FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

お寺巡り

5月23日は、午前中に少し事務仕事をし、午後から多治見市にあります虎渓山永保寺へ行きました。本当は義理のお父さんは、娘と孫と一緒に京都へ行くつもりだったのですが、新型インフルエンザの件もあり断念しました。その代わりに私の働く建築会社、(株)中島工務店で施工させて頂いている現場と言うこともあって、虎渓山永保寺を見学しました。

お昼ごはんをオナジミの天照山でソバを食べてから出かけたわけですが、なにやら息子の機嫌が悪くなって行く...車の中では昼寝をしたりヤンチャを言ってみたり...イザ永保寺に到着してみると機嫌の悪さは最高潮。「車で待っている」と言い出しました。実は職権を乱用しまして、現場事務所の前に車を停めさせて頂いていましたので、現場監督のお兄さんに一応息子が残ることをお願いして、私と家内とお父さんは見学に行きました。

画像 08300080001

永保寺では色々な工事を頂いてきますが、現在工事中なのは本堂です。数年前に火事で焼けてしまったものの復元です。2年以上の工期の中で現在建方中。屋根組みの最中でした。大工さんは「飛騨の匠」の筆頭、八野大工さん。若い衆が数人で根気良く取り組んでいます。そしてもう一人、現場監督のお兄さん。この現場は現場監督が2人常駐しています。先程の事務所に居たお兄さんと、大工さんと一緒に屋根に登っているお兄さん。

見学に来た私を見つけるや否や元気に挨拶してくれました。そして屋根から下りてきて、去年修復が完了した「六角堂」を、鍵を開けて見せてくれました。


画像 08500060003

その六角堂からは、かの有名な池(名前は忘れましたけど)が一望できます。池の中心に掛っているのが「無際橋」。これも先日改修工事を終えたばかりです。橋には「この橋渡るべからず 一休」という札が掛っていました。冗談のような本当の話。

この辺りで家内は息子のことが心配になり、一人先に車まで帰って行きました。少しして後を追うように私とお父さんが帰ってみると...

嵐の後の静けさ

現場事務所へ上がらせてもらい、一生懸命塗り絵をしていました。先程までの不機嫌が嘘の様に...現場監督のお兄さんが気を使って塗り絵の紙を与えてくれて、どうやら静かに塗り絵に没頭していたようです。お兄さん、ありがとう!さすが。

息子と一緒に少しの間塗り絵をし、チョットだけウデを披露。「お父さん上手」と、息子とも何とか仲直り。

帰りがてらもう一つのお寺へ。今度は可児郡御嵩町にある「愚渓寺」です。以前本堂と位牌堂、そして庫裏を当社で手掛けさせて頂き、現在は書院の工事中。決して広くはありませんが、立派なお庭のある由緒正しいお寺です。もう亡くなってしまいましたが、私のおばあちゃんの実家が愚渓寺の檀家です。本堂と位牌堂の前で記念写真。

愚渓寺

さすがに京都ほどではありませんが、義理のお父さんには日帰りで立派なお寺を二つ見学してもらいました。しかもどちらも私の勤める会社の施工。義理の息子としての任務をマットウできたような気がする一日でした。帰りには御嵩町にできた新しいアピタ「ラスパ御嵩」に寄り、息子が最近ハマっている「仮面ライダー・ガンバライド」で遊びました。一応家族サービスなるものも格好がついたかな。

中島 大地


ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

恐竜誕生秘話

水につけてから4日目、恐竜のタマゴから恐竜が現われました。どうやらトリケラトプスのようです。息子は毎日一生懸命見ています。

恐竜誕生

恐る恐る「オイ、恐竜に噛まれたら痛いよな。どうする?」なんて聞いてみると、どうやらおもちゃであることは分かっているらしい。

今は専ら名前を考えています。私の提案は「ウマソウ」。「未来少年コナン」に出て来たジムシーの飼っていた豚の名前を頂いてはと思いました。息子はどうやらもっと格好良い名前を希望の様子。おじいちゃんにちなんで「ノリちゃん」などはどうか。怒るだろうな...「アゴン」...やっぱり怒るだろうな。チョット考えます。

中島大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

阿公と恐竜のタマゴ

今、家内のお父さん、私から言うと義理のお父さんが、遙々台湾から加子母へ遊びに来ています。目的の一つ、孫と遊ぶこと...というよりも最大の目的ですかね。10日間ぐらいゆっくりして行くそうです。今週末は娘と孫の三人で京都へお出掛けだそうです。

義理のお父さんは、去年退職するまでは台湾では有力な土木のコンサル会社の役員でした。台湾で3本とか5本の指に入るコンサル会社だとか...そう言えば私と家内の結婚式には、台北の副市長さんから祝辞を頂いていたような気がします。

何はともあれ、そんな義理のお父さんも、私の息子からすれば阿公です。アゴンと発音します。台湾語でおじいちゃんの意味。アゴンは例に漏れず孫にアマイ。そもそもこの時期に日本に遊びに来たのは、恐らく5月30日が息子の誕生日だからでしょう。

中津川駅まで迎えに行った後にアピタに寄ったら、早速恐竜のタマゴみたいなものを買ってくれました。家に着けば、旅行カバンの中から孫へのお土産が出てくる出てくる。ウン、やっぱり孫に会いに来たみたいです。

さて、恐竜のタマゴですが、水に入れて3日ぐらいすると、タマゴがかえり中から恐竜が出て来るそうです。中の恐竜が膨張してタマゴを割って出てくる仕組みのようです。息子は10分毎にタマゴを見ては、まだかまだかと楽しみにしています。今日の朝も、「タマゴ割れてきたよ」と待ち遠しそうにタマゴを気にしています。確かに中に何か赤っぽいものが見えます。

恐竜のタマゴ

息子はひょっとすると、タマゴから出て来た恐竜が生きていて動き回ると思ってるのではないでしょうか。そうではないことを発見した時の息子の残念感を考えると、フビンでなりません...が本当のことを今伝える勇気もありません。家内が何とかしてくれると良いのですが...

中島大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

実は私、ソバ好きなんです。

特別なことではありませんが、実は私ソバが大好き。思い起こせばソバに目覚めて4年目ぐらい。今は外食の第一候補はソバ。

思い起こせば3年前の夏、知多半島へ仕事へ行っていた頃。夏の暑い中、昼ごはんは近くのコンビニで買ったソバ。ヤマイモとオクラの入ったネバネバソバがおいしくて、毎日のようにソバを食べて暑い夏をしのいだのが始まりでした。

それ以来ソバ三昧の日々。今日の昼食もソバ。実は加子母には、私のお気に入りのソバ屋さんがあります。「天照山」です。テンショウザンと読みます。実は天照山は、御祓いをしてくれる場所です。家づくりをされる皆さんは、家相を診てもらいに来てもらう場所です。愛知県など、遠方からも相談者がいらっしゃるようです。

そこにちょっとした食堂があって、本格的にソバを打っています。私は建築業界で働いていますが、天照山へは専らソバを食べに行きます。恐らく天照山へ一番頻繁に出没するのは私ではないでしょうか。あ、食堂にですけど。

少なくとも週に数回ソバを食べる中で、天照山には週に1回ぐらいはソバを食べに行きます。加子母周辺で昼食が外食の場合の第一候補ですので、週に3回も行くこともありました。

今日のソバは私の定番、十割ソバの大盛。これで1,000円です。

ありがたソバ

十割ソバは何食かの限定で、よく売り切れています。十割がない場合は二八を頼みます。先日同僚と二人で行き、私は十割、彼は二八を頼んで食べ比べてみましたが、その差はあまり分かりませんでした。ま、ソバは好きですけど、自分で育てたり、打ったりとまではまだいきません。

ソバLOVERの皆さん、加子母へ起こしの際には天照山を是非ともお試しを!あ、この宣伝天照山さんに許可をもらったりはしてません。

中島大地

ブログトップ > アーカイブ - 2009年05月

私達の息子を紹介します。

数週間前の話になりますが、私の家内から聞いた話。

もうすぐ5歳になる息子は、私や私の家内に似て、映画やTVドラマが大好き。ウルトラマンや戦隊モノ、仮面ライダーが大好き。どれも長いシリーズモノですが、昔昔のモノはビデオをレンタルしてでも観ています。

先日は珍しく「ドラえもん」の映画版をビデオで観ていたそうです。恐らく「ドラえもん・のび太の宇宙開拓史」辺りだったと思います。家内は家事をしていて、息子は一人で「ドラえもん」。するとちょっと様子がおかしい。急に寝室へ行き布団の中に隠れてしまった。

どうやら「ドラえもん」に感動して泣いちゃって、それを見られるのが恥ずかしくて布団の中に隠れていたらしい。それを見つけた家内に、「お父さんには言わないで」と言われたが、その晩私が帰宅するや否や、家内は早速私に報告。そして私は私で、ブログを使って全世界へ報告。約束の守れない親ですね。しかし、ま、そんなもんでしょ。 that's just the way it is.

中島大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (184)
家族 (333)
映画 (68)
(株)中島工務店 (230)
中島とつくる家 (180)
住宅建築 (289)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (136)
NBA (102)
蕎麦 (51)
地域 (325)
ブログ (9)
食べ物 (260)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (62)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (53)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (12)
木まま工房 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth