ブログトップ > アーカイブ - 2010年06月

SPARTANS、再開。

2010年6月28日(月)

ここのところ外出の用事が多くブログ更新が滞っておりました。話題がそれなりに溜まってますが、まずは時間の順で先週の話を。

「滞っていた」と言えば、SPARNTANSです。中年の、中年による、中年のための運動不足解消サークル、それが「SPARTANS」ですが、実は3月以来活動停止状態でした。3月・4月と、ホームコートの加子母小学校体育館は卒業式や入学式で1ヶ月程利用できず、そのままズルズルと冬眠に入ってしまいました。

そんな負の連鎖を断ち切るべく、やっとの思いで6月17日(木)に再開しました。参加者は私を含め4名。しかし加子母小学校ではバスケットのゴールが故障していて天井から降りて来ませんでしたので、仕方なくミニバスケットのゴールで遊んでいました。そんな時、小熊(シャション)が合流して来ました。

しばらくミニバスのゴールでバスケットらしきものをしていましたが、やはりつまらなくなって来て、何がきっかけか分かりませんが、逆立ち大会が始まりました。

SPARTANS逆立ち大会

最後の運動不足解消の手段、「SPARTANS」。老体に鞭打ってでも続けなければ。

中島 大地

追伸

洒落好きな小熊が「ブログに出していいよ」と圧力を掛けて来ましたので、アップします。

Im happy I found you01

レプリカントのロイ・バティを思い出します。

ブログトップ > アーカイブ - 2010年06月

Teaser for LITTLE TERRA

2010年6月19日(土)

完成内覧会を来週に控えたLITTLE TERRAにお邪魔しました。前回は「LITTLE TERRA(仮称)」でしたが、今回は正式に「LITTLE TERRA」です。現在は完成内覧会に向けて、仕上げ工事でにぎわっています。

「LITTLE TERRA」の最大の見せ場と言えば、棟木まで達する八寸の大黒柱です。以前工事中の状況をご紹介しましたが、完成間際でも相変わらずの存在感の大黒柱。これが最愛称が中部台モデルハウスTERRAにちなんでいる所以です。

little terra

数値で表された耐震性能を有する住宅は多いですが、目で見てその安心感を実感できる住宅は少ないかもしれません。

さぁ26・27日に迫った完成内覧会。中島工務店と住まい手さんの育んだ"愛"を是非ともご覧下さい。

中島 大地


ブログトップ > アーカイブ - 2010年06月

地球の会BM勉強会、「相羽建設」さんへ。

2010年6月13日(日)

10・11日は、すっかり恒例となりました地球の会主催のベンチマーク勉強会で相羽建設さんへお邪魔させて頂きました。相羽建設さんと言えば木造ドミノ住宅で有名な東村山市の工務店さんです。そして東村山市と言えば、志村けんで有名ですね。

こちらが相羽建設さんの木造ドミノ住宅のモデルハウスです。

木造ドミノMH

「木造ドミノ住宅」は2007年のグッドデザイン賞を受賞しました。OMソーラーの集熱ガラスを載せたトンガリ屋根が特徴的ですね。最大の特徴は60万円/坪の価格。OMソーラー搭載で、長期優良住宅先導的モデル仕様がこの価格。ハッキリ言って脅威です。

相羽建設さんは、OMソーラー搭載の住宅で小さな街をつくる「ソーラータウン」に取り組んでいらっしゃいます。こちらがその始まりソーラータウン久米川です。

ソーラータウン久米川

「ソーラータウン久米川」は、「売建(うりたて)」と言って、土地の買い手がきまってから希望の住宅を建築しました。しかし土地の買い手が決まる前に土地に木を植え、それありきで住宅を計画するのを条件としたそうです。又、本来ならば21区画としたいところをあえて19区画とし、一筆一筆をゆったりとした敷地としました。その他にも門扉やカーポートを設けないなどの建築協定により街並みが守られています。

そしてこちらがむさしのiタウン。都営住宅の新築コンペで勝ち取ったプロジェクトだそうです。これが「木造ドミノ住宅」の開発のきっかけになったそうです。

むさしのiタウン

「木造ドミノ住宅」が軒を連ねる風景は圧巻です。

ソーラータウン構想はとても壮大で魅力的ですが、その基本はやはり「木造ドミノ住宅」に象徴される、徹底的に追求された商品価値だと思います。住まい手さんのニーズにあった費用対効果を追求すること。ともすると"高級志向"に偏ってしまい、ある意味住まい手さんを選ばざるを得ない私達の住まいづくりにとって、今最も大きな課題の一つのヒントを見せてもらいました。

相羽建設の皆さん、2日間、本当にありがとうございました!

中島 大地

追伸
「プロジェクト2K」、始動の予感。

ブログトップ > アーカイブ - 2010年06月

亀が死んじゃった!

2010年6月12日(土)

先日、会社のブログ仲間kuriguriさんがご自分のブログで亀を飼っていることを書いてました。そこで「私も亀が飼いたいです」とお願いしたら、そのわずか数日後に亀を届けてくれました。しかも数日分の餌付きで。この辺りの俊敏さと気の効きようはさすが「仕事が出来る男」です。kuriさん、その節はありがとうございました。

その晩、亀を持って帰宅しましたが、小熊(シャオション)は期待していたほどはしゃぎませんでした。熊(ション)にあっては「誰が世話するのよ」と非常に不機嫌でした。こちらは予想通り。

その数日後、亀のオモチャのガチャガチャを見つけました。大きさといい、細工の細かさといい、カメ1の当面の相方にちょうど良いと思って買って帰りました。その晩は妻子が寝静まった頃に帰宅しましたので、こそっと亀のオモチャを亀のケースに入れておきました。

次の朝、熊が「亀が死んじゃった!」と騒いでいました。どうやら、私がもう一匹亀をもらって来たと思ったらしく、二匹の内の一匹がまったく動かないので、亀が死んでしまったと思ったそうです。

確かにとても精密なオモチャですが、一瞬騙されてくれて、そして冷静にオモチャだと気付いてクスッと笑ってくれれば良かったンですが・・・。都会生まれで都会育ちの熊には、この手の冗談は通じなかったようです。

カメ1、カメ2・・・。

ちなみに小熊は早い段階でオモチャだと気付いてましたが。

中島 大地



ブログトップ > アーカイブ - 2010年06月

何から伝えればいいのか分からないまま時は流れて。

2010年6月7日(月)

この土曜日と日曜日はメマグルシイ2日間でした。普段はテーマを限ってブログを書きたい私ですが、この2日間はブログを書く暇も見つからず話題が溜まってしまいましたので、起こった順にご紹介します。

6月5日(土)、朝から地鎮祭へ。瑞浪市で建築工事の始まる「ホナミの家(仮称)」です。住まい手さんとは「住まいNET岐阜」と言う地方の建築雑誌の掲載がきっかけで知り合いました。出会いから約10ヶ月、住まい手さんと加トさんがタッグを組み計画を進めて来た住まいづくりも、晴天に恵まれたこの日に地鎮祭を迎えました。

100604ホナミの家地鎮祭

そのお昼は、神主さん、加トさん、私の3人でお昼ご飯を食べに、ホンの少し足を延ばして土岐市の癒弊さんへ。言わずと知れた変わらぬ500円ランチの脅威を再確認。

500円の衝撃マダマダ続く

午後からは会議浸けです。まずは1:00pmからの住宅部の全体会議。住宅に関わる社員約30名が参加し、主にメンテナンス事例の共有に時間を掛けました。

100604住宅部全体会議

そして4:00pmからは建築部の全体会議。"建築"と一言で言っても、私達は一般建築、社寺建築、そして住宅建築を手掛ける工務店です。増してや社寺と住宅にあっては関東と関西でも商売をさせて頂いています。全体会議の参加者は、なんと総勢63名!4年前の前回から倍増です。そんなわけで、会議の大半は自己紹介です。そもそもそれが今回の全体会議の目的です。

100604建築部全体会議

そして6:30pm頃からは土曜会。毎月第一土曜日に行う定例会議ですが、今回は関東・関西から全員参加ですので、普段の倍近い参加者です。立ち見まで出ています。

100604満員御礼!土曜会

普段は8:30pmを過ぎる土曜会ですが、この日は努めて早めに終えて頂き、8:00pm頃からはお待ちかねの懇親会。建築部全体会議のメンバーがほぼ全員参加しました。

100604渾身の懇親会01

100604渾身の懇親会02

100604渾身の懇親会03

6月6日(日)、7:00amから加子母環境デー。加子母中が草刈りや花植えを行う日です。9:00am過ぎに終了し、急いで加子母B&G海洋センターへ。第3回NORIO CUPです。

今回の参加者は27名ぐらい。Team Kansai、Nagoya Rookies、そして我らがSpartansの3チームが出場です。それぞれのチームがこの日に向けて練習を・・・して来たのはどうやらTeam Kansaiだけだったようです。Spartansはと言えば、3月1日の練習を最後に休部状態でした。メンバーも都合がつかず、寄せ集めで何とか5人のチーム。とても不安。

100605NORIO CUP01

他のチームも本命欠場で、結局Spartansが初優勝。これで優勝トロフィーが一周しました。

途中からは熊(ション)と小熊(シャオション)が会場に来ました。勝敗が決まった後は皆でエキシビションマッチ。小熊も参加させてもらいました!相手してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

100605NORIO CUP02

この上ない筋肉痛のお土産付きで、充実した週末でした。これをきっかけにSpartansも再開しなくちゃ。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (258)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (157)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth