ブログトップ > アーカイブ - 2009年09月

蛙の子は蛙?

2009年9月28日(月)

先日、家族で外食へ行きました。下呂と加子母の境の峠にある下呂さぬきさん。味もしっかりしていてその上量が多い。さすがの私でもちょっと大盛りは遠慮します。普段から評判の良いお店の上、連休中もあってかなかなかの混み具合です。

座敷に上がりメニューを見ていて、心を奪われたカキフライを頼みました。ほどなくして料理がでて来たので、「さ、食べよ。」と言うと、息子が「待って。写真撮ってから。」と、先ほどまでゲームをしていた母親の携帯で写真を撮りました。

ブロガー01

なかなか上手く撮れています。

ブロガー02

私がブログネタにと良く写真を撮っているのを見て真似してるんでしょう。将来のブロガー候補として期待大です。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年09月

本邦初公開。

2009年9月24日(木)

10月の着工に向けて計画が大詰めを迎えているプロジェクトLK。現在は建具や設備の打合せを経て、最後の調整段階です。

色々な告知活動に使うよう、まずは外観パースを作成してもらいました。一足お先に本邦初公開。

LK.jpg

さぁ、着工までもう一息!11月の構造見学会、そして来年3月の完成見学会と、イベントが目白押しです。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年09月

木製建具の検討会

2009年9月18日(金)

さぁ、プロジェクトLKの設計も大詰めを迎えています。10月の着工を目指し急ピッチで進んでいる実施設計の中で、今日は建物の印象を大きく左右する木製建具の検討会を行いました。

LK090918.jpg

写真の真ん中、赤い服で目立っているのが今日の主役、吉田工芸(株)の二村桂司専務。最近専務になられましたが、本人は「あくまでも職人です」と。私も現場監督時代は本当にお世話になった、熱い熱い職人さんです。

吉田工芸さんとはもう20年近くのお付き合いです。当社の支店がある関東や関西にも出向いて頂いている、当社と共に大きくなった、中津川市の職人集団です。

二村さんのお隣が小南貴志さん。通称komini。当社の名古屋支店長です。設計会議のメンバーですが、このところ欠席が続き、ちょっと取り残された感があるそうで、今日は何が何でも出席。"小南節"炸裂です。竹を割ったような性格...と言うと言い過ぎですが、ハッキリした発言で、設計会議の"悪魔の弁護人"的存在です。そんな小南さんがうなずくと、私も安心します。

さて、検討会は2時間を予定して10:00amに開始。そんな思惑はさておき、結局終了したのが4:00pm過ぎ。製建具のデザイン、材質の選択、金物の選択などなど、熱い男達の熱い討論にはいくら時間があっても足らないようです。

TERRAを始めとする当社のモデルハウスをベースとした今回の木製建具。プロジェクトLKの楽しみの一つです。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年09月

軽井沢シンドローム

2009年9月14日(月)

現在長野県軽井沢町で住いづくりのお手伝いをさせて頂いています。その名も「軽井沢の家」。昨日はその上棟式へ参列すべく軽井沢へ、設計を担当している加トさんと一緒に行ってきました。

6:00amに付知町を出発。中央道を北上。日曜日ですので1,000円ポッキリ。途中でトイレと朝食休憩を挟み、スイスイと4時間程度で軽井沢へ到着。

現場では建方がチャクチャクと進んでいまして...とはいかず、一昨日の大雨で、建方初日は完全に中止。結局上棟式の日が建方初日となりました。

一昨日とは打って変わって、日曜日の天気はこの上なく晴天。何度も軽井沢まで足を運んでいる加トさんも、こんなに天気の良い日は初めてだったそうです。

さて、上棟式は4:00pmからの予定ですが、私達が現地に到着したのが10:00amちょっと前。ん、なぜそんなに早く?実は加トさん、建方の遅れを取り戻すべく今日は大工さんになる気満々でした。私はそれを現場で知らされ、なんだか騙された感じ。何もしないわけにもいかず、結局私も久しぶりの現場作業。主に掃除担当ですけど。

意匠設計、構造設計、そして大工職人。加トさんのマルチタレントを、今日はたっぷり見させて頂きました。

大工加トさん

さて、お昼になり、大工職人さん3人、監督さん1人、そして加トさんと私の6人で昼食へ。お店の選択を一任された加トさんの向かった先は蕎麦屋さん。軽井沢には、本当にたくさんの蕎麦屋さんがあります。蕎麦の聖地と言っても過言ではありません。その中で選んだ蕎麦屋さんは...、可もなく不可もなくってお店でしたので、ご紹介はやめておきます。

そして午後も建方工事。1日遅れてはいますが、なんとか上棟式には格好がつきそうです。3:30pm頃お施主さんがご来場、予定通り4:00pm頃から上棟式を執り行いました。

その後は、大工さん3人と監督さんは現地で借りているアパートへ。加トさんと私は岐路へつきました。そして6:00pm頃、軽井沢で夕食を。これまた蕎麦屋さん。加トさんが以前から気になっていたお店へ。しかし昼も夜も蕎麦...加トさんも、なかなかの蕎麦好きのようです。

せん①

「せん」と言う蕎麦屋さん。確かに趣のある外観。店内は軽めのジャズが流れていて雰囲気もいい。私は天ざる、加トさんは店長さんお薦めの味噌ベースの汁につけて食べる蕎麦を注文しました。

せん②

店長さんがてんぷらの内容を細かく説明してくれました。大手フードチェーンでよくある"接客教育の成果"って感じの説明ではなく、自分の商品へのプライドが伝わって来ました。

そして肝心の蕎麦はと言えば、太めで固めの麺。歯ごたえがあっておいしい麺でした。汁には鶉の卵が添えてありました。鶉の卵を入れると汁が少し甘くなります。うどんではよく付いていますが、蕎麦でもなかなかのもの。

加トさんと「鶉の卵を切る専用のハサミがあるよね」って話をしていると、店長さんが話に加わって来ました。聞くと店長さんは大垣市の出身だそうで、どうやら私達の方言を聞いて同朋と察したようです。

店内の雰囲気も良し、蕎麦も良し、そして愛想の良い店長さん。又来ます、っと言いたくても場所は軽井沢。ご縁があれば、又来ます。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年09月

師妹関係?

2009年9月7日(月)

先週の話ですが、こんな光景に遭遇しました。

師妹関係

写真右側は当社の構造設計の要、加トさん、そして左側は設計志望2年目、mitea0303チャン。

私が"主たる設計士"をつとめるI様邸の実施設計をmitea0303チャンにお願いしました。もちろん事細かにチャックバックしながらです。その構造部分は加トさんがmitea0303チャンに伝授。CAMの使い方を含め、I様邸を材料に実践しながら教えて行く、いわゆるOJT(On-the-Job Training)です。

(株)中島工務店が木造建築に取り組むようになって30年、そして私達独自のスタイルを模索し始めて5年。"後継者育成"と言うよりも、まだまだ仲間づくりの段階ですが、技術者の仲間の輪が広がり、そしてお互いを高めあえるようになるのも決して遠くないと感じています。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth