ブログトップ > アーカイブ - 2010年11月

愚渓寺さんで稚児行列。

2010年11月29日(月)

昨日は、この6年余り可児郡御嵩町で建築させて頂いた愚渓寺さんの落慶法要で、その慶賛行事の稚児行列に参加しました。

稚児行列とは、「幼い子供が天童子の姿に飾り装い、御仏の童子としてお仕えすることにより、そのご加護を頂き、健やかに成長することを願う信仰行事」(募集案内より引用)だそうです。

こちらがそのコスチューム。帽子を被ることになっているんですが、帽子が硬くて頭に馴染まず、皆さん苦労している模様。

101128愚渓寺稚児行列01

9:00amに出発し、愚渓寺までの約1kmの道のりを歩きます。こちらがその行列です。これで半分ぐらい。たくさんのお稚児さんが参加しました。600組を軽く超えたそうです。

101128愚渓寺稚児行列02

愚渓寺さんの設計士の一人、成瀬さんご家族も参列。今日は一生懸命お父さん!

101128愚渓寺稚児行列03

こちら、見慣れた白髪のおじさん。愚渓寺さんに携わった大工さんの一人、佐々木棟梁です。

101128愚渓寺稚児行列04

境内に入る山門で何やら厄払い(?)を頂きました。

101128愚渓寺稚児行列05

おぉ、境内に龍が!

101128愚渓寺稚児行列06

こちらが落慶法要の主役、総桧造りの本堂です。圧巻。

101128愚渓寺稚児行列07

稚児行列は1時間程で終了。最後にお菓子をもらいご満悦の小熊(シャオション、息子のこと)。ご加護・・・はさておき、小熊の思い出になればと思います。

中島 大地


ブログトップ > アーカイブ - 2010年11月

ガンプラ30周年、いよいよクライマックス!

2010年11月22日(月)

現在名古屋栄のパルコで開催中のガンプラエキスポに家族で行って来ました!想像していたほどの込み合いもなく、エキスポの見学は1時間程度で完了。入場料無料も嬉しい!ヤシマ財閥でもバックについているのでは・・・。

こちら、歴代のガンダムのガンプラ。この30年のガンプラの進化は日本の技術力の進化を表しているようです。

101121gunplaexpo02.jpg

アジアを中心に広がるガンダム旋風。我らがホームグラウンドGBTも!

101121gunplaexpo03.jpg

芸能人の皆さん作のオリジナルガンプラ。業界におけるガンダム熱も並々ならぬものがありますね。

101121gunplaexpo07.jpg

その中でも、ベアッガイ。こいつぁいいですね。

101121gunplaexpo05.jpg

見学順路の最後はガンプラ売り場です。売れ筋のみの陳列で種類は少ないです。別にここで定価で買う必要もないですが。

101121gunplaexpo06.jpg

出口(入口)で記念写真。親子3人で一人一つずつガンプラを買い、ニコニコの小熊。「なんで私も?私を利用しないでよ!」と熊(ション、家内のこと)。

101121gunplaexpo01.jpg

ガンダム30周年とガンプラ30周年。記念の年はもうすぐ終わりますが、これからはまだまだ続くMSGUCが楽しみでなりません。

中島 大地

追伸
こちら、小熊のガンダム小ネタ。分かる人だけ分かって頂けば結構です。

101121warinthepocket.jpg

ブログトップ > アーカイブ - 2010年11月

レゴマリオ、続報。

2010年11月19日(金)

レゴマリオに下半身が出来ました。色使いがおかしい部分は、ブロックが足らないようです。

101119レゴマリオ覚醒

全体的に調整が必要のようですが、進捗報告まで。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2010年11月

レゴマリオ登場。

2010年11月17日(水)

レゴマリオ登場。ファミコン時代の8ビットマリオです。

101117レゴマリオ

帰宅するや否やこれを見せられると、親バカにならざるをえませんよ、まったく。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2010年11月

「茶房さくら」さんのお取り寄せ。

2010年11月16日(火)

今日は朝から東濃地方の現場いくつかにお邪魔させて頂いた後、茶房さくらさんでちょっとお茶を。3:00pm頃と言うこともあってかお客様がたくさん。私の後からも続々と。お手伝いさせて頂いたお店が流行っているのを見るのは何とも嬉しいです。オーナーさんに「大地くん、客寄せパンダ?」なんて言われました。意味は分かりますが、パンダってのは何とも言えませんね、ハハハ。

今日頂いたのはお勧めのわらび餅とブレンドコーヒーです。

101116茶房さくら01

「茶房さくら」さんは、週替わりで日本全国の有名なお菓子を取り寄せています。お取り寄せは商売の上ではどう考えても芳しくないと思いますので、とにかくオーナーさんの拘りに尽きます。今週は、茄子のお菓子・・・だと思います(頂かなかったので詳細が分かりませんが)。

101116茶房さくら02

「茶房さくら」さんの最初のお取り寄せは、中島工務店との木造建築だったのかも知れません。材と技に拘った木造建築を、私達は加子母からお届けさせて頂きました。その拘りで知られるオーナーさんのお目に適えたことを誇りに思います。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (258)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (157)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth