ブログトップ > アーカイブ - 2012年11月

研修旅行2012、富山へ。

2012年11月29日(木)

昨日と今日で研修旅行に行って来ました。今回は富山県、前回の石川県に続いての北陸旅行です。この時期に2日間空けるのは至難の業で、脱落者も出て結局5名、自家用車でユッタリと。

28日8:00am、加子母を出発し、高山から北陸道で富山へ。適度な雪景色。

121128研修旅行01

11:00am、高岡市に到着。まずは軽く昼食を。共同幹事の加トさんが見付けてくれた蕎麦屋「そば蕎文」さんへ。

121128研修旅行02

建築的にも美味しい蕎麦屋さんです。

121128研修旅行03

白くて細くてコシのある蕎麦でした。

121128研修旅行04

食後に金屋町本通を散歩。

121128研修旅行05

高岡市のゆるキャラ「利長くん」と遭遇。快く記念写真に応じてくれました。このゆるキャラ、普通にしゃべるんです。

121128研修旅行06

1:00pm、研修旅行初日の目的地「ミヤワキホーム」さんへ。ミヤワキさんには昨年の地球の会BM勉強会でお邪魔させて頂いたんですが、今回は先日完成したモデルハウス「新・高岡の家」を見学させて頂きました。

121128研修旅行07

121128研修旅行08

121128研修旅行09

121128研修旅行10

121128研修旅行11

外観のプロポーション、間取り、仕上げ材、庭、ディテール、全てにおいて見応えのあるモデルハウスでした。約2時間ジックリ見学させて頂きました。先の三連休の見学会は大成功だったそうですが、納得です。ミヤワキさん、お忙しい中お相手頂きましてありがとうございました。

ミヤワキさんを後にし、宿泊予定地の氷見市へ。ビジネスホテルにチェックインし、夕食会場まで食前の散歩。こちら夕暮れ時の富山湾。

121128研修旅行12

「氷見番屋街」にある居酒屋で夕食。もちろん海の幸尽くし。

121128研修旅行13

刺身美味しい!

121128研修旅行14

ぶりかま美味しい!

121128研修旅行15

その他にもたくさん食べましたが、写真は割愛させて頂きます。

研修旅行2日目、8:30amにホテルを出発、一路黒部市へ。「YKKセンターパーク」を見学しました。施設は撮影不可で写真はこれだけ。しかし内容の濃い見学でした。世界に誇る日本の技術を見せつけられました。

121129研修旅行01

昼食は黒部市の魚の駅「生地」にて。

121129研修旅行02

「これでもか」とばかりに海鮮丼。さすがにしばらくは魚はいいかな。

121129研修旅行03

黒部市から富山市へ移動。現在建築させて頂いている「永く富む家」に表敬訪問。年内完成を目指し仕上げ工事中。

121129研修旅行04

121129研修旅行05

最後の食事は高山市のはずれの「国八食堂」さんで豆腐定食を。意外と知られた名店です。

121129研修旅行06

適度に研修、贅沢に海の幸と、良い研修旅行でした。が、実はくすぶっていた風邪の影響で声が枯れてしまってカラオケが歌えず、木三学以来右足を痛めていて歩き難く、不自由な旅行でした。

中島 大地

追伸
移動の車内ではすでに次回の研修旅行先の算段が。候補地は、北海道、沖縄、仙台、日光東照宮、等々。俄然楽しみになってきました。



ブログトップ > アーカイブ - 2012年11月

木三学実大火災実験。

2012年11月27日(火)

25日(日)、木造3階建て学校、通称木三学の実大火災実験が下呂市御厩野で行われました。

これは、「公共建築物にも出来るだけ木材を利用しましょう」という法律が数年前に施行され、それを受け木造建築の防火性能の確認と向上を目的とした実験の第三弾です。茨城県つくば市で2月に行われた第1回実験の試験体を中島工務店が建設させて頂いたご縁で、2回目の小実験と今回の3回目は、本社から車で5分程度の場所で実験をする運びとなりました。

この一大事業に、中島工務店からも40名強がスタッフとして参加させて頂きました。24日(土)の午後に予行練習に参加し、そして25日(日)は本番。

8:00amの着火に向けて5:00amに現場集合。

121125木三学燃焼実験 (1)

まずは全体ミーティング。辺りはまだ真っ暗。

121125木三学燃焼実験 (2)

6:30am、ゆっくりと夜が明け始めました。数百名のスタッフが慌ただしく準備を進めます。

121125木三学燃焼実験 (3)

下呂市と中津川市の消防署と消防団に出動頂きました。ありがとうございます。

121125木三学燃焼実験 (5)

本部からは実験会場が一望できます。映画の撮影セットのような。

121125木三学燃焼実験 (6)

121125木三学燃焼実験 (7)

秋晴れの上風があまりない、この上ない実験日和となりました。

121125木三学燃焼実験 (8)

8:00am、リーダー安井先生の号令でいよいよ着火。出火元は職員室という想定です。

121125木三学燃焼実験 (9)

私の仕事は写真撮影。着火の瞬間を撮影させて頂きました。貴重な体験にチョッピリ感動。

121125木三学燃焼実験 (10)

着火後しばらくはサッシの隙間から空気が入る音がしてましたが、煙は出ても中々燃え広がらない。

121125木三学燃焼実験 (11)

消防大学校(?)の皆さんも今か今かと待っています。

121125木三学燃焼実験 (12)

下呂消防署の皆さんも。

121125木三学燃焼実験 (13)

8:50am、着火後50分を経過しても中々火の手が上がらず、窓ガラスを割ってそこから追加のタイマツを投入。

121125木三学燃焼実験 (14)

するといよいよ"火災"が始まりました。

121125木三学燃焼実験 (15)

9:30am、順調(?)に燃えています。

121125木三学燃焼実験 (16)

燃える校舎を見つめる加子母と下呂の消防士さん。地域を越えて集まって下さった消防士の皆さんにはグッとくるものがあります。

121125木三学燃焼実験 (18)

10:20am、2度目の着火から約90分が経過したところで消火活動開始。待ってました!とばかりに。

121125木三学燃焼実験 (20)

火事場の消防士、格好良過ぎます。

121125木三学燃焼実験 (21)

程なくしてほぼ鎮火。

121125木三学燃焼実験 (22)

121125木三学燃焼実験 (23)

建物に近付いて炎をピンポイントで攻撃。

121125木三学燃焼実験 (24)

構造体はしっかり残っています。

121125木三学燃焼実験 (25)

階段室は驚くほどに無傷。防火壁の性能が覗えます。

121125木三学燃焼実験 (26)

消防士と消防団が帰ってからは私達で消火活動。中々シンドイ。

121125木三学燃焼実験 (27)

スタッフの大半は2:00pm頃解散。私は選抜組でその後も消火活動。5:00pm、辺りはすっかり暗くなってきました。

121125木三学燃焼実験 (29)

暗くなるとくすぶっている火がよく分かります。居残りスタッフで根気に消火活動。

121125木三学燃焼実験 (30)

8:00pm、消火活動が一区切りしたところでやっと夕食。皆さん"戦友"と言ったところでしょうか。

121125木三学燃焼実験 (31)

私は9:00pmでお役御免、次のシフトのスタッフさんと交代しました。しかし居残り組みの中には朝まで現場に付いていた人も。本当にお疲れ様でした。

次の日、実験の結果を新聞で読みました。予定通りの結果が得られたようで良かったです。さぁ、3回目は来年6月。しっかりスタンバってますから!

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2012年11月

平成24年度?「岐阜県木造住宅アドバイザー養成講座」現地研修。

2012年11月21日(水)

昨年、岐阜県林政部県産材流通課が主催する「岐阜県木造住宅アドバイザー」育成講座(4回コース)を受講しましたが、その2日目現地研修を風邪で休んでしまい、昨日その補講を受けました。

まずは(株)丸七ヒダ川ウッドさん(加茂郡七宗町)へ。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (1)

丸七ヒダ川ウッドさんは構造材や造作材の加工を行う製材所です。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (2)

こちら杉山社長。"昔ながらの"という形容が似合う熱血社長さんです。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (3)

受講者の皆さんも熱心です。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (4)

約1時間の見学の後は、一路白川町へ。白川町林業センターで昼食を。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (5)

林業センターの内部、豪快な吹抜けと力強い構造は王道中の王道。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (6)

午後の部は、東濃ヒノキ白川市場(協)から。市場の仕組みや初級者向けの木の見極め方法をご説明頂きました。大変興味深い。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (7)

次は、道を横断して東濃ひのき製品流通センター(協)へ。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (8)

こちらはぎふ性能表示材の認証機関です。含水率とヤング係数を測定し印字するライン。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (9)

木質の廃材で蒸気を作りタービンを回して発電する「森の発電所」も見学させて頂きました。10年前の補助事業の先導的なプロジェクト。画期的・・・とは中々行かないようです。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (11)

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (12)

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (13)

加子母から車で1時間圏内でこれだけの取組みがあることを初めて知りました。岐阜県で住宅業界に従事し約10年、灯台下暗しでした。

補講も無事終了し、後日「岐阜県木造住宅アドバイザー」に認定して頂けそうです。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2012年11月

約1,000kmの弾丸ツアー。

2012年11月17日(土)

昨日、東京ビッグサイトで開催のジャパンホームショー2012を見に行きました。我らが中島工務店も岐阜県木連とのコラボで出展しました。先日同行者を募りましたが、社内では悉く断られ、現在LK+をお手伝い頂いている神谷建築スタジオ神谷さん(愛知県高浜市)を恐る恐る誘ってみると、快い二つ返事。

と言うことで、8:00am、神谷さんと刈谷SAで待ち合わせ、出発。ハイ、車です。伊勢湾岸道から東名高速へ、そして最近開通した新東名へ。途中で、新名所の浜松SAで休憩。

121116浜松SA01

展望台からの眺めをしばし楽しみまして。それにしてもこの晴天には感謝すら覚えます。

121116浜松SA02

途中、富士山を拝んで、日本人の誇りを再確認して。

121116富士山

首都高速で約1時間捉まりましたが、会場東京ビッグサイトに無事到着。

121116TBS01.jpg

東京ビッグサイト、建築的にも見所満載の建物です。渡り廊下の天井の低さったら、ある意味さすがです。

121116TBS02.jpg

この辺りは駅みたいですね。

121116TBS03.jpg

「ジャパンホームショー」の会場内は撮影禁止で、唯一モグリで撮った写真がこちら。社長引きいるスタッフの皆さん、3日間お疲れ様でした!

121116県木連×中島工務店

桁違いの会場の広さに驚きながらも、約2時間歩き回りました。知り合いの工務店さんや顔馴染みのメーカーさんとも会えました。いくつか新しい出会いや発見もあり、まずまずの収穫でした。しかし最大の収穫は、神谷さんとの情報交換だったかも知れません。ざっと10時間ぐらい。神谷さん、その節は大変お世話になりました。

中島 大地

追伸
東名高速上りの神奈川県内で、神谷さんとの話に夢中になっていてちょっとスピードを出し過ぎていたようで、覆面パトカーに"注意"されました。へぇ、"注意"なんてものがあるんですね。しかし冷や汗モンでした。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年11月

「新世紀エヴァンゲリオン」13巻。

2012年11月14日(水)

出張続きの今日この頃。今朝新大阪駅で、漫画新世紀エヴァンゲリオンの13巻を発見!特別版の先行発売のようです。先日の「バガボンド」のように、こちらも12巻発売からしばらく経ちます。



劇場版の三作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」も近日公開ですね。地上波では前二作も放送して、俄然盛り上がって参りました。しばらくはエヴァ・ハイプが続きそうです。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (258)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (157)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth