ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

木材乾燥技術研修会。

2011年2月27日(日)

二日前の話になりますが、揖斐郡大野町の丸平建設さんで開催されました「木材乾燥技術研修会」に参加しました。木材乾燥の同士マルワイマンさんと一緒に。

実は同様の講習が去年加子母で開催されまして、講習の半分ぐらいは復習でした。もう半分はと言えば、来年度から始まる「ぎふ性能表示材」の研修でした。ヤング係数の計測機の取り扱い実習です。

110225ヤング係数測定機01

"簡易"計測機ですが、な、なんとお値段90万円!涙をのんでマルワイさんは購入済。ありがとうございます。

110225ヤング係数測定機02

ゲゲ、ランダムに選ばれた杉の横物、E-110ですよ、Kstudioさん!

110225ヤング係数測定機03

来年度からの「ぎふの木で家づくり支援事業」は、その条件が従来の「ぎふ証明材」から「ぎふ性能表示材」に変わり厳しくなった上、今年度100枠だったのが来年度は200枠の予定。これでグゥっと抽選の確率が上がりそう。訴え続けてみるもんです。

何はともあれ、今日一番の思い出は講習会場のトイレの標識。遊び心はよ~く分かりますが、公の場でこれは如何なものかと・・・。

110225WC.jpg

中島 大地

追伸

去年ハマっていたアイスクリーム「チョコビスコッティ」を今年も見付けてしまいました。美濃加茂市のミニストップです。今年もハマる予感。しかし近所のサークルKでは売ってなかった・・・。残念。

110225チョコビスコッティ


ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

「愛宕Ark」オープンハウス開催決定!

2011年2月24日(木)

生業のはずの住宅建築に関するネタがあまり充実していない私のブログですが、最近は意識的に住宅建築ネタを探しています。今回は満を持して、渾身の住宅建築ネタを。

現在建築中の愛宕Arkのオープンハウスを4月9・10日に開催します!会場は岐阜県下呂市少ヶ野です。金山方面に向かって帯雲橋を渡って右折、少ヶ野トンネルを抜けた先です。

現場は4月上旬の完成に向けてジワジワと出来上がりつつあります。オープンハウスの企画も少しずつ進んでいます。チラシはまだ出来てませんが、チラシに使う予定の外観図(ほぼ完成品)をご紹介します。

110224愛宕Ark

住まい手さんと、設計・監理・施工の工務店である私達がタッグを組んで実現した渾身の作品。是非ともご覧下さい!

そして、私共のOH開催のご相談にご快諾下さった住まい手さん、本当にありがとうございます!

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

我が家の変化。

2011年2月21日(月)

最近、久しぶりに私と会う人々は少々驚くようです。11年間続けてきた丸刈りを止めたからです。前髪を少々長めに残し周りを刈り込む、いわゆる「スポーツ刈り」になりました。

別に失恋したわけではありません。私を日頃から支援して下さるある方から「営業さんは丸刈りじゃいかん」とアドバイスを頂きました。正確には「俺から仕事が欲しければ丸刈りで来るな」って感じでしたけど、その言葉には愛情すら感じます。この11年"高校球児"キャラ(?)で売って来た私の12年目の変化です。

「変化」と言えば、最近小熊(シャオション、息子のこと)にも変化が見られます。この春から晴れて小学生となる小熊は、その準備のため「せいかつりずむひょう」なるものに寝た時間と起きた時間を記入し保育園の先生に報告しています。小熊は張り切って取り組んでいます。今朝は6:30am頃起きて来て、「あぁ、ボク遅い」と反省の模様。そして今晩は7:00pm過ぎに寝てしまいました。小学生になる自覚ができて来たのか、それとも保育園の先生が怖いのか・・・。

実はこの「せいかつりずむひょう」には「あさうんち」なる項目もあるんですが、小熊の生活リズムでは専ら"ひるうんち"でして、小熊は「あぁ、ボク全部だめ」と随分ヘコんでいました。そこで熊(ション、家内のこと)は「せいかつりずむひょう」に「(小熊は)"ひるうんち"なんで」と理由を描き込んでました。平和、平和。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

第6回WACゼミナール2010。

2011年2月20日(日)

2日前の金曜日、「WOOD ACゼミナール2010」の第6回「地域から木の住まいを考える」に参加しました。東白川村の製材業者(株)山共(東白川村)の田口社長と、金子建築工(株)の金子社長のご講話と言うことで、"兄弟"会社(有)マルワイ製材所の「マルワイマン」さんと連れだって。

今年のWACゼミは第1回・2回に参加させて頂きました。私の中でWACゼミ参加の付き物と言えば「そば切りまる伍」さんのそば。マルワイマンさんにもご納得頂けた模様。

110218WACゼミ01

そしてこちらが森林文化アカデミーの「自力建設プロジェクト」。チョクチョク読むブログに出てくる「あらかしのだんだん」をちょっと見学。

110218WACゼミ02

1:30pmからWACゼミ開始。最初のスピーカーは(株)山共の田口社長さん。社長さんが私よりも年下で少々ビックリ。マルワイマンさんはお話を聴いて収穫があった模様。

110218WACゼミ03

そしてその後は金子建築工業(株)の金子社長さんのご講話。こちらは私が収穫ありました。特には「パラダイムシフト」に関して。今後の日本の住宅産業で加速度を増して重要になって行く断熱に関して、私達のスタンダードを更に整備しなければならない局面に来ていることを改めて実感しました。先日お招き頂いた新年会で実感した高断熱と蓄熱に関してのお話も。ただ「快適」で済ますのではなく、理論と実験でその根拠をしっかり掴んでいる部分が金子さんの強みですね。

110218WACゼミ04

金子社長曰く、予定していた内容の半分も済まなかったそうです。とても興味深いご講演、次の機会が楽しみです。

中島 大地


ブログトップ > アーカイブ - 2011年02月

パワースポット、虎渓山永保寺。

2011年2月17日(木)

先日、土岐市での用事を済ませ、名古屋支店での"夜なべ会議"に参加すべく南下する途中で、現在本堂他諸々を建築させて頂いている虎渓山永保寺に立ち寄りました。

永保寺は4月の完成に向けて工事も最終段階です。前回お邪魔させて頂いた11月3日からの進捗がとても楽しみです。現場事務所にいらっしゃった現場監督kuriguriさんが案内して下さいました。

工事関係者の出入りは専ら裏側からです。一般の来場者さんはあまり目にしない部分だと思います。貴重、貴重。

110215永保寺01

こちらが表側。濡れ縁からこのアングルで写真が撮れるのは関係者(?)の特権(乱用?)です。

110215永保寺02

内部仕上げは畳と建具を残すのみとなっています。こちら、食堂・・・かな?

110215永保寺03

こちらが本堂。桧と杉、そして匠の技。材料と技、共に素晴らしい作品です。

110215永保寺04

110215永保寺05

110215永保寺06

飾り棚は欅(ケヤキ)の葺き漆仕上げ。桧造りの中にパッとワンポイント。

110215永保寺07

トイレも上質です。地杉の上小節板をふんだんに使ってます。細部の納まりも「さすがkuriさん!」といった具合。用を足すのに気が引けるぐらい・・・。

110215永保寺08

こちらが永保寺の特徴の一つ、桧皮(ひわだ)葺き。同敷地内にある国宝、観音堂と開山堂の屋根も同じです。きれいに刈り揃えられた桧皮を見ると、散髪したての自分の頭を思い出しちょっと親近感を覚えます。

110215永保寺09

最後に、こちらが噂のkuriguriさん。凝り性の男です。突然の、しかも招かれざる客に、嫌な顔一つせず隅から隅まで丁寧に案内してくれました。「嫌だ」と言う顔写真を無理矢理撮り、本人の了承なくブログに載せてしまう。恩を仇で返すとはこのことかもしれません。

110215永保寺10

"夜なべ会議"への憂鬱な道中で永保寺を見せて頂き、エネルギーを頂きました!

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth