FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2011年03月

座右の銘。

2011年3月22日(火)

先日、大阪・神戸へ"リーズナブルな家づくり"を視察に行きました。その晩8:00pm頃帰宅すると誰もいません。そう言えば、熊(ション、家内のこと)は若妻(決して若すぎませんが)の食事会に出掛けて留守、その為小熊(シャオション、息子のこと)も生家に預かってもらってました。

鍵を持たずに外出してしまった私は、熊に電話するもいつもの通り携帯に出ず(ほぼ想定内)、仕方なく現在隣に仮住まいしている同僚宅にしばらく身を寄せさせて頂きました。

飛騨地方出身の同僚の「これが旨い」と言う勧めで焼酎を少々頂いて、あれこれ仕事の話に花が咲きました。ほろ酔い加減も手伝ってか、少々のたまい気味の私は、十数年前にマイケル・ジョーダンがゲータレードのコマーシャルで言っていた言葉を同僚に紹介しました。

It's not how hard you push along the way, but it's about having something in you to finish.

つまり、いかにがんばり抜くかではなく、そもそも"持っているか/持っていないか"の勝負だ、と言うわけです。MJのアスリート人生を象徴するかのような言葉です。最近、持っているのいないのと言う表現が巷で流行っていますが、神様(もちろんMJのこと)のこの言葉は完全に別次元の話です。

この神様の言葉が私の座右の銘となって以来十数年、私にとっての「something」が何なのかを常に考えて来ました。失敗から確実に学び、リスクに対して日々敏感であること。社会人として、会社員として、一経営者として、今の私にはこれがそれなのかも知れません。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (239)
basketball (25)
スポーツ (38)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth