ブログトップ > アーカイブ - 2009年12月

台湾旅行記その1 一回忌法事

2009年12月31日(木)

25日の午後からお休みを頂き、毎年恒例の台湾帰省に来ています。1月5日の帰国予定日まで10日間のロングバケーションです。

実は今年の1月6日、私たちが前回の帰省から帰国した次の日、この1年ほど寝たきりだった義理のお婆ちゃんが亡くなりました。台湾の旧正月を挟み2月に葬儀に参列、そしてこの26日は一回忌の法事に参列です。そんなこんなで人生最長の休みとあいなりました。罪悪感がないわけではありませんが、婿の務めということで、ご理解を。

そして今日で台湾に来て5日が経ちますが、普段使わせてもらっているコンピューターの環境がなかなか整わず、今日までブログエントリーができませんでした。今日からやっとブログ再開です。家族の了解も得て、台湾旅行記の始めは法事のリポートです。

法事は26日の2:00pm頃開始。参列者は息子夫婦である義理のお父さんとお母さん、そして3人の子供とその家族です。服装は普段着。場所はダイニング。ダイニングテーブルにお供え物を並べ、お祈りの女性3人がお経を読み上げます。日本のそれと比べると、非常に簡素でカジュアルな感があります。

091226ritual03.jpg

こちら台湾のお経。漢字ばかり。当たり前か。日本のお経とは違い読み仮名がありません。中国語は日本語と違い、一つの漢字には通常一つの読み方ですので、読み仮名は要らないそうです。唱え方は日本のそれと比べると音の高低があります。3人の女性がハーモニーを奏で、ちょっとメロディアスな感じです。

091226ritual01.jpg

こちら義理の妹。神妙な面持ちは普段から。小熊(シャオション)と従兄弟の祥祥(シャンシャン)は一緒に遊んだりチョットこぜり合ったりと、一応邪魔にならない程度いい子にしています。

091226ritual02.jpg

途中で2回ぐらい休憩を取り、2時間ぐらいで終了。お経も一応読破。その後別段会食もなく、4:00pm過ぎには家族3人で近くのショッピングモールへ出掛けました。台湾へ来る前は、法事で丸1日ぐらい缶詰になるのではないか正直億劫でしたが、ちょっと拍子抜けなぐらい簡素でした。

091226ritual04.jpg

婿のお勤めも無事終わり、明日からはこの上ないグータラな日々が始まる予感。とその前に"敬虔(けいけん)な信者"の勤めも済まさねば。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年12月

虎渓山永保寺で贅沢体験。

2009年12月23日(水)

二日前、確認申請を提出すべく多治見市へ行った際、少々時間が出来ましたので、虎渓山永保寺へお邪魔しました。以前焼失してしまった本堂の復元工事を中島工務店で施工させて頂いています。忙しい中、現場監督のkuriguriさんにご案内頂きました。

永保寺は、大庭園もあり普段からたくさんの方が来場されます。そんな来場者は普段はあまり見る機会のない裏側をご紹介します。裏から見てもすごく絵になります。

裏から

こちらが屋根の上でお仕事中の桧皮葺きの職人さん達。桧皮葺きの屋根なんて、住宅ではお目に掛れません。黙々とお仕事されてますが、口の中に竹釘が入っているのがその理由だとか。

桧皮葺き職人

桧皮葺きを近くでよく見るとこんな感じです。一糸乱れず、といった感じです。とても美しい。

檜皮葺01

桧皮葺きを切り揃えた部分は、散髪したばかりの自分の頭を連想します。向こう側は瓦屋根と取り合います。瓦屋根は住宅でも少なからず馴染みがありますね。

絶景!!

仮設足場があるのは当然ながら工事中だけです。しかし仮設足場がなければこれだけの屋根がこんな真近では見られません。「中島工務店の一員」と言う職権を乱用させて頂き、すご~く贅沢な体験をさせて頂きました。kuriguriさん、そして偶然現場を離れていたjyanki10.junさん、引き続き頑張って下さい!

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年12月

久しぶりの大雪。

2009年12月21日(月)

なかなか寒くならないと思っていたら、ここ数年では久しぶりの大雪。17日(木)の午後から降り出した雪は19日(土)にはピークを迎えていました。しかし19日は会社の忘年会。当然のように二次会まで付き合い、日付が変わる頃にやっと帰宅・・・と思ったら、私の住む「牧戸」への道は雪で登れず。坂の上り口に車を停め、500m程の坂道を徒歩で家まで。急な登り坂を30分ぐらい。歩いてきた道を振り返ると、見慣れない程の暗闇。そして凍るような空気と静けさ。別世界です。

silent and alone

次の日も降り続ける雪。昨日坂の登り口に置いて来た車を取りに、小熊(シャオション)と500m程の散歩。小熊もこれだけ多くの雪は初めてで、興奮気味ではしゃぎます。

playing like a dog

雪掻きも考え様によっては適度な運動。はしゃぐ子供とチョット遊んで、"自宅待機"のような雰囲気を楽しむ。たまの大雪もマンザラ悪すぎません。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年12月

そう言えば、体験宿泊。

2009年12月20日(日)

先週の土曜日は初めての蕎麦打ち体験。その話をブログに書き込んで力尽きてしまいましたが、そう言えばその夜、家族3人で体験宿泊をしました。「体験宿泊」とは、美濃加茂中部台にあります私達のモデルハウスTERRAで、住まいづくりをお考えの皆さんに、本物の木の家の住まい心地を体験して頂きたいと実施しています。体験料は1家族1泊で1,000円です。

こちらがそのTERRAです。

091212体験宿泊 (6)

9:00pm頃到着しましたが、中はホンノリ暖かい。蓄熱式暖房機の遠赤外線の暖かさです。TERRAはオール電化住宅です。何よりも桧の豊かな香りが素晴らしい。

小熊(シャオション)は早速2階へ。そして階段を上がったり降りたり、上がったり降りたりを繰り返しました。私の家は23.5坪の平屋で、2階がある家は小熊の憧れのようです。次の日、「どこが良かった?」と尋ねると、皮肉にも「階段」と答えました。

091212体験宿泊 (1)

もう夜も遅く、早速お風呂へ入りました。TERRAの浴室は、桧の壁と天井、そして洗い場の床は桧のスノコを敷いた桧風呂です。小熊はお湯に潜ったりとはしゃぎました。

091212体験宿泊 (2)

お風呂から上がると、ジュースを飲みながら少しTVを見ました。カウチも本当に心地よい。

091212体験宿泊 (3)

もう10:00pm過ぎです。気が付くと、小熊は自分のベッドを見付け、お利巧に就寝していました。盛りだくさんの一日でした。

091212体験宿泊 (5)

特に料理等したわけではないですが、高級な本物の木の家の住まい心地を再確認。住まいづくりをお考えの皆さん、体験宿泊、おひとついかが?

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年12月

住宅づくりの醍醐味

2009年12月18日(金)

12月に入り、時間を見つけてはお世話になったお客さんへ年末のご挨拶に伺っています。先日5年前に建築させて頂いた「大垣の家」へお邪魔しました。こちらは当社のパンフレットの表紙を飾るお宅です。

玄関戸を開けると、そこにはたくさんの植物が所狭しと飾ってありました。

flowers01.jpg

flowers03.jpg

こちらは玄関奥の植物置き場です。

flowers02.jpg

広い広い玄関で、新築当時はどんな風に飾られるのか想像がつきませんでした。私達の作品の住まい方を住まい手さんから学ばせて頂きます。

ちょくちょくお邪魔させて頂き、時間を忘れて世間話のお相手をして頂ける。私達が手塩にかけて造った作品を慈しんでくれる。私達の作品の経年変化を住まい手さんと一緒に楽しむ。私が住宅づくりに携わるようになって10年、これが住宅づくりの醍醐味の一つだと感じています。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth