ブログトップ > アーカイブ - 2013年01月

袖付きめっ!

2013年1月29日(火)

現在日本中に旋風を巻き起こしているガンダムシリーズの最新作「機動戦士ガンダムユニコーン」。赤い彗星の再来フル・フロンタル大佐が率いるネオ・ジオン残党軍は、モビルスーツに袖に似た装飾が施されているため、連邦軍から「袖付き」と呼ばれています。

最近、更なる高みを目指しガンプラ塗装を始めた私。先日シナンジュヘッド(S=1/20)の袖部分をブラックとゴールドで塗装したことで味を占め、今回はHGUC(つまりS=1/144)のシナンジュ(その上チタニウムフィニッシュ!)の袖部分等のエングレービングの塗装を試みました。



予想を大幅に裏切り、これが相当細かくて難しい。ゴールドで塗っては消しペンと綿棒と爪楊枝を駆使してはみ出した部分を消して、そして消しすぎた部分をゴールドで又塗って。これを繰り返して、延べ5時間でやっとこれだけです。苦労の割には仕上がりも不本意です。「推奨通り付属シールで済ませばよかったかなぁ」と、作戦ミスを大いに後悔しています。「袖付き」は予想以上に手強かった。

そんなこんなで夜な夜なリビングテーブルの大半を占領して格闘している私の横で、小熊(シャオション、倅のこと)がお絵描きで付き合ってくれます。

130129ガンダムお絵描き

今夜の作品はこちら。私のリクエストに十二分に応えてくれました。しかもファンネル付きで。

130129クシャトリヤ

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2013年01月

改正省エネ基準の外皮基準。

2013年1月29日(火)

(協)東濃地域木材流通センター(a.k.a.木KEYPoint)にて、「平成24年度木のまち・木のいえ担い手育成拠点事業 木造住宅の省エネルギーを計算で確かめられるこれからの時代の建築技術者育成講習会」の第4講「改正省エネ基準の外皮基準について」を受講しました。講師はこの分野の第一人者、砂川建築環境研究所の砂川先生。

130129改正省エネ基準講習

昨年末の「改正省エネ基準」の公布(現在施行待ち)にて、主に3点改正されました。まず、平成11年基準では日本をI~VI地域(6区分)としていたところを、1~8の8区分に細分化されました。

次に、平成11年基準では外皮の熱性能基準に「熱損失係数Q値」を用いていましたが、新たに「外皮平均熱貫流率UA値」を採用することとなりました。床面積当たりの指標であるQ値では、小規模建築物の性能が計算上低くなってしまうのに対し、UA値は外皮面積当たりの指標であり、より信憑性の高い数値が得られます。

又、一次エネルギー消費量基準として、「冷房期平均日射熱取得率ηA(イータ・エー)値」が新たに加えられました。省エネ志向の時代背景もあり、省エネ効果がより分かりやすくなりました。

ここまでが午前の部。時折訪れる睡魔との闘いでもありました。午後の部では「外皮平均熱貫流率」の計算演習でした。中高生時代の数学への苦手意識が甦り、何だかイヤァな気分になりましたが、我慢してやってみると、UA値の仕組みがよく分かり、とても勉強になりました。

これらのスキル一つ一つ今日から私達の武器となります。とにかく使ってモノにして行きたいと思います。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2013年01月

勇気を出して初めての塗装。

2013年1月26日(金)

我らがバイブル「月刊ガンダムエース」の2011年1月号の付録シナンジュ ヘッドディスプレイベース。以前に組み立てましたが、先日の墨入れの勢いに乗って塗装しちゃいました。

130126SINANJU HEAD01

リビングテーブルを占領して約3時間。小学生の頃は、ガンプラと言えば塗装が付き物で当たり前のように塗装していましたが、ガンプラ再デビュー以来初めての試みです。

130126SINANJU HEAD02

小熊(シャオション、倅のこと)も簡単な塗装を手伝ってくれました。が、程なくして挫折(想定内)。

130126SINANJU HEAD03

そしてこちらが完成品。襟の部分にある"袖付き"のエンブレムのエングレービングが非常に繊細でゴールドとブラックで何度も何度も塗り直しました。と言うことでアップには耐えられません。しかし善戦したと思います。次に繋がります。

130126SINANJU HEAD04

それにしても、凛々しい。ユニコーンやデルタプラスもそうですが、ガンダムシリーズ三十余年の集大成と呼ぶにふさわしい凛々しさです。ジオン系の伝統を受け継ぐ流線形のフォルム、そして赤色で角付き、モビルスーツの進化論を感じさせる裏設定が満載です。

130126SINANJU HEAD05

何はともあれ、手元にはまだ作っていないガンプラが3つ、しかし欲しいガンプラが他にもたくさんと、悩ましい38歳です。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2013年01月

初イレズミ。

2013年1月25日(金)

日曜日から少しずつ作っていたガンプラが完成しました。延べ約10時間。HGUCユニコーンガンダム(デストロイモードグリーンフレームver.)です。なにやら長い名前で、ご興味のない方には「なんじゃそりゃ」です。これ、昨年末に秋葉原で開催されたガンプラEXPO限定のガンプラで、クリスマスに託けて、東京在住のサンタさんに買って送ってもらったものです。



今回は、いわゆる「墨入れ」に初挑戦してみました。試行錯誤を繰り返しこんな感じに仕上がりました。初挑戦としては上出来だと思います。それにしても凛々しい!凛々し過ぎる!第5話のクライマックス、テザー・ケーブルを引き寄せる場面で感じた鳥肌がよみがえって来ます。

130125RX-0DMGF03.jpg

実は、ユニコーンを作るのはこれが2回目です。右側の部分的に赤いユニコーンは、2011年のGBT巡礼の際に購入した劇場限定パールクリアver.です。ユニコーンは赤く光ったり緑に光ったり、ナウシカのオウムに通ずるものがあります。

130125RX-0DMGF04.jpg

2台のユニコーンを並べて、'80年代のNBAを席巻したマジック・ジョンソンとラリー・バードのコンバースの話題のポスターのポーズを。

130125RX-0DMGF05.jpg

130125RX-0DMGF06.jpg

限定モノに弱い私、限定と名の付くものはついつい欲しくなっちゃいます。今後グリーンフレームのパールクリアver.も限定発売するんだとか。3台目のユニコーンか・・・ジェット・ストリーム・アタックといきますか。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2013年01月

私の特等席@茶房さくらさん。

2013年1月25日(金)

お引渡しを来週に控えているメゾネットアパートサンシャインさくらはうすの完成検査で瑞浪市へ。

130125SSさくらはうす

検査を終えた5:00pmちょっと前、この現場の隣にある茶房さくらさんに滑り込みました。こちらも以前中島工務店で建築させて頂いたお客様です。

130125茶房さくら01

こちらのカウンター席が私の特等席。珈琲を頂きながら女将さんとの会話を楽しむ、オツナヒトトキです。

130125茶房さくら04

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (258)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (157)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth