FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 加子母PTA会長

加子母小中PTA主催「みんなの学校」上映会

2019年10月11日(金) ◯  

加子母小中PTAの母親委員(a.k.a.家庭教育委員)が中心となり計画してきた「みんなの家」上映会が昨日開催されました。対象は小学校5・6年生、中学生、そして保護者の皆さんです。平日開催のせいか保護者の参観が少なめだったことが少しだけ残念でした。

191010-「みんなの学校」上映会

「みんなの学校」は、関西にある公立・大空小学校の1年間を追ったドキュメンタリーです。ともすると不登校や特別支援学級の対象となるような個性ある生徒を積極的に受け入れ分け隔てなく向き合う方針の中で、生徒同士が学び合い、先生や保護者が生徒から学び、お互い成長して行く。校長先生を始めとする教職員の辛抱強さやひたむきさに心打たれ、最後の卒業式では自分のことのように感動しました。私の子供との向き合い方のヒントを頂きました。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 加子母PTA会長

加子母小学校で“ロボカー操作加速中”

2019年10月10日(木)  

今朝の中日新聞で、加子母小学校の取り組みが紹介されていました。来年義務化されるプログラミング教育がいかに実用できるかを学ぶことで、プログラミングへの興味が更に沸くことでしょう。素晴らしい取り組みですね。

“ロボカー操作加速中 加子母小で研究授業”(中日新聞191010)

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 加子母PTA会長

「みんなの学校」上映会は10月10日

2019年10月1日(火)  

ここしばらくヘクティクしている内にすっかり緊急告知になってしまいました。加子母小中学校PTAが主催する「みんなの学校」上映会を、来る10月10日(木)1:00pm過ぎより加子母中学校体育館で開催します。当初加子母のPTA会員に案内していましたが、現在多少空席がありますので、この折にドドンと全世界に向けて案内したいと思います。とは言え、現実的には加子母周辺にお住まいの皆さんへのお声掛けです。但しPTA会員に限定しません、どなたでも結構です。また、ビラに〆切9月20日とありますが、ギリギリまで結構です。

「みんなの学校」上映会

この「みんなの学校」は、文化庁芸術賞大賞、日本民間放送連盟賞報道番組部門優秀賞、日本放送文化対象準グランプリ等、数々の賞に輝いたドキュメンタリーです。主催者側ではありますが、私も参観を楽しみにしています。奮ってご参加下さい!

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 加子母PTA会長

加子母小学校の運動会

2019年9月28日(土) ◯  

加子母小学校の運動会を観覧しました。小学校には自分の子供はいませんが、小中PTA会長としてお招き頂きまして。雨が懸念されていましたが結局終日曇り空で、絶好の運動会日和になりました。

190928-加子母小学校運動会

先日観覧した中学生は凛々しく、そして今日の小学生には初々しさがありました。子供達の一生懸命な姿を見て、もう一人子供が欲しくなりました。

そして話題沸騰中の「かしもん」の登場が大会に花を添えました。諸事情により長居はしませんでしたが。

190928-かしもん

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 加子母PTA会長

3回目の「加子母の教育についての懇談会」は車座で

2019年9月25日(水)  

昨晩、加子母教育協議会が主催する加子母の教育についての懇談会を開催しました。主な内容は教育協議会が研究を続けている義務教育学校の説明で、主な対象はPTAです。同様の懇談会を過去2回開催しましたが、そのたびに教育協議会で反省会をしてはより良い伝え方を模索して来ました。義務教育学校の話となると、PTAの中には押し付けられるという印象があるということで、今回は義務教育学校の説明は控えめにして、参加者による意見交換を中心に懇談会を構成にしました。

190924-教育協議会とPTAの懇談会

説明の後いくつかの小グループに分かれ、そこに教育協議会メンバーがファシリテーターとして加わり、30分間を目安としてディスカッションを行いました。義務教育学校に対する意見や質問に限ることなく、加子母の教育全般等話題は多岐にわたりました。前2回の懇談会ではなかったほどの活気で、最初は聴き側のつもりでいた私も、地域ぐるみで取り組む教育が加子母を子供達の故郷にするんじゃないかと持論を語ってしまいました。

ディスカッションの後にはそれぞれのグループの代表者が発表し、忌憚のない意見を伺うことができました。今回の懇談会の目的は概ね果たせたと思います。ただ、30分のディスカッションでは時間が全然足らなかったことが心残りでした。

新しい一歩を踏み出そうとする時は賛否が付き物です。現状維持で守られる価値と、新しい変化がもたらすかもしれない価値をフラットに比べることは容易ではありませんが、食わず嫌いにならず新しい可能性に目を向けようとすることが議論の第一歩であり、そして一人でも多くの皆さんが議論を経験することで、その結論がどうであっても加子母の将来はより良くなると思います。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (311)
映画 (63)
(株)中島工務店 (213)
住宅建築 (411)
社寺建築 (29)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (47)
地域 (295)
ブログ (9)
食べ物 (241)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (15)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (86)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (113)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (7)
木材利用 (5)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (45)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth