FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2011年11月

子供向けアニメに垣間見る大人の事情。

2011年11月1日(火)

現在「ガンダム」の最新作が放映中です。その名も機動戦士ガンダムAGE。先週第3話が放映されましたが、「ガンダム」へのオマージから、今の所小熊(シャオション、倅のこと)と全話観ています。

この「AGE」、「宇宙世紀におけるアースノイドとスペースノイドの対立」といった設定を踏襲するものではなく、ただ単に「ガンダム」と呼ばれるロボットが登場するだけで、三十余年掛けて構築して来た「ガンダム」の舞台は何も必要のないストーリーです(無理矢理「宇宙世紀」と結び付けようとする姑息な努力は見られますが)。「ガンダム」の名を語らず、新たなロボットアニメとして製作すれば良かったのでは、と思うガンダムファンも少なくないはずです。

ちなみに"似て非なるガンダム"は過去にもたくさんありました。代表的なものがターンエーガンダム。しかしこれは特別です。「ガンダム」の生みの親、冨野由悠季監督作の「ガンダム」ですから。

サンライズはガンダムファンの反感を予想しなかったわけではないと思います。それでもなお「ガンダム」なのはなぜか。ズバリ、「ガンダム」のネームバリューとガンプラ市場が約束されたビッグビジネスだからでしょう。

30~40代の"ガンダムの世代"(あたかも団塊の世代のように)と、その子供の、いわゆる"ガンダムジュニア"(あたかも団塊ジュニアのように)をまとめて取り込むには、「ガンダム」が手っ取り早いということでしょう。

よしんばガンダム世代の反感を買ったとしても、その子供達が「ガンダム!」と喜ぶのであれば、結果的にガンダム世代も納得するであろうと言った算段があったに違いありません。二手三手先を読んだ戦略です。

そしてガンプラ。「AGE」の放映が始まる前からすでに「AGE」のガンプラが登場しています。「AGE」で興味を持ったガンダムジュニア世代が他のガンダムにも興味を持ち、往年のガンプラが再び売れる。ガンプラをねだる子供に「おうそうかそうか、ガンプラが欲しいのか。」と目尻を下げるガンダム世代の顔が目に浮かびます。

私の結論。「ガンダム」は「宇宙世紀」と共にあるべきです。モビルスーツが格好良いのは、「宇宙世紀」を取り巻く諸設定に魅力があり、そこで生まれた必然性があるからだと私は考えます。サンライズとバンダイの商売ネタとしてその価値が薄まって行くのは許せません!

子供向け「ガンダム」に垣間見る大人の事情。敢えて言おう、カスであると!

中島 大地

追伸
「ガンダムAGE」の額には、「A」に似たマークがありますが、それが鎌継のオンタにしか見えない木造建築関係者は多いのではないでしょうか。

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (213)
住宅建築 (411)
社寺建築 (29)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (294)
ブログ (9)
食べ物 (240)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (86)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (45)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth