ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2016-2017

「龍山寺」へ初詣?

2017年1月5日(木)  

台湾帰省最終日の昨日はちょっと早めに目が覚めたので、ジョギングがてらちょっと遠くまで行ってみました。目的地は決めずにとにかく南の方向へ走ってみて、帰りはMRT(台北の地下鉄)に乗って帰って来るという作戦。

170104-台北101 02

途中で「大安森林公園」を通り掛ったので、公園内をグルッと一周してみました。ジョギングやウォーキング、犬の散歩、太極拳と思しき体操をしている人々で賑わっていました。

170104-大安森林公園01

170104-大安森林公園02

1.5時間ほど走ったり歩いたりの末に辿り着いたのは龍山寺でした。台湾で最も歴史のあるお寺だそうです。近くにある華西街観光夜市には来たことがありますが、その時は「龍山寺」はすでに閉まっていて外から覗き込んだだけでしたので、立ち入るのは今回が初めてです。正月三が日は過ぎましたが、図らずも初詣になりました。別段何を祈願するわけでもありませんが。

170104-龍山寺01

170104-龍山寺02

170104-龍山寺03

170104-龍山寺04

台湾での"走り納め"は過去最長の14kmでした。20℃を超える台湾の暖かさは名残惜しいですが、本日日本に帰ります。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2016-2017

「永恆正義 無敵鐵金剛45周年經典大展」

2017年1月4日(水) 〇  

1月1日の話。お義父さんとお義母さんの結婚記念日のお祝いを終え、熊(ション、家内のこと)と私は台湾かき氷を食べに有名店ICE MONSTER」へ向かいました。「ICE MONSTER」は長蛇の列。大半が日本人でした。店内での飲食を諦めてかき氷をテイクアウトして國父紀念館で食べました。一番人気のマンゴーはこの時期はシーズンオフでやっていないそうで、代わりにキウイとライチのかき氷を選びました。

170101-ICE MONSTER

國父紀念館から帰る途中、松山文創園區永恆正義 無敵鐵金剛45周年經典大展なる催し物を見掛けました。「マジンガーZ」公開45周年を記念したイベントのようです。「マジンガーZ」はその主題歌をカラオケで歌う程度でそれほど熱があるわけではありませんが、入場無料だったので入ってみました。

170101-マジンガーZ (16)

入場無料と侮ることなかれ。展示は非常に充実しています。聞いてみると元々は有料だったのが途中で無料になったんだとか。

170101-マジンガーZ (1)

170101-マジンガーZ (2)

170101-マジンガーZ (3)

170101-マジンガーZ (4)

170101-マジンガーZ (5)

170101-マジンガーZ (6)

170101-マジンガーZ (7)

170101-マジンガーZ (8)

170101-マジンガーZ (9)

170101-マジンガーZ (10)

170101-マジンガーZ (11)

170101-マジンガーZ (12)

170101-マジンガーZ (13)

170101-マジンガーZ (14)

日本のサブカルチャーが台湾でも親しまれているのは嬉しい限りだゼ~ット!!しかしながら、帰宅後小熊(シャオション、倅のこと)に「魔人ブウ見てきたよ」と伝える熊は如何なものかと。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2016-2017

「高雄牛老大」

2017年1月3日(火) 〇  

台湾帰省も残すところあと2日となりました。今宵は中熊(チュンション、義妹のこと)が私達家族を夕食に招待してくれました。行き先は牛肉専門店、その名も高雄牛老大。台湾では肉は南に行くほど新鮮ということで、最南端の都市高雄(カオション)が発祥の肉料理店が台北でも重宝されているそうです。

170103-牛老大01

扱っている料理は焼肉と鍋の中間のようなスタイルで、牛肉を鍋で煮て食べる。厚切りの牛タンを焼かずに煮て食べるのには多少違和感がありますが、郷に入っては郷に従えということで。

170103-牛老大04

170103-牛老大05

170103-牛老大02

いやぁ、お腹いっぱいになりました。と言うことで、"義妹にお礼をする義兄"の図。

170103-牛老大03

更に食後にスイーツに行っちゃいました。暴飲暴食を控えているはずが。酔った勢いってのは実に危険です。明日から節制します。

170103-Sweets

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2016-2017

塚元さんの追憶

2017年1月2日(月) 〇  

西暦の元旦である昨日は新年の"走り初(ぞ)め"ということで、少し足を延ばして松山空港の北側まで行って来ました。目的地は滑走路のアンダーパス復北地下道の入口です。

160101-復北地下道

台湾では、大型の公共工事は地元台湾の建設会社と日本の大手ゼネコンのJV(共同企業体)とする場合が多く、お義父さんは熊(ション、家内のこと)と私が結婚する14年前にちょうどこのアンダーパス工事の設計・監理に携わっていました。日本側のゼネコンは鉄建建設で、その現場所長が塚元さんでした。塚元さんは、加子母から程近い岐阜県各務原市に自宅があることから、ご夫妻で私達の仲人を引き受けて下さいました。

塚元さんは、私達の結婚後ほどなくして台湾への飛行機の中で突然倒れそのまま亡くなりました。正式な死因は聞いていませんが、恐らく過労だったんだと思います。その後2006年に「復北地下道」は開通し、その優れた管理に対して台北市より金質賞が贈られました。塚元さんご本人に代わり塚元さんの奥様とご家族が完成式典に参列されました。

塚元さんは、私達の結婚式ではたらふくお酒を注いで祝福してくれました。義理の両親が加子母に遊びに来た折には、多忙を極める中わざわざ台湾から一時帰国しご夫婦で加子母まで会いにいらっしゃいました。豪快さと繊細さ、温かい心、そして強い使命感を持ち合わせたそんな漢だったと思います。あれから十数年が経ち、ジョギングで訪れた「復北地下道」で塚元さんの思い出の封が切られました。年齢が親子よりも近くなった今、その漢っぷりに改めて敬服します。

中島大地  

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2016-2017

2017新年快樂!

2017年1月1日(日) 〇  

皆様、明けましておめでとうございます。毎日気温が20℃前後の暖かい台北より、新年のお慶びを申し上げます。恒例の台北101の年越し花火の模様をお届けします。

170101-台北101カウントダウン花火

さて、時間の経過が早くなって行く錯覚が年々増していますが、2016年も例外なくあっという間に過ぎてしまいました。それでも当ブログで軌跡を辿ってみると、それなりに色々あったのだと思い出します。

まずは仕事に関して。一大プロジェクトの「養老の家」を3月末に無事引き渡すことができました。中島工務店の技術の粋を結集し、自他共に認める素晴らしい作品になりました。これほどのプロジェクトを私共に託して下さった住まい手さん、そして力を貸して下さった関係者の皆さんに感謝申し上げます。そして又ご縁を頂き現在建築中の「Come On-A Yoro House」は、2月末のお引渡しに向けて奮闘中です。

昨年は、韓国へ3度、ドイツに1度と海外視察研修の機会に恵まれました。1度目の韓国は岐阜県林政部県産材流通課の引率で2月にキョンヒャンハウジングフェアを視察し、韓国市場の現状を見てビジネスチャンスを模索しました。続いて10月に韓国忠南大学の姜(カン)教授を中心とするInternational Woodism-cityの日韓交流会議in韓国に参加しました。そして12月、International Woodism-city Conference & Festivalに協力・出展しました。7月には世界的経営コンサルタントのハーマン・サイモン先生を訪ねてドイツへ、引き続き超断熱のドイツ建築を視察する"カネコ・ブートキャンプ"。どの視察研修にも共通して、共に参加した皆さんと知り合うことができたのも大きな成果でした。さて今年はどんな機会を頂き、どこへ行くのでしょうか。例えば北欧とか...

又、昨年は加子母にも海外からのお客様が多数いらっしゃいました。まずは4月にオーストラリア人のジョンさん2013年以来2度目の来村で、「Kashimo Studio」のプロジェクトが始まりました。続いて7月には韓国忠南大学の姜(カン)教授が引率するWoodism Tour in Kashimoが加子母の"完結型林業"を視察されました。同じく7月にはドイツ人インターンのビョルン君が6週間加子母に滞在し、日本建築を体験しました。11月には、ドイツ・ロッテンブルグ大学のルトガー教授が1泊2日で加子母を体験されました。その他にも数名の外国人をご案内しましたし、私がご案内していない方々も多数いらっしゃいます。

続いて地域の取り組み。10月に開催した「第4回舞台峠うまいもん祭」はマスコット兼実行委員長のマルワイマンを中心とするスタッフの頑張りで大成功を収めました。その中で私は前3回に比べ目に見えて貢献度が落ちてしまいました。見方によってはそれは若手の台頭でもあり、実行委員会自体の成長だと言えます。今年はいよいよ第5回、私の出番は当日要員のみの予定です。

さて、家族に関して。小熊が小学校最後の夏休みの工作で「苗木城」のジオラマを制作し、中津川市の奨励賞を頂きました。すでに4月の段階で構想を始め、実際の苗木城跡にも数回足を運び、そしてちょうどその頃隣に滞在していたビョルン君にも手伝ってもらいました。私はほとんど手を出さずただ口を出しただけでした。

小さな我が家のささやかな増築工事も昨年の一大行事でした。ここ数年の妻子との約束を果たすことができた上、とても住みよくなりました。又その節は両家から多分なるご支援を賜りました。この場を借りて御礼申し上げます。

そして自分のこと。2009年に始めたこのブログが4月に連載2,000回を超えました。質はさておき、私のモットーのひとつ"継続と蓄積"が形になることには達成感があります。これからも専ら未来の自分に宛てて、自己満足で細く長く書き綴って行きたいと思います。

1年程前に始めたジョギングも今のところ継続中で、そろそろ"日課"と呼べるようになりました。その甲斐もあって5月の健康診断と9月の人間ドックでは"健康"のお墨付きを頂きました。風貌・体格共に大幅に変わり、衣服をほとんど買い換えました。それはそれで楽しみでもありますが、なにせ財布がもちません。

料理にも手を出しました。数年前からやっている栗きんとん作りに加えて昨年は干し柿作りにも挑戦しました。熊の誕生日に託けてホームベーカリーを購入し自分でパン焼きも始めました。知り合いから蕎麦粉を頂いたのをきっかけに蕎麦打ちの真似事を始め、蕎麦に添える天ぷらにも挑戦しています。さて、次は何に手をだすんでしょうか。

2016年を振り返るにあたり、2月に罪のない命を殺めてしまったことも語らないわけには参りません。本当に申し訳ないことをしました。

オリンピック・イヤーの昨年は、日本を代表するアスリートからたくさんの勇気と誇りをもらいました。又、オリンピックとは別に、同世代の星イチロー選手が日米通算4,257本安打メジャー3,000本安打を達成したことで、継続と蓄積の偉業が自分のことのように嬉しくなりました。

最後にNBA。我らがゴールデンステイト・ウォリアーズが歴代最多となるシーズン73勝を達成し、エースのステフィン・カリーが2年連続のMVPを史上初の満場一致で受賞し、そしてファイナルで歴史的大逆転で連覇を逃したことに一喜一憂しました。今シーズンのGSWはリーグを代表するスター選手ケビン・デュラントが加入し、王座奪還は絶対の使命です。Go Warriors!

昨年の今頃掲げた年始の抱負は、健康、家族平和、そして地力の向上でしたが、元々高すぎない目標でもありそれなりに達成できたように思います。今年も引き続き健康と家族平和を大切に1年を過ごしたいと思います。そしてもちろん様々な経験をルーティーンとして落とし込み、"継続と蓄積"を更に一歩進めて実感したいと思います。具体的には以下の通りです:

・ 人に優しく。
・ 仕事以外のお付き合いも積極的に。
・ 安全運転を心掛ける。
・ ブログを毎日綴る。
・ ジョギングを継続する。
・ バスケットボールを再開する。
・ 歯医者に行く。
・ レーシックを受ける。
・ 蕎麦打ちを上達する。
・ 積んであるだけのガンプラを作る。
・ 子供を授かる(ま、言うだけですけど)。

地味に、地道に。今年も一年よろしくお願い致します。

中島 大地

追伸
1月1日は義理の両親の結婚記念日、今年で47回。いつまでも健康で、こうしてお祝いできることを願っています。ところで林さんはどちらへ?

170101-熊夫婦47回目の結婚記念日

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth