FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2009年06月

今時の500円

2009年6月16日(火)

今日は朝から建築士定期講習で土岐市はセラトピア土岐へ。数年前建築業界を震撼させた、いわゆる「姉歯事件」により建築業界は規制が厳しくなる一方。建築士法も厳しくなり、3年以内に1回の定期講習が義務付けられました。その1回目が今日。

9:30amから4:00pmまでミッチリ講習。そして最後には1時間の試験。○×クイズの割りにこれがなかなか難しい。昨日は大阪府茨木市へ出張したこともあってちょっと寝不足。本当に大変な一日でした。

そんな中、一つだけ良かったこと。昼食です。土岐市と言えば以前工事させて頂いた居酒屋さん、肴処『癒弊』さんがあり、ここのワンコインランチが驚きです。

癒弊の500円ランチ

実は12:30pm過ぎに講習に参加していた会社の同僚5人で押しかけたら、ご飯がなくなっちゃって、その代わりに冷やしうどんを頂きました。ですからいつもこうではありません。しかしうどんを差し引いても、このとんかつの大きさ、どう考えても今時500円では食べられませんよ。

もちろん味も素晴らしい。若くてテキパキした女将さんも好印象。あ、食後には大きなグラスに紅茶を頂きました。これは私達へだけの特別サービスだったかもしれません。なんにせよ、癒弊さんを勧めた私も非常に鼻が高かった。

とっても辛かった缶詰の一日の中、昼食に救われました。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年06月

プロジェクトLK...神戸支店とセッション

2009年6月15日(月)

今日は朝から大阪府茨木市の彩都へ。「彩都」とは分譲地の名前で、当社の彩都営業所があります。

以前より進めているプロジェクトLKの一貫として、彩都展示場と以前建てさせて頂いたお客様のお宅数棟の見学、そして神戸支店所属の今井清隆さんと筒井佳克さんを交えてプロジェクトLKの検討会です。

朝7:00amに設計の面々と加子母を出発。出発前に、彩都でお宅を拝見させて頂く住い手様と神戸支店の面々へお土産をと、平野屋でよもぎ大福をピックアップ。これは私の大好物で、どこへ出しても大好評の一品。朝作っている横でパック詰めしてもらいそのまま大阪へ。これが本当の産地直送ですね。最高のゼイタクです。普段は、かしも産直市にて好評発売中です。

平野屋のよもぎ大福

本社からは私を含め5人が参戦。そして尾張一宮SAでもう一人をピックアップ。私はしゃべりつかれて滋賀県辺りからお昼寝してたら知らないうちに彩都へ到着。

久しぶりの彩都。写真では良く見てますが、実際に来るのは3年ぶりぐらい。ちょっと木部がくすんで来てますかね。

彩都展示場

本日の専属運転手小南さん。運転の疲れかちょっと休憩。

専属運転手さん仮眠中

午前中は彩都展示場を見学。参加者の数人には彩都展示場は初めて。手前味噌ではありますが、なかなか良くできたモデルハウスです。

お昼は皆で焼き肉屋で昼食。得々ランチ680円!脅威の値段です。そして午後からは当社のOB客さんのお宅を拝見。まずはK様のお宅から。

彩都の家

白と淡い木の色の家、そして白とこげ茶の家、どちらもK様邸です。親子で2棟建てさせて頂きました。大手ハウスメーカー風の建物に囲まれた和心いっぱいの建物は全くの別世界です。

この敷地は一部が斜面になっていて、そこには植栽がたくさん植わっています。斜め下から見ると、こんな感じ。都会でこれだけの植栽があるのは素晴らしい。何よりも朱色の日傘に大きなウッドデッキ。趣きありますね。

ウッドデッキと日傘

K様にはこのウッドデッキで御菓子とコーヒーをご馳走になりました。いや~彩都を制覇したような景色、ウッドデッキ、そして日傘。人生はこのように満喫するんですね。

ウッドデッキと日傘

小屋裏部屋に趣味コーナーを発見!私の息子の仲間がいました。

ここにもいた...

そしてお次は...あ、こちらもK様ですね。

K様邸

こちらのお宅はダイキンの広報誌やパナソニックのカタログ、そしてカツラメーカーのCMなど、メディアにたくさん出ています。スッキリとしたアウトラインに大きな窓、そして落ち着いた濃い色の外壁。格好の良いお宅です、手前味噌ですが...

そして最後は、彩都唯一のログハウス、S様のお宅です。

S様邸

こちらの住い手様は非常に植物がお好き。加子母にも何度もお越し頂いています。敷地の中は所狭しと木々が繁っています。ログハウス、そして木々に恵まれた庭。彩都ではやはり珍しい。

そして中に入ると...ん、ハーブの良い香り。香りに敏感な私には堪らない!ここでも人生を満喫する方法を見つけました!

中ではカルピスを振舞って頂きました。見てみると...なんだか紫色...ラベンダー入りのカルピスです。

ラベンダーカルピコ

これがまたお上品でおいしい。お代わり!は辛うじて我慢しました。

そしてその後はいよいよ本日の本番。「プロジェクトLK」談義。

熱~い談義中

熱~い談義が繰り広げられたことは言うまでもありません。帰りの時間を忘れ意見交換。詳しい話は別の機会にでも。

今回初めての試み、神戸支店所属の設計士とのセッション。なんだか成功のようです。充実したフィールドトリップ、そして彩都のお客様にも歓迎して頂き、楽しい一日でした。

帰りの車では皆さんグッタリ。「グッタリの肖像」を写真に納めましたが、怒られそうなのでアップは止めておきます。皆さん、本当にお疲れ様でした!特に専属運転手の小南さん、ありがとうございました!

さぁ、これを弾みに「プロジェクトLK」、本格始動!

中島 大地


ブログトップ > アーカイブ - 2009年06月

白川街道交通安全月間開始!!

2009年6月14日(日)

加子母から白川に抜ける国道256号線を"白川街道"と呼んでいます。信号がなく、ほぼ全線二車線の走りやすい道筋です。

その白川街道筋の川、白川で先日鮎が解禁になり、いつになくたくさんの車が路肩に停めてあります。

路肩に停めてあるだけなら問題はありません。ノロノロ運転をしながら川の様子をうかがうのはあたり前。知り合いを見つけると急にハザードを出して道端に止まってしまったり、そもそも道に駐車してある車もたくさんあります。

"初夏の風物詩"と言えばそれまでですが、この時期の白川街道の運転には気を付けて下さい。

白川

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (314)
映画 (63)
(株)中島工務店 (216)
住宅建築 (417)
社寺建築 (29)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (296)
ブログ (9)
食べ物 (242)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (16)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (9)
木材利用 (6)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (47)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (7)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth