ブログトップ > アーカイブ - 2011年10月

「いろは」の夜。

2011年10月24日(月)

昨晩は、11月3日のグランドオープンに先立ち、味わい処いろはさんの会食にお招き頂きました。中島工務店からは、社長夫妻・専務・常務、そして私の5人。

111023「いろは」の夜 (1)

隣の下呂の憩いろどり市場さん。こちらも着々と準備が進んでいるようです。それにしても、全面ガラス張りのファサードは、夜には一層雰囲気が増します。実際は5:00pmまでの営業だそうで、何とももったいない。

111023「いろは」の夜 (2)

さて、会食へ。頂いたメニューには値段が載ってません。「なぜ?」と思いましたが、接待の際など、お客さんに値段を気にせず注文して頂けるようにとの配慮だとか。なるほどなるほど。

111023「いろは」の夜 (3)

乾杯するや否や、料理が続々と。まずはしゃぶしゃぶでスタート。

111023「いろは」の夜 (5)

ちょっとしたサラダも美味しい。

111023「いろは」の夜 (6)

キムチはホドヨイ辛さの中に甘さが。ハチミツで漬け込んであるそうです。

111023「いろは」の夜 (8)

今日だけの特別料理(?)、飛騨牛のステーキ300グラム、しかも5等級!生醤油・ワサビ・ガーリックソルトで頂きました。ちなみに、このステーキだけで私の晩餐は概ね終了。

111023「いろは」の夜 (9)

こちらのサンチュは自家の水耕栽培品。

111023「いろは」の夜 (10)

これ、カルビだそうです。私の知っているカルビとは甚だ色合いが違いますが。

111023「いろは」の夜 (11)

こちら牛角。

111023「いろは」の夜 (12)

定番の牛のホルモンも。普段なら頂きたいのですが、今日はもう隙間が残ってません。

111023「いろは」の夜 (13)

外で休憩している間に締めの味噌汁とデザートのアイスクリームが溜ってました。

111023「いろは」の夜 (15)

そしてこちらが「いろは」嬢達。このバーカウンターもなかなか良いでしょ?

111023「いろは」の夜 (7)

最後は恒例の記念写真。

111023「いろは」の夜 (16)

一生分の贅沢を一晩で味わってしまったような会食でした。胃袋は4つぐらいあればと、心の底から思った「いろは」の夜でした。「いろは」スタッフの皆さん、大変おもてなし頂きありがとうございました!

建物良し、料理良し、おもてなしも良し。11月3日のグランドオープンが待ち遠しい!

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2011年10月

シロアリ講習。

2011年10月22日(土)

先日、(協)東濃地域木材流通センター(いわゆる「木ポイント」)が主催する「耐震・省エネ等、木造住宅の性能を向上させる技術者育成講習会」の第4回に参加しました。今回の講習は「シロアリ」に関して。

シロアリに関してはある程度知っていたような気がしていましたが、その道の専門家の話を聞くと知識不足を思い知らされます。

講師は基礎断熱に取り組む金子建築工業(株)の金子社長、そして京都大学の吉村剛教授。その他にも日本エンバイロ・ケミカルやダウ・ケイミカルと言ったメーカーの皆さんの話も大変参考になりました。

こちらが吉村教授に見せて頂いたシロアリの標本。シロアリをそれと見分けられることは重要です。

111020シロアリ講習02

こちらがシロアリそのもの。ケースの中で元気よく蠢いています。奥の黒い砂状のものは外来種のアメリカカンザイシロアリの糞。

111020シロアリ講習01

シロアリは地面から上がってくるものと言うのが通説でしたが、飛来していきなり小屋裏に入るアメリカカンザイシロアリの被害も最近では報告されているそうです。又、建物の高断熱化による住環境の向上がシロアリにも優しい環境になっていて、シロアリの被害が寒い地方にも広がっているそうです。

今回の講習を早速自社の会議にかけ、中島工務店のシロアリ対策を再検討したいと思います。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2011年10月

Girl, You'll Be a Woman Soon。

2011年10月21日(金)

オープン間近の「味わい処いろは」さんと「下呂の憩いろどり市場」さん。17日(月)に晴れて建物のお引渡しをさせて頂き、現在は飾り付けやら食器の手配やらスタッフ教育やらと、毎日午前様のご様子。

これからの紹介は、オープン後の楽しみに取っておくよう控えさせて頂きます。エントランスのみご紹介。

111021いろは

必ずしも店舗設計の専門ではない私達に、設計と施工をお任せ下さったご恩は来世まで忘れられません。そんな感謝の気持ちを、ささやかではありますが開店のお祝いで表現させて頂きました。

111021イサムノグチ

関係者としての立場を活かし、照明スタンドを贈らせて頂きました。私一人ではチョット荷が重かったので、同世代の関係者マルワイマンさんとマサオ君に参加を呼び掛け、3人の連名で。スミマセンね~、私の我がままにお付き合い頂きまして。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2011年10月

リニアの日々、始まりの予感。

2011年10月18日(火)

昨晩は中津川北商工会加子母支部の役員会。私は加子母支部青年部の副部長として出席。議題は、先日開催した「六斎市」の報告、事務局組織の課題諸々の報告、10月28日の草野満代さんの講演会の話、等々。

そして最後の議題は、先日実施されたリニア中央新幹線・濃飛横断自動車道事業対応についての報告。そうなんです、中津川市にはリニア中央新幹線の停車駅が出来るんです。

事実上"奥美濃"になっていた加子母(同じ意味で下呂は"奥飛騨"でした)ですが、リニア開通により品川駅まで約1時間になるそうです。東京がいきなり通勤圏内になってしまうんです。これはこの地域に凄まじい変化をもたらすことは確かです。問題はどれぐらいのマグニチュードなのか、です。

停車駅予定地を中心とした近隣の市はリニア停車駅を活かした地域づくりに向けて動き始めました。中津川北商工会もリニアを活かした地域づくり委員会なるものを組織しているそうです。

その委員会に加子母支部からあと数人選出することになり、役員会の中で候補者を検討し始めました。すると隣のマルジュウマン(梅田製材所の若き社長さん)が、「大地君、出番だよ」とばかりにこちらに合図を送って来ます。私は「オイオイ、ちょっと待ってくれよ」と思いながら下を向いていましたが、どんどん増えて行く周りからの視線を感じずにはいられません。そして遂に、既に「リニア委員会」副委員長のMBさんから正式にご推薦を頂きまして、謹んでお受けさせて頂きました。

中央新幹線開通がきっかけとなり、十数年後のこの地域のあり方を描き始める時期が来たようです。そして私はその未来を左右することができる年齢と立場になりつつあるということです。

リニア開通の頃には私は50歳前後。そんな自分はなかなか想像がつきませんが、この「リニア委員会」は十数年後の自分を造る糧の一つなのかも知れません。

さぁ、リニア開通に向けて「リニアの日々」が始まります。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2011年10月

無事生還。

2011年10月17日(月)

7日(金)から肺炎で入院していた小熊(シャオション、息子のこと)が、昨日晴れて退院しました。しばらくの間は引き続き自宅療養です。

私の帰宅を待ってゲームをしたかったそうですが、夜も遅いということで代わりにジェンガで遊びました。負けず嫌いの小熊は、チートを駆使しながらも私に負けてしまって機嫌を損ねてしまいました。いやぁ、平和平和。

111016ジェンガ

心配して下さった皆さん、ありがとうございました。オット、毎日病院に泊まり込んで面倒を見てくれた熊(ション、家内のこと)にも感謝をしなければ。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth