FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2013年05月

立山黒部アルペンルート。

2013年5月6日(月)

昨日と今日で立山黒部アルペンルートに行って来ました。思い起こせば11年前、中島工務店の研修旅行の行き先が「黒部ダム」でしたが、台湾での婚姻届けの受理が3日延びてしまい、結局行けず終いでした。

昨年から今年に掛けて住まいづくりをお手伝いさせて頂いた「永く富む家」の住まい手さんが登山家で、ツアーをお願いしたら快く引き受けてくれました。

5日、6:00am過ぎに家を出発、順調に3.5時間の運転で富山市「永く富む家」に到着。その足で「立山駅」に出発。

130506-立山 (44)

GWであり、「雪の大谷」のシーズンでもあって、「立山駅」はたくさんの観光客で賑わってます。

130505-立山 (4)

往路はバスで登ります。山々が近付き、雪が深くなって行きます。

130505-立山 (12)

約70分で室堂駅に到着。凄まじい混雑!何とかレストランで昼食を。

130505-立山 (13)

食後は早速散策へ。これがかの有名な立山雪の大谷

130505-立山 (16)

引率頂いた永山(えいやま)さんと最初の記念写真。何を隠そう永山さんは、アコンカグアを始めとする世界有数の山々を制覇したほどの登山家なんです。そんな方に私ごときが引率してもらうなんて、猫に小判も甚だしいですよ。

130505-立山 (17)

ことしの雪の大谷は18m、6階建てビル相当の高さは圧巻です。

130505-立山 (19)

雪の壁の切れ間から見える快晴の空、感動的です。

130505-立山 (22)

向こうに見えるのが「剱岳」、のはず...見渡す限り著名な山ばかりで、どれがどれだかすっかり分かりません。

130505-立山 (25)

「ホテル立山」の前の雪の坂でソリ滑り!小熊はこれで遊びたくて遊びたくて。ベタベタになるまで遊びました。

130505-立山 (30)

こちらが「立山自然保護センター」。

130505-立山 (31)

「ミクリガ池周回コース」の雪道を歩きました。途中に「地獄谷」が。最近は有毒ガスが出ているそうでこれ以上は近付けません。硫黄の香りがプンプンと。

130505-立山 (34)

宿泊施設前の最後の坂。両脚がもうクタクタ。

130505-立山 (37)

こちらが宿泊する「立山室堂山荘」。

130505-立山 (38)

温泉に入った後夕食。美味しい夕食でした。小熊もたくさん食べました。

130505-立山 (41)

夕食後は部屋でマッタリ。TVがない部屋では、借りて来たトランプで少々遊んで、9:00pm前には消灯。

130505-立山 (43)

6日、6:00amに起床、朝食。7:00am過ぎに出発。山の朝は早いです。今日も晴天ですが気温は氷点下。冷たい空気が気持ちいい。

130506-立山 (9)

「室堂駅」まで歩いて戻って、そこから「立山トンネルトロリーバス」。

130506-立山 (11)

「大観峰駅」から「立山ロープウェイ」。

130506-立山 (13)

130506-立山 (14)

見える景色すべてがピクチャレスク。

130506-立山 (18)

「黒部平駅」から「黒部ケーブルカー」。

130506-立山 (20)

いよいよツアーのクライマックス黒部ダム。実は義父が学生の頃、石原プロの「黒部の太陽」を観て激しく感動し、土木の道を志したそうです。そして小熊(シャオション、倅のこと)の名前"ユウ"は、石原裕次郎の"ユウ"から音だけ頂きました。そんなこんなで「黒部ダム」は、私にとっても特別な場所でした。

130506-立山 (29)

ダムの水はまだまだ少ないですが、放水と遊覧は6月からだそうです。これはこれで見たいですね。

130506-立山 (23)

130506-立山 (37)

展望台で記念写真。

130506-立山 (33)

130506-立山 (28)

下に残っている妻子を展望台から撮影。って、どこに?

130506-立山 (34)

関電トンネル。頭の中では「つばめよ地上の星は今 何処にあるのだろう」と鳴りっ放し。

130506-立山 (35)

道中ずうっとスタンプラリーに没頭する小熊。

130506-立山 (41)

この後「室堂駅」からバスで「美女平」まで下り、そこからケーブルカーで「立山駅」まで。

「立山黒部アルペンルート」。春には春の、夏には夏の、そして秋には秋の楽しみがあるようです。また訪れたいと思います。永山さん、見所がギュッと詰まったツアーをありがとうございました!

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (239)
basketball (25)
スポーツ (37)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (112)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth