ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

Mi casa es su casa!

2018年月9日(金) 〇  

(一社)海外産業人材育成協会が主催する日本企業の視察の一環で、メキシコからのお客様30名超が昨日加子母にいらっしゃいました。日本の林業の低迷や木材価格の下落の中、地域の産業として「産直住宅」の取り組みを軸に案内を構成しました。私は工務店として、そして血の繋がらない兄貴分hinokiさんは木材センターとして少しだけ説明をし、大半はプレカット工場と集成材工場を見学しました。

180208-メキシコからの視察団 (1)

木曽檜の年輪の細かさにビックリ。

180208-メキシコからの視察団 (2)

せっせと働く5軸加工機に夢中。

180208-メキシコからの視察団 (3)

超仕上げの滑らかさ、鉋屑の香りに感動。

180208-メキシコからの視察団 (4)

ほんの1.5時間ほどの滞在でしたが、視察団の皆さんは熱心に見学し、熱心に話を聴いていました。約2週間日本に滞在しながら様々な産業の様々な企業を視察するそうです。視察先の一つがなぜ加子母だったのかはよく分かりませんが、加子母の取り組みが地場産業の一つの形であることは紛れもない事実であり、そんな地場産業が日本の産業の大半である以上、現実的な視察になったと思います。

180208-メキシコからの視察団 (6)

メキシコより遠路極寒の加子母までよくぞお越し下さいました。これをきっかけにまた加子母にお越し頂きたいと思います。今度はもう少し暖かい季節にでも。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

お歳暮のユリが満開

2018年1月11日(木) 〇  

中島工務店のお歳暮は数種類ありますが、その年に完成したお住まいへは、専らユリを贈っています。このユリは背が高く、乗用車に乗せて運ぶ際には倒れてしまわないように、また蕾が落ちてしまわないようにと気を使います。昨晩立ち寄った可児モデルハウスLITTLE KASHIMOにユリが一鉢置いてありました。花は満開で、優しい芳香がリビングを満たしていました。お歳暮として送った先でご好評頂いている理由がよく分かります。神経を使って配達する甲斐があります。

1801101-ユリ

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

中島工務店グループ平成30年新年打合会

2018年1月6日(土) 〇  

世間よりも一日遅い中島工務店グループの仕事始め、恒例の平成30年新年打合会に出席しました。政治家の皆様、金融機関の皆様、行政の皆様、協力業者の皆様と、たくさんの方々のご臨席を賜り、盛会に開催することができました。私は諸用で会場入りがちょっと遅くなり、ほとんどご挨拶できずでした。会場でご挨拶できなかった皆様、改めまして新年おめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年も、そしてその先も相変わらずご愛顧のほどよろしくお願い致します。

180106-新年打合会

さて、本日の来賓の方のお住まいの改築を昨年お手伝いさせて頂きまして、ご祝辞の中で「工事中は安心していられた」とのお言葉を頂きました。これこそ私達が日々大切にしている「仕事の品質」であり、黙々と繰り返す標準手順と小さな改善の蓄積の中で、地味に、地道に、地力に重きを置いてきた一つの成果と言えます。幸先良く一年のスタートを切ることができました。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

第17回中部住宅全体会議、続いて合同忘年会

2017年12月21日(木) 〇  

半期に一度の定例、今回で17回目の中部住宅全体会議を開催しました。52期折り返し時点の今回は各部署からの中間報告は比較的さらっと済ませ、大部分を研修発表に充てました。まずはコーダさんがこの半年間通った「構造塾」の地盤講座の発表。業者任せになりがちな地盤調査・地盤補強計画に関して。

171221-コダーさん

続いてコバッチさんによる「パッシブハウス設計法」の発表。この講習は私も受講しましたが、こうして再度聴くことが私にとっては必要です。

171221-コバッチ

続いて、第一子を授かったばかりの新米パパ、アキヒロ君より、先日実施した狭小地での建方で採用した東京BK足場の上棟システムの報告。この工法にはとても助けられました。

171221-アキヒロ君

続いてザッキー君による「オリエンテーション」(仮称)の発表。お客様に私達の住まいづくりをご紹介するプレゼンテーションです。もちろん改善の余地はありますが、ザッキー君の実直さが表れていてとても良い発表でした。

171221-ザッキー

発表の締めはUC君の「木の建築賞」二次選考のプレゼンテーション。これが見事メンバーズチョイス賞を受賞しました。先日無事三次選考も終わり、表彰式は6月3日です。結果やいかに。

121721-UC君

全体会議の後は恒例の忘年会。以前ビョルン君の歓迎会に参加したメンバーが今回の忘年会を企画しまして、木材センターとマルワイ製材所が合流しての総勢39名、「炭火焼肉大臣」の大半を占拠しての大宴会となりました。初めての試みでしたが、これがとても楽しかったです。ついつい食べ過ぎてしまいました。

171221ー合同忘年会

いよいよ年の瀬が迫って来ました。焦らず急いで、残り1週間を立ち回りたいと思います。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - (株)中島工務店

平成29年度安全運転管理者講習会

2017年12月8日(金) 〇  

平成29年度安全運転管理者講習会を受講しました。安全運転管理者は5台以上の車輌を持つ事業所は安全運転管理者を選任することが義務付けられています。私が受講するのは今回で2回目。実を申しますと、私はアメリカで取得した運転免許を17年前に書き換えたため、簡単な試験は受けたものの車校の経験がない半端ドライバーでして、この手の講習はとても有益です。

171208ー安全運転管理者等講習01

以下、今回の学びのメモです:

・ 青信号は「進め」ではなく「進むことができる」、黄信号は「注意して進め」ではなく「止まれ」。
・ 優先意識は事故につながる危険性あり。
・ 免停中の無免許運転は免許取り消し。
・ 交差点・交差点付近では事故多発。確認に確認を重ねて。
  信号のない交差点では停止線で一度停車し、見通しの良いところまで出る。
・ 生活道路での交通事故は死亡事故につながりやすい。
・ 追突は事故全体の42.6%。交差点の信号待ちでブレーキの足を緩めての追突が多発。
・ 交通事故・死亡事故は12月が一番多い。
・ 冬期は車に毛布を載せておくと良い。万が一の暖取りとスリップからの脱出に便利。
・ スマートキーの電池切れによるインロックが多発。
・ ハインリッヒの法則:1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在する。
・ 高速道路での非常時には路肩に停車、ハザードランプ、車から降りてガードレールの外に避難。
  三角停止表示板を置く。待つ場合は、車よりも後方で。
・ 高速道路での停車は三角停止板の表示が義務。三角停止板や発煙筒は50mほど手前に置く。
・ 発煙筒の使用期限は4年。発煙筒は風で転がってしまうので、後方を踏んで潰すと良い。
・ JAFが車庫入れセミナーを開催している。
・ 後席のシートベルト着用は一般道でも義務。
・ 時速50kmで衝突すると45倍の力が掛かる。
・ 岐阜県の昨年の交通死者数は90名、内運転者・同乗者が38名、内シートベルト非着用が19名、
  内シートベルトを着用していれば助かったかも知れないのが11名。
・ 車内を映すドライブレコーダーもある。
・ 運転時の死角:サイドミラーの死角、ピラーによる死角、後方の死角、駐車車両の陰、
  カーブでの対向車、見通しの悪い交差点。
・ 日産のアラウンドビューモニターには隣家の軒先等は映らない。
・ 交通事故の責任は同乗者にもあり。
・ 子供の視野は90°程度。子供はイノシシ。
・ JAFセーフティシアターに交通安全に関わる動画あり。
・ 歩行者はハイブリッドカーに気付きにくい。特に車間距離を確保する。
・ 自転車の一時停止の標識はあまり守られていない。
・ 夜間は右から左に渡る歩行者を轢きやすい。
・ 夜間は対向車がいない場合は積極的にハイビームを使用する。
・ 横断歩道で待つ歩行者のために停まる車は全国で8.5%、岐阜県で1%。
・ 「ハ・ハ・ハ運動」:早めの点灯、ハイビームが基本、反射材を装着。
・ 使わないルーフキャリアは外しておくと燃費が改善する。
・ 時速80kmは100kmよりも20%燃費が改善する。
・ 寒冷地を除き、現在の乗用車は基本的には暖機運転は不要。

講習用テキストの裏には、交通違反点数と罰則金額の一覧表が。勉強になります。

171208ー安全運転管理者等講習02

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (131)
家族 (266)
映画 (53)
(株)中島工務店 (157)
住宅建築 (348)
社寺建築 (20)
公共建築 (10)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (128)
NBA (93)
蕎麦 (44)
地域 (225)
ブログ (6)
食べ物 (167)
basketball (21)
スポーツ (18)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (10)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (72)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (81)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (67)
エコアイデア (7)
舞台峠うまいもん祭り (74)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (82)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (21)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (6)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (22)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (15)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (3)
木材利用 (0)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth