ブログトップ > アーカイブ - 2013年12月

鬼太郎3D幻視藝術畫展。

2013年12月31日(火)

台湾4日目、どうも体調が戻りません。身体がだるい。何もする気が起こらない。結局特に何をすることもなく大晦日になってしまいました。

中熊(チョンション、義妹のこと)の計らいで、家族で国立台湾科学教育館で開催中の「鬼太郎3D幻視藝術畫展」に行ってきました。「ゲゲゲの鬼太郎」を題材にしたトリックアートです。

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート01

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート02

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート03

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート04

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート05

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート06

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート07

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート08

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート09

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート10

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート11

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート12

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート13

小熊(シャオション、倅のこと)よりも熊(ション、家内のこと)の方が楽しんでたような...

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2013年12月

GBTの行方。

2013年12月30日(月)

28日の昼食が台北駅の近くだったこともあり、その足で恒例GUNDAM BASE TAIPEI(a.k.a.GBT)巡礼に来てみました。すると...そこにあるはずのGBTがそこにない!わずかに残された張り紙にも何の手掛かりもなく、隣のMUJIの店員さんに尋ねても「移転したらしい」としか。帰宅してGBTのFBページでその行方を確かめると、どうやら8月頃台北地下街のおもちゃ屋さんに移転したとのこと。該死。

131228ーGBT移転!

と言うことで29日、早速台北地下街へ行ってみました。台北地下街は、台北駅周辺にある地下街で、これが途方もなく広い。ありとあらゆる分野のお店がそれぞれの分野ごとに集まって店を出しています。

131229ー台北地下街

歩くこと数十分、やっと見つけました。GBTが間借り(?)しているというTOYPARKなるおもちゃ屋さんです。

131229ーTOYPARK01

店の外にはGUNPLAのマークがあって数体のガンプラが陳列してあるだけで、むしろガンプラ以外のおもちゃの陳列の方が充実しています。その気で探しにこなければここがGBTの移転先だとは気付かないでしょう。

131229ーTOYPARK02

店内はこんな感じです。それほど広くない店内にところ狭しとおもちゃが置かれています。日曜日ということもあってかお客さんは多いようです。

131229ーTOYPARK03

ガンプラの品揃えはそこそこでしたが、ガンプラ作品の陳列棚にあっては以前のGBTの比ではありません。衣服やコミック・DVDなどのグッズは販売されておらず、店内でガンダム作品が上映されているわけでもない。これでは単なる"ガンプラが多めに置いてあるおもちゃ屋"に他なりません。

131229ーTOYPARK04

店員さんが連邦軍の制服を着ていること...が私の傷心を癒してくれることはありませんでした。

131229ーTOYPARK05

TOYPARKを出てしばらく台北地下街を散策していると、ガンプラを前面にアピールしているおもちゃ屋さんの多いことに驚かされます。その内の一つに立ち寄ると、こんなガンプラに遭遇しました。なんと21年前のモデルです。寂しさのあまり購入してしまいました。今回のエクスカーションの戦利品として。

131229ーMSGSF91

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2013年12月

青田七六。

2013年12月28日(土)

台湾第1日目。中熊(チョンション、義妹のこと)が事前に予約しておいてくれたレストランへ出掛けました。

131228ー台北市

レストランへは市営バスに乗って約20分。市営バスとは思えないワイルドな運転には今更ながらに驚きます。

131228ー市営バス

本日の目的地青田七六です。住所が「青田街七巷六号」で、戦前に日本人教授団が建てた家屋の一つが現在レストランとして使われています。

131228ー青田七六01

2006年に台北市政府より台北市古跡と定められたそうです。正式名称は「国立台湾大学日本式宿舎・馬廷英教授邸宅」。最後にここに住んでいたのが地質学・古生物学・海洋地質学の権威馬廷英教授で、地質標本等も展示してあります。

131228ー青田七六09

日本でもすっかり珍しくなった元祖和洋折衷たる佇まい。もちろん改修はされているでしょうが、戦前の建物がこれほどの状況で現存し、しかもそれがレストランとして活用されているのは素晴らしい限りです。

131228ー青田七六02

131228ー青田七六05

浅い池があるとお金を投げ込みたくなるのは日本人観光客の衝動?そこに住む鯉にはいい迷惑かと。

131228ー青田七六07

室内は非常によく手入れされています。たくさんのお客さんで賑わっていてなによりです。

131228ー青田七六03

元々は子供部屋。

131228ー青田七六04

元々は応接室。

131228ー青田七六10

そして本日の昼食。牛肉料理と何かの鍋料理らしい。感想は、日本食は日本で食べるのが一番、かな。中熊、ご馳走様でした!

131228ー青田七六12

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2013年12月

紗羅餐で年越しを。

2013年12月27日(金)

不覚にも25・26日と仕事を病欠してしまい、たくさんの皆様に対し年末のご挨拶ができないままとなってしまい申し訳ございませんでした。この場を借りまして、ご挨拶申し上げます。年内は大変お世話になりました。また来年もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

さて、航空券手配の都合で例年よりも2日早く熊(ション、家内のこと)の故郷台湾へ出発する私達3人。セントレアでお気に入りの蕎麦屋さん紗羅餐(さらざん)で少し早めの年越し蕎麦を頂きました。残念ながら病み上がり(まだ最中?)のせいか味がよく分かりませんでしたが、一応日本の年末の格好は付きました。

131227-紗羅餐01

憧れの蕎麦打ちの妙技も拝見することができて更に得した気分です。

131227-紗羅餐02

さて、もうすぐ40のサラリーマンには許されざるロング・バケーション。グータラにならないよう日々目的をもって過ごしたいと思います。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2013年12月

本当はサンタクロース。

2013年12月26日(木)

先日ほぼ衝動的にオンラインで注文しちゃった木製腕時計が本日届きました。予想以上に実物はしっかりしていて高級感があります。私が使うにはもったいないので、熊(ション、家内のこと)へのクリスマスプレゼントとしました。ま、実は腕周りが合わず私じゃつけられないんですけどね。

131226-木製腕時計

小熊(シャオション、倅のこと)にはサンタさんがいて、熊には私がいる。さて私には誰がいるのでしょう?

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth