FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

神戸北野異人館「風見鶏の館」保存修理工事

2019年2月13日(水)  

中島工務店の月例の安全パトロールで、神戸北野異人館街にある重要文化財旧トーマス住宅、いわゆる風見鶏の館の保存修理工事の現場を訪れました。外壁塗装や木部の修理を終え、ちょうど外部足場を撤去しているところでした。

190213-風見鶏の家

北野異人館では、「風見鶏の家」のすぐ隣にある「萌黄の館」以来いくつもお仕事を頂いており、すでに次のお仕事も決まっているそうです。神戸の地で根を張り活躍する仲間をとても頼もしく感じました。

中島 大地


ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

不屈の男を偲んで

2019年2月6日(水) ◯  

河村力三さんが亡くなってもうすぐ20日が経ちます。お葬式で饅頭を頂きましたが、甘党のはずの熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)は餡の甘さは苦手のようで、結局ほとんどを私が食べました。毎朝一つずつレンジで少し温めて、よぉく味わって。いよいよ最後の一つになりました。

190206-にたまん

病院で亡くなった後ご自宅に帰って来た力三さんに会いに行った時は、つい一週間前に御見舞に行った時の様子となんら変わらずただ静かに寝ているだけのようでした。ふと目を覚まし、「あ、ごめん。ちょっと寝てた」なんて言うんじゃないかという妄想を禁じ得ませんでした。それでも、お通夜と葬儀でたくさんの人と出会い、和尚様の念仏を聴きながら涙を流すと、不思議と心の整理がついていくのを感じました。

総務部の力三さんの席には現在後任が座っています。この人選に私も異論はありません。力三さんの抜けた穴は恐らくこの先もずっと埋まらないでしょうが、それでも何とか新しい形を模索するスタートラインに立てたような気がします。

私も、新しいスタートラインに立ちます。力三さんが私に期待してくれていたこと、それは恐らく私にしかできないこと。堅実な仕事、骨太の企業体質、それらを支える教育と成長。力三さんと語った理想は数えきれません。日々の忙しさにかまけて行動を起こすことに億劫になっていた私の背中を、帰らぬ人となった力三さんが今一度押してくれているような気がします。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

オオタニ君の壮行会

2019年2月5日(火) ◯  

入社1年目のオオタニ君が、来週から鎌倉市・建長寺の屋根替え工事の監督補佐に行くことになり、今晩は壮行会を催しました。

190205-大谷君の壮行会

オオタニ君は昨年3月の入社ですが、それよりも前からインターンとして中島工務店に通い学びを始めていました。礼儀正しく気が利くだけでなく、底知れぬ探究心の持ち主です。建長寺に応援に行って欲しいと相談した時も、「あの建長寺に行けるんですか!」と目を輝かせていました。社寺建築、ことに文化財の修復となると、住宅建築とはまた違った技術や伝統に触れることができます。次に住宅部に戻って来る時は、一段と大人びたオオタニ君と会えるのを楽しみにしています。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

恵那建設業協会の働き方改革研修会

2019年1月31日(木) ◯  

昨日、中島工務店が加盟している恵那建設業協会が主催する働き方改革研修会を受講しました。"働き方改革"なる言葉はよく耳にしますが、その具体的な内容は知らずにいました。法律としてはすでに施行していますが、建設業界の中小企業に対しては2024年までの猶予があります。今回の講習をきっかけに目を見開いて、積極的に情報を得て、会社の骨組みに着実に落とし込んで行きたいと思います。

190130-働き方改革研修会

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

不屈の男、逝く

2019年1月19日(土) ◯  

2014年から闘病を続けてきた河村力三常務が、今朝ほど亡くなりました。享年65歳でした。実直で、義理堅く、面倒見が良く、人望の厚い人でした。社長が中島工務店の顔であるならば、常務は心臓でした。私が保育園の頃、父親に連れられて行った地鎮祭で私と遊んでくれたのが常務との一番最初の記憶です。勤続42年、私達家族の一員のような存在でした。

*写真は昨年のしんきんビジネスフェアにて
181004-しんきんBF2018

常務は、私の想いを誰よりも酌んでくれたよき理解者であり、私の展望に賛同し期待してくれた支援者でした。中島工務店を骨太にしようとよく語りました。会社ではまだ実績のなかった私の構想に大きく頷いてくれる常務にどれだけ励まされたことか。常務が私の仕事の良し悪しの目安でした。時には厳しく指導もしてくれました。

闘病は過酷だったことでしょう。肌がただれ、髪が減り、声がかすれた時期もありましたが、仕事の喜びを糧に辛い治療に耐え、ここ数年は病を感じさせないほどの回復ぶりでした。「これぐらいのことでしぼんでいくつもりはない」という言葉が、今でも私の心に残っています。

過渡期にある中島工務店を誰よりも憂いていた常務に、そのトンネルを抜けた中島工務店の形を示すことができなかったのが残念です。今年の新年打合せ会の私の発表を、誰よりも常務に聴いて欲しかった。まだまだ相談したいことはたくさんあったのに。

企業の成長に近道はなく、一つ一つの事例を大切に糧にして、私達一人一人が地力を高める。その集合体が企業の成長であり、その先に骨太の企業がある。二人で語った企業像を目指して、不屈の男の背中を追って、今日の一歩を大切に刻んで行きたいと思います。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (156)
家族 (299)
映画 (58)
(株)中島工務店 (199)
住宅建築 (381)
社寺建築 (24)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (99)
蕎麦 (47)
地域 (261)
ブログ (8)
食べ物 (220)
basketball (21)
スポーツ (31)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (25)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (82)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (24)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (84)
商工会 (57)
かしも山歩倶楽部 (15)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (4)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (104)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (22)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (7)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (21)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (5)
木材利用 (1)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
かしも木匠塾 (23)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (1)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth