、第1回や第2回に感じた脳みそを羽交い絞めされるような感覚はなく、比較的入って来やすい内容でした。小さな設計アイデア一つ一つを私達の作法に織り込んでいきたいと思います。

それにしても4.5時間の講習は長い...

中島 大地 〇

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (184)
家族 (332)
映画 (68)
(株)中島工務店 (230)
中島とつくる家 (180)
住宅建築 (288)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (136)
NBA (102)
蕎麦 (51)
地域 (325)
ブログ (9)
食べ物 (260)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (62)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (53)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (12)
木まま工房 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth