FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2009年06月

依怙贔屓(えこひいき)

2009年6月11日(木)

明けても暮れてもエコが叫ばれる昨今。そもそも"エコ"って何?ふと考えると「二酸化炭素の削減」と同義語となっているようです。

辞書で調べてみると ECOLOGY が元々の言葉。これは 生態系 という意味。じゃ日本語で言う所の「エコ」をさらに日本語で言うと? 環境共生 又は 環境共棲 がそれに当たります。

「環境と共に生きる、共に棲む」ことがエコだと言うわけです。

エコという言葉は、国の政策にも良く出てきます。エコカー減税、エコポイント、等等。これらは主に二酸化炭素削減努力に対するインセンティブですね。家電や自動車のような一般消費者に対し分かり易いものへの対策が主流のようです。

以前よりお伝えしてます通り、私は地域材や国産材をふんだんに使った木造住宅づくりが仕事です。地域の山の木を使うことで、山の手入れができ新しい植林ができる。植林された若い木はたくさんの二酸化炭素を"固定"してくれる。この量は相当なものです。詳しい数字は分かりませんが、直感的に、日本の山の木が活発に二酸化炭素を固定すれば、ハイブリッドカーや新型エアコンよりもたくさんの二酸化炭素を削減できるのでは、と思います。

(株)中島工務店は、30年程前に木造住宅業界に参入しましたが、当時は二酸化炭素削減が目的ではありませんでした。「代々そこに良質な木材が育ち、それを生業とする人たちがいるならば、一緒になってこの地域の産業としよう」という、あたり前の発想でした。

しかしながら、ここ数十年、外国から輸入されるいわゆる"外材"が、日本の木造住宅に使われる木材の大部分を占め、国産材を優先的に活用している私達の仕事を難しくしている。国内にこれだけ山林資源があるにも関わらず、なぜ外材を使い続けるのか。

大きな理由は 価格 です。圧倒的なスケールメリットと安い労働力。外材はやはり国産材よりも安上がりです。

それでは外材の活用は悪いのか?悪くはありません。ただ外材を数万キロもの距離を運搬するのに排出される二酸化炭素量は、一般家庭でセッセと取り組んでいる二酸化炭素排出削減努力がバカらしくなるぐらいの規模であることは間違えありません。理論的には皆の為になるとされてきた自由貿易が、実は自然環境を犠牲にしていたのかもしれません。

このエコブームをブームで終わらせない為にも、そして京都議定書で誓った二酸化炭素削減目標を最優先事項と考えるならば、具体的な補助が必要です。先日「長期優良住宅促進法」なるものが施行しましたが、そのメリットが非常に分かりにくい。もっと具体的な補助で一般消費者に理解しやすい補助が必要です。SHOW ME MONEY!と聞こえてきそうです。つまり外材と国産材の 差額 を埋めることのできる政策が必要だと思います。

もう一つ作戦があります。それは国産材を使った家造りを"ステータス"とすること。レオナルド・デ・カプリオを始め、今やたくさんのハリウッド俳優がハイブリッド車に乗っています。一般消費者もそれを見て、二酸化炭素削減はさておきハイブリッドカーに乗りたくなります。シャネルのバッグかエコカーか、と言った所です。

日本だったら、SMAP木村君クラスの有名人が国産材で家を造ってくれれば...この際クサナギ君でも良いです。"国産材の家造り"ステータスを扇動する、心ある有名人が必要です。去年、小池百合子先生が地域材での家づくりを宣言されまた...やっぱりSMAPの方が影響力があるのかも...

エコの名の元に、自動車産業や家電業界のみが優遇される政策。これを私は エコ贔屓(ひいき) と呼びたい。

お後がよろしいようで。

中島 大地


profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (62)
(株)中島工務店 (209)
住宅建築 (410)
社寺建築 (28)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (289)
ブログ (9)
食べ物 (239)
basketball (25)
スポーツ (37)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (85)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (112)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (23)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (4)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (40)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth