ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

鎹(カスガイ)

2009年5月30日(土)

今日は息子の誕生日。5歳になります。これから誕生日会。誕生日会の場所は、加子母にある「ピノキオ」というレストラン。こじんまりしたお店ですが、料理はしっかりしていて、家内のお気に入り。ちなみに去年も同じくピノキオで。家内は芸がない...ま、いいか。

今年は食事の後はカラオケの予定だそうです。息子はそれなりに歌を練習していました。例えば仮面ライダーナントカとか。

出席者は誕生日の本人、私と家内、そしておじいちゃん&おばあちゃん。特別ゲストに私の弟、息子からすれば伯父さん。

この歳になるとナカナカ家族が集まることはありません。自分達の誕生日などそもそも祝わない。年末年始は家内の里帰りで台湾へ。そんな中、息子の誕生日ぐらいがきっかけですかね。息子の存在は大きい。「子はカスガイ」、そして「孫はカスガイ」です。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

NBAプレーオフ真っ盛り!

2009年5月29日(金)

今では見る影もない、とよく言われますが、私こう見えても昔はスポーツマンでした。ちなみにスポーツはバスケットボール。プレーしなくなって4年ほど経ってしまいました。今は専ら観る方。

バスケットボールと言えばやっぱりNBA。NBAと言えば現在プレーオフ真っ盛り!現在カンファレンスファイナル(準決勝のようなもの)中で、4チームが鎬を削っています。ウェスタン・カンファレンスは、LA・レイカーズvsデンバー・ナゲッツ、そしてイースタン・カンファレンスはオーランド・マジックvsクリーブランド・キャバリアーズ。どちらも3-2です。先に4勝した方が勝ちの「ベスト・オブ・セブン」ですので、レイカーズとマジックが王手です。

年間の試合数は80数試合で、プロ野球と比べれば圧倒的に試合数は少なく、この前シーズン開幕かと思えば、もうプレーオフです。シーズン開幕前に、私は果たしてどんな予想を立てていたのだろう、と思い起こすと...ウェスタンはレイカーズ、イースタンはボストン・セルティクスだったような気がします。

そしてシーズンが進むにつれて、予想通りレイカーズが好調。キャバリアーズの好調さは予想はしていたが、まさかここまでとは。しかし、それもそのはず、「KING」の異名を持つレブロン・ジェイムスが、期待通りの成長をしている。

しかしプレーオフでは予想外の展開。まず、もっと頑張るかな、と思った昨年の覇者セルティクスがマジックに敗退。そしてそのマジックにキャバリアーズが苦戦中。第5戦に勝ってやっと2-3に持ち込んだが、敗退の危機はまだ続く。

マジックがここまで来るとは正直思っていなかった。ここまで来てしまったので、改めて見直してみると、なかなかバランスが良い。ドワイト・ハワード中心で2人のシューターを要し、中外の相乗効果もある。

ナゲッツも良い踏ん張りを見せている。3-2で、かろうじてレイカーズ優勢ではあるが油断はできない。そもそもカーメロ・アンソニーはレブロンと同期で今年6年目ぐらいの選手。ナゲッツの中心選手として6年掛けてじわじわとチームをつくって来たっていう感じ。メロ(彼の愛称)は童顔でハンサムで、ルーキー当時は、なんだか人気優先のような気がしていたのは私だけだろうか...

さぁ、この先はどんな展開か。ここまでこれば無謀の大予想を。ズバリ、やっぱりレイカーズのファイナル制覇かな。レイカーズも中外とバランスも良く、コービー・ブライアントを始め、大舞台に場慣れしている。

以前は、レイカーズは日本プロ野球に例えると巨人のような位置づけ、そして何よりシャックが在籍していたこともあって、イマイチ好きではありませんでした。しかし最近では、昔の高卒ルーキーのコービーが今やリーグを牽引するスター選手へ。そしてなんだかマイケル・ジョーダンの影を見るような気がして、ちょっとヒイキしてしまう。私の期待まで含めて、今年はレイカーズでしょう!

仕事の合間に収集した、私のNBA知識をフル回転して書いてみました!NBAプレーオフ、この先まだまだ面白くなりそう!

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

Mein Kampf

2009年5月28日(木)

私の周りの人々が、徐々に私のブログの存在に気付き始めている。と言うより、どうしても秘密にしておけず、公表してしまう。「ブログは日記」との持論を持っていたが、やっぱり他人に読んでもらいたい欲求がある。

そんな中で、良く言われる、「お前のブログは長い」と...確かに。書込みに時間も掛っている。お昼休みはブログUPだけで終わってしまうこともしばしば。もっと肩の力が抜ければ良いのに...ま、それができないのも私。嗚呼、「わが闘争」。

さて、ブログと言えば、最近テンプレートなるもの選んでみました。これがそれです。暗くて字が読み難い。タイトルが訳分からん。その上長い...さまざまなご好評を頂いております。

私がこのテンプレートにした理由はただ一つ。ヒグラシの鳴き声が聞こえる。もし、万が一、まかり間違ってこのブログを読んでいらっしゃる方がいらしたら、コンピューターの音のボリュームを上げてみて下さい。いいでしょ?

先日、私と一緒に働いている私の叔母さんに私のブログを紹介し、見てもらいました。もちろんヒグラシの鳴き声と共に。そうしたら「お父さんが死んだ時のことを思い出して悲しくなる」と。このテンプレートを選んだ唯一の理由だったのに...惨敗。

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

プロジェクトLITTLE KASHIMO...静かに始動

2009年5月27日(水)

私の勤める(株)中島工務店で新しいプロジェクトを始動します。その名も「プロジェクトLITTLE KASHIMO」。大それた名前を付けましたが、モデルハウスの新築です。

長期優良住宅」、いわゆる「200年住宅」なるものが、昨今の建築業界を騒がしています。「長期優良住宅」に関しては又別の機会に。国が長期優良住宅の普及に対し推進事業を設けまして、各都道府県より補助金が用意されました。岐阜県では「平成20年度岐阜県地域住宅モデル普及推進事業」です。そして私達中島工務店を採択して頂きました。

「地域住宅」とは、簡単に言えば地域の森林の木材を活用した住宅です。「地域の木材を活用する、なんてあたり前のことじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実は日本の木造建築業界では9割程度の住宅は外国から輸入される木材、いわゆる外材によるものだそうです。

私達(株)中島工務店は、もともとは土木専門の工務店でした。30年程前から木造建築に取り組んでいるわけですが、そのきっかけは、東濃(岐阜県美濃地方の東側の意味)と呼ばれるこの地方の森林が伐り時を迎えていましたが、外材にシェアを奪われ、地域木材があまり活用されない状況でした。そんな地域の森林状況とそれを支える人々の雇用を危惧したものでした。

私達の全ての活動に共通しますが、木造建築への参入による森林活用・森林育成も、地域の活性化を目指しての取り組みでした。昨今の"エコブーム"の一端として、国産木材への興味は増しているようですが、地域の雇用、地域の材料を大切にすることは、「二酸化炭素排出量削減」という大義名分がなくともあたり前のことのように思います。

何はともあれ、国や県からの後押しもあり、当社版「地域住宅モデル」が始動します。内容はいたって簡単。私達の今日までの取り組みの集大成。地域材をふんだんに使った木造住宅。ただ単に木造であるだけではなく、木構造が仕上げの一部として見える昔ながらの工法と設え。そしてそれに似合う厳選された自然素材。素朴に本質に拘った住宅です。

建築地は、岐阜県可児市を予定しています。可児市役所の近くです。岐阜市にも名古屋市にほど近く、加子母から車で約1時間。そんな土地で、加子母の山村文化をほんの少し体験して頂けたらいいな、と思います。コウゴキタイ!

中島 大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

こあー倶楽部様ご一行!

2009年5月24日(日)

以前から私の会社の社長から、5月24日に大阪からお客様があると聞いていました。私達と同じ建築会社の「コアー建築工房」さんです。大阪府堺市を拠点とする優良住宅工務店です。私もコアー建築工房さんの社員さんとは講習でよくご一緒します。

コアー建築工房さんの社長さんご夫婦は、去年の11月に私の会社の加盟するNPO法人環境共棲住宅「地球の会」のサミットの一環で加子母にお越し頂きました。今回は総勢60名の業者会「こあー倶楽部」さんを引率し、お越し頂きました。

ご一行は2:00pm頃加子母に到着、それから半日は社長が加子母中を案内。自社工場、製材所、モデルハウス、ショールーム...社長にとっては至福の時。

私は6:30pm頃からの懇親会要員。社長は次の日早いので、懇親会は私が代理と言った所。宿泊及び懇親会会場は、隣町の下呂温泉で有名な下呂市にあります老舗旅館「湯之島館」です。お恥ずかしながら、私は今回初めてお邪魔しました。

湯之島館の玄関

木造3階建ての玄関。築七十数年だそうです。う~ん、スゴイ。当初は懇親会は6:30pmからの予定だったそうですが、バスが到着したのが、7:00pm近く。いつもの様に社長は時間を忘れ至福の時を過ごしたようです。その間私は、歴史的な木造の玄関をジックリ観察。歴史が感じられますね。保存状態も良好。昔は天皇陛下も泊まられたとのことです。

さぁ、バスが到着、皆さん急いで宴会会場へ。早速浴衣に着替え、エレベーターを乗り継ぎ8階の宴会場まで。せっかくの温泉旅館なのに、入湯なくして先ずは宴会へ。

宴会の始まりに、「一言挨拶を」と頼まれまして、僭越ながら頑張って挨拶をさせて頂きました。何を言ったかは忘れてしまいましたが、ま、何を言っても社長がすでに全て言い尽くしているんですけどね。

ちなみに、宴会には私ご招待頂きました。私と私の弟の分のお食事をご用意頂きました。本当にありがとうございました。お食事はこんな感じでした。

湯之島館のご馳走

もちろん、これは"とりあえず"の部分。魚の塩焼きや味噌汁、ご飯、その他色々後から出てきます。

お食事を頂きながら、一回りご挨拶を。皆さん一様に、「すごい取り組みですね。頑張っていますね」とお言葉を頂きました。私達の愚直なまでの取り組みを褒めて頂く。改めて「頑張ろう」と言う気になります。

さて、宴会も進み、勤続表彰やゲームなどが済み、一本締めとなりました。そうしたら社長さんが、「一本締めの前に社歌を歌え」と。社歌?見てみると、ステージにおいてあるカラオケマシーンで曲を選び始めました。そして、業者会の皆さん全員でステージに上がり、肩を組み、歌い始めました。

「う~みよ~、おれのう~みよ~」

社歌斉唱

社歌ですか...実に面白い。

そして最後は社長さんが「三方締め」なるもので締め。

勢いがあり、楽しく愉快で、団結力を感じさせる、そんな宴会でした。社長さんの人柄がそのまま社風になっているようです。楽しい会社...良いですね。思いもよらない所から、又勉強させて頂きました。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth