ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2015-2016

今船出が近づくこの時に

2016年1月5日(火)

楽しかった台湾帰省の時間はあっという間に過ぎ、先ほど日本への帰路に着きました。今回の帰省を振り返ると、台湾料理のご馳走を食べ過ぎることなく、毎日適度に運動し、今年42歳になろうという中年にとっては昨年にも増して充実した休暇となりました。気持ちを切り替え、また新たなスタートラインに着きたいと思います。というわけで台湾帰省最終日の昨日はマッサージ。

160104-massage.jpeg

さて、満を持して新年の抱負を述べたいと思います。ここ数年の抱負を読み返すと、毎年同じようなことを表明していますが、ま、それはそれとして。

まずはStay Hungry, Stay Healthy。貪欲であれ、健康であれ。4年前の今頃、稀代の天才・故スティーブ・ジョブズの名言になぞらえて自分に与えた生涯の課題が、年々その重みを増しています。今年は"心掛ける"に止まらず、目標を持って積極的に健康を目指そうと思います。そのためにもまずは減量、減量のためには空腹感に慣れること、"stay hungry"。むむっ、なんだか偶然上手くまとまったりして。

健康といえば、一昨年、節目の40歳の年にと人間ドックを受けましたが、昨年はサボってしまいました。今年からは嫌がる熊(ション、家内のこと)と二人で年中行事としたいと思います。

家族が仲良くあることに心掛けたいと思います。基本的には仲の良い家族ではありますが、家庭内のギクシャクが全くないわけではなく、引金はもちろんいつも私です。家族への思いやりの気持ちを忘れず、感謝の気持ちをより積極的に表現したいと思います。「分かってるんだったらやれば?」と隣にいる小熊から間髪入れず突っ込みが。有り難い有り難い。

最後に少しだけ仕事の話を。自分と仲間達の"地力"を改めて見つめたいと思います。人として、社会人として、会社員として。継続と蓄積は力なりが私の日頃からのモットーですが、失敗を教訓に変えてルーティーンに織り込み地力を高めていく。地力の上でほんの少しだけ背伸びし続け、その背伸びがいつの間にか地力になる。その上を目指して更に背伸びする。呼吸のように瞬きのように、無理なく自然体であってこそ地力であり、それを私達のスタイルにして行きたいと思います。

そんなこんなで、2016年の中島大地をよろしくお願い致します!

中島 大地 〇

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2015-2016

松山慈佑宮で厄払い

2016年1月4日(月)

台湾帰省最終日の今日は、熊家からほど近いお宮松山慈佑宮にお参りしました。よく行く夜市「饒河街観光夜市」のすぐ隣にあります。



初詣と呼ぶには少々遅いですし、熊家は通常(日本でいうところの)旧正月にお参りをしますが、今年は私が数えの43歳の寅年、熊(ション、家内のこと)が数えの46歳の亥年、そして小熊(シャオション、倅のこと)が数えの13歳で申年と、我が家は全員安太歳(日本でいうところの厄年のようなもの)に当たると言うことで、日本に帰る前にお参りに来ました。ちなみに台湾では生まれた時点を1歳とする方法を今でも採用しています。

160104-SongshanTemple08.jpeg

メインとなる建物は4階まであり、それぞれの階に複数の神様がいらっしゃって、線香をたくさん購入し様々な神様に様々な祈願をします。

160104-SongshanTemple02.jpeg

160104-SongshanTemple03.jpeg

160104-SongshanTemple04.jpeg

こちらは学業の神様。日本でいうところの菅原道真でしょうか。一連の儀式にあまり興味を示さなかった小熊もここだけは真面目にお祈りしてました。

160104-SongshanTemple06.jpeg

160104-SongshanTemple05.jpeg

今年も怪我や病気をせず、平和な一年でありますように。

中島 大地 〇

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2015-2016

彭園湘菜館で昼食を

2016年1月3日(日)

お正月休みと週末から成る三連休の最終日の今日、林(りん)さんご夫妻が熊家を昼食に招待してくれました。会場は湖南料理の有名店彭園湘菜館。料理は全般的に薄味で癖がなく、日本人には食べやすいと思います。



こちらが前菜。クラゲと鴨?

160103-Lins04.jpeg

「富貴雙方」。金華ハムと揚げた湯葉のサンドイッチ。これが湘南料理の名物だそうです。フワフワのパンとパリパリの湯葉、そして歯応えのあるハムの相性は絶妙です。

160102-Lins03.jpeg

オーソドックスなポークチャップ。

160103-Lins05.jpeg

フカヒレスープにパクチーと酢を入れて。

160103-Lins06.jpeg

魚のすり身と豆腐。

160103-Lins07.jpeg

粽(ちまき)のような餅米の料理。

160103-Lins08.jpeg

三兄妹も林さんから有り難い訓示を聞けたかな?

160103-Lins02.jpeg

林さん、楽しく美味しい時間をどうもありがとうございました。

中島 大地 

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2015-2016

士林夜市へ

2016年1月2日(土)

中山駅近くの「肥前屋」で夕食を済ませた後、ちょっと足を伸ばして士林夜市まで行きました。台湾で一番大きな夜市です。私は一昨年8月の出張の折に来て以来ですが、妻子は新装してからは初めてとのこと。三連休の中日ということもあり、想像をはるかに超える人出に揉まれて来ました。

160102-shilinNM01.jpeg

小熊が勇気を出して初めてのお買い物。上手くいきました。

160102-shilinNM15.jpeg

160102-shilinNM06.jpeg

160102-shilinNM02.jpeg

160102-shilinNM08.jpeg

160102-shilinNM09.jpeg

160102-shilinNM10.jpeg

160102-shilinNM11.jpeg

160102-shilinNM12.jpeg

160102-shilinNM013.jpeg

160102-shilinNM17.jpeg

おおっ!

160102-shilinNM18.jpeg

160102-shilinNM07.jpeg

うげっ。

160102-shilinNM19.jpeg

シューティング!

160102-shilinNM04.jpeg

小熊、一攫千金を狙う?!ちなみに賞金は12億元(約44億円)!

160102-shilinNM16.jpeg

托鉢僧?

160102-shilinNM14.jpeg

これが欲しかったんですが、熊に一蹴されました。

160102-shilinNM05.jpeg

中島 大地 ◯

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2015-2016

台湾で鰻を食べに行こう!ツアー

2016年1月2日(土)

お義父さんのお誘いで今日の夕食は鰻(うなぎ)を食べに行きました。台湾の地下鉄MRTの中山駅の近くにある大人気の鰻屋さんへ。いつも混んでいるということで5:00pmの開店の15分ぐらい前に来てみましたが、すでにこの長蛇の列。



お店の名前は肥前屋。大通りから2本ぐらい入った細い路地にあります。日本人向けのガイドブックにも載っているのか日本人観光客もたくさん来ていました。

160102-unagi02.jpeg

結局席に着くまでに1時間近く待ちました。店内は人・人・人でごった返しています。相当の人気店のようです。

160102-unagi05.jpeg

こちらがお目当てのうな丼(小)、約1,000円。

160102-unagi03.jpeg

食事を終えて店から出てくると、まだまだ長蛇の列が続いていました。羨ましいくなる客の入りです。

160102-unagi06.jpeg

お義父さん、ご馳走になりました。次は日本で本場の鰻を食べに行きましょう!

中島 大地 ◯

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (215)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth