ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

Sunday of the Unicorn

2010年10月31日(日)

現在ミッドランドスクエアで、近日発売のOVA機動戦士ガンダムUCの第2話赤い彗星が先行上映しています。1ヶ月程前から"家族行事"として、この日を楽しみにしていました。「私は行かなくてもいいでしょ?」と言う熊(ション、家内のこと)を無理矢理連れて、今日行って来ました。

101031gundamUC03.jpg

7:30amに家を出て、10:40am上映に間に合うようにミッドランドスクエアシネマに到着。急いでチケットを買いに並ぶと、残りあと数席。結局取れたのが最前列。相撲で言うところの砂かぶり席。スクリーンに近すぎてIMAXさながらの迫力。っと何事も良い方向に解釈を。

開場までの間、しばしパンフレットを熟読。ポップコーンとコーラ、定番です。

101031gundamUC01.jpg

映画館の中は満員!素晴らしい。これであと10年は戦えそうです(またこのネタ)。と言っても、この辺りではここの単館上映なので、集まって当然なんですけど。

101031gundamUC02.jpg

上映終了後、衝動を抑えきれず撮っちゃいました。映画館関係者の皆さん、スミマセン。

さて、本編の感想はと言えば、ズバリずるい!そりゃずるいっすよ。私達ファースト・ガンダム世代ならば拒否できない仕掛けが盛りだくさんなんですから。

第2話から登場の"シャアの再来"フル・フロンタルは池田秀一氏が声をやっていて、「見せてもらおう、新しいガンダムの性能とやらを」なんて言うんです。他にも、「過ちを気に病むことはない。ただ認めて次の糧にすればいい…それが大人の特権だ」って。明らかに「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」的効果を狙ってますよね。恐らくこのまま「実はシャア」という流れを誰しも期待してるでしょうね。

そして前回同様アクションシーンはとにかく素晴らしい。前回に比べアクションシーンも多く、感動の連続です。その上フル・フロンタルの乗る赤いMSシナンジュが白いガンダムをキックするシーンなんかは、シャアとアムロの初めての対戦そのままです。効果音も前回同様ファースト・ガンダムのそれが織り込まれていて、いちいち鳥肌もの。ほら、ずるいでしょ?

何はともあれ、ガンダムUC観て、そば食べて、「戦場の絆」とマリオやって、大満足の日曜日でした。さて、待望のDVD&BDの発売は11月12日。前回同様LITTLE KASHIMOで鑑賞会を計画中。もちろん第1話・第2話の同時上映です。只今より先行予約開始!

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

第2回WACゼミナール。

2010年10月30日(土)

昨日は美濃市の森林文化アカデミーで開催しました第2回WACゼミナールに出席しました。今回のテーマは「木の家・土の家」。土壁の家や既存住宅改修工事における長期優良住宅や性能評価の話です。講師は大阪で設計事務所を営む豊田保之(トヨタヤスシ)先生。

101029WACゼミ01

これは非常にタメになるお話でした。長期優良住宅に関しては断片的に知識がありますが、総合的なオサライもでき、とてもよい機会でした。その上凄まじい量のパワーポイントで、もう一歩踏みこんだ実務の細かい部分まで見せて頂き、2時間(?)があっと言う間でした。

実は今回は私も少々出番がありまして、後半のディスカッションでパネリストになりました。一応立ち位置は"工務店代表"だったようですが、もっと適任の工務店さんが会場にいたような気も・・・。

101029WACゼミ02

ドキドキで前のテーブルに並びしましたが、出番は一言二言で、アピールの場もなければボロが出る場もなく無事に終了。そろそろ場慣れが必要な年齢なのかも知れません。

さて、第3回WACゼミナールは、いよいよ聖地加子母が会場の森林ツアーです。もちろん聖地を堪能して頂くわけですが、けいちゃんと飛騨牛も、一緒にどやな?

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

マリオ25周年。

2010年10月29日(金)

今年はマリオ25周年なんですね。小熊(シャオション、息子のこと)も力が入ってます。わが家では当面Wiiは買わないことにしているんですが(躾の一環)、なぜかWii用のマリオ25周年記念のソフトを持っています。それに付いているサントラCDを聴きながら、日々イメージトレーニングに励んでいます。自作マリオもメキメキ上達しています。



次なるステップはカラーですかね。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

圧巻、愚渓寺さん。

2010年10月27日(水)

昨日、可児郡御嵩町に用事があり、6年前から建築工事をさせて頂いてる愚渓寺さんにお邪魔させて頂きました。2004年の既存建物の解体に続き、本堂と位牌堂の新築、小庫裏、書院、大庫裏、大玄関、渡り廊下、隠寮改修等々(言い忘れがあったらすみません)、6年に渡る一大行事も11月の落慶で一段落です。

しかし、素晴らしい。手前味噌ながら、素晴らしい。伝統や流儀などを深く語ることはできませんが、素晴らしい。とにかく見て下さい。

101026愚渓寺さん (11)

101026愚渓寺さん (10)

101026愚渓寺さん (12)

101026愚渓寺さん (13)

101026愚渓寺さん (17)

101026愚渓寺さん (9)

101026愚渓寺さん (1)

101026愚渓寺さん (5)

101026愚渓寺さん (2)

101026愚渓寺さん (3)

101026愚渓寺さん (4)

101026愚渓寺さん (15)

101026愚渓寺さん (8)

101026愚渓寺さん (7)

101026愚渓寺さん (6)

愚渓寺さんに携わった現場監督の一人、上野の嘉文君。今日までお疲れ様でした。もう一息、頑張って下さい。

101026愚渓寺さん (16)

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

そう言えば、10年。

2010年10月24日(日)

毎年10月の第三土曜日は、中島工務店の恒例行事安全大会です。勤続表表、安全表彰、そして魚釣り大会とバーベキューです。今年は暑いぐらいの秋晴れに恵まれ、関東、関西、中部から毎年たくさんの協力業者さんとそのご家族にご参加頂きました。

101023安全大会

私は、今年10年勤続表彰を頂きました。私と一緒にステージ上に15人が並びました。慢性的な不景気の日本の、この厳しい中小企業で15人の10年選手。素晴らしいことです。

たくさんの衝突を重ねた10年。後悔はいくつかありますが、語るに足りません。葛藤と自己満足を繰り返しながら、少しずつ前進してこれました。結果、私達の住まいづくりの形が少しずつ見えて来た気がします。次の10年、まだまだ手探りが続きそうです。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth